【昭和な話】あんパンが10円に値上がった時のショックな話

近所の酒屋さんで買っていたあんパン

 

私の小さな頃、あんパンと牛乳をセットで食べる事が、お昼やおやつの楽しみでした。

 

初めて一人で買いに行ったのが何歳の頃で、その時にいくらで買ったかは覚えていませんが、まだ小学生になる前に(多分5歳くらい)、あんパン1個が3円に値上がった記憶があります。

 

多分2円持っていって買うことができず、「1円高くなったんだー!」と思ったんですね。

それでも安く買えてお腹を満たしてくれるあんパンが、私は大好きでした。




 

そのあんパンはどこのあんパンだったのかも覚えていませんが、私の家の近くに第一パンさんのパン工場があり、私の住んでいた地域では、学校給食も商店街も第一パンさんの商品が中心になっていたんですよ。

 

そのため、私は第一パンさん以外のパンは知らなかったので、私の食べていたあんパンも第一パンさんのものだと思います。

 

今のように出来立てにこだわったり、他社さんに負けない商品開発を目指すような時代ではないので、昔からあるベーシックなあんパン。

これに牛乳があれば、私はそれだけで幸せに満たされたいました(大げさな話ではなく、本当に幸せを感じていたんです)。

 

バブル期には急激に物価が高騰した

 

その後、あんパンは少しずつ値を上げていきました。

3円が4円に、4円が5円にと・・・。

 

5円になった頃には、「あんパンが5円になったなんて、信じられないね!」と、家族や友達と話していたものです。

 

友達の1人は、「うちのお母さんなんて、もうあんパンなんて買わないって言ってたよ」なんて話をしていました。




 

あんパンはたしかに美味しいけれど、当時のあんパンは安い事に価値があったように思います。

 

あんパンの値段が上がった当時は、日本は高度経済成長期真っ只中。

次々に電化製品が発売され、それが飛ぶように売れていったのです。

 

電化製品に限らず、あらゆるものにおいて価格が高騰していきました。

そして、あんぱんの値上げも勢いを増す事になったのです。

 

とうとうあんぱんが10円に!

 

忘れはしないあの瞬間!

前日までは9円で、1ケタだったあんぱんの価格。

それが、10円になってしまったのです。

 

見た感じも食べた感想もずっと同じあんぱんなのに、10円になったということで、我が家では「高い!」と、買ってもらえない食品になってしまいました。

 

私が「幸せ」だと思っていた、牛乳とあんぱんのコラボを楽しむ時間を手放す事になったのです。

 

何とか親に値だって買ってもらっても、不機嫌になって「こんなものに10円なんて、高いのよ!」とあんぱんにブツブツ文句を言う親を目の前に、値だった事への罪悪感で幸せが半減してしまいました。

 

あんぱんには何の罪もないのに、そんなに怒らなくても・・・と、嫌な思いをしながら食べたものです。

今考えてみれば、急激にあんぱんが値上がった当時は第一次オイルショックの時期だったのでしょう。

 

突然値上げしたのはあんぱんだけではなく、製造過程でオイルを使う物全てが値上がったので、母の不満は家計を脅かす値上がりラッシュの中において「たかがあんぱんごときが値上がりするなんて!」というものだったのでしょう。

 



国内のショッピングサイトをワンクリックでまとめて検索【オークファン】

 

それから数年後、母の気分も落ち着いて、たまにスーパーであんぱんを買ってきてくれるようになり、私に幸せが返って来ました。

 

その後、平均所得も物価も同時に上昇していきながら、まだ日本人は価格設定がうまくできなかったのだと思うのですが、あんぱんは100円を越え、120円、130円、140円と値上がり、高くなりすぎて売れない商品となりました。

 

いくらまで上がったのか、あまりに高額になると人はあんぱんに見向きもしなくなり、意識すらしなくなってしまいます。

それでパン屋さんが考えを改めて、価格設定を微調整している時期がありました。

 

少しずつ値下げし、130円になったり120円になったり。

そして、多分、100円か110円くらいで落ち着いたのでしょう。

パン屋さんも、単価を上げても売れなければ利益が得られないという事を理解したのだと思います。

 

今のあんぱんは、当時と比較すればほとんど焼き立てに近い状態で売っています。

そして、東京ではお手頃価格である60円程度のあんぱんから、高級パン屋さんで売られる数百円(お店によっては1000円を越えるものもあると思います)のあんぱんまであります。

 

それらを選ぶのは消費者ですし、高級あんぱんについてはお土産としても人気があるので、消費者の視点も変わってきます。

多くの商品から、消費者が選ぶ時代なんですね。

私にとっては、やはり昔からのあんぱんが一番ですけど。

 

今日は、そんなあんぱんのお話でした。

みなさんも、食べ物で幸せを感じる事はありませんか?

そのささやかな幸せ、ぜひずっと大切にして欲しいなと思います。

 

私は最近、アップルパイに浮気することも・・・。

あんぱんよ、ごめんなさい・・・。

 

 

【介護サービスのお話】はこちら

【ちょっと気になる芸能人・有名人】はこちら




 
 

 
 

😁東京03 大阪公演千秋楽に行って来ました

    娘と2人で初めて行った大阪。 大阪の人たちには当たり前なのかも知れませんが、新大阪の駅を降りて最初に目に付いたのがこの「おおきに!」の看板。   娘と一緒に「『おおきに!』だって~! […]

コメントなし

🎥沖雅也さんの部屋

出典 : 「俺たちは天使だ!」/読売新聞社 芸名>沖雅也(おき まさや) 本名> 1952~1975年 / 楠 城児(くすのき じょうじ) 1975~ / 日景 城児(ひかげ じょうじ) 職業>俳優・ファッションモデル […]

コメントなし

🗼東京03単独公演「人間風味」のチケット購入に苦戦した日々

  私の元気の源とも言える東京03。 今回、単独公演のチケットが手に入らず、何度も何度もチャレンジしました。   まずは東京・千葉・神奈川・埼玉・静岡あたりの抽選購入の申し込みをして、立て続けに落選。 […]

コメントなし

🎥キアヌ・リーヴス主演”JOHN WICK”を観てきました

出典:イオンシネマ   10月5日の土曜日に、10年以上交際している彼と映画を観に行きました。 「遅刻する」とメールを送ったら、彼は一人で先に映画館に行って、観たい映画を決めていたのです。   私はよ […]

コメントなし

🎵BiSHがスナックモッチーにご来店(2019年7月6日放送)

    デビュー3年目の去年、早くも1万7千人を集めるワンマンライブを成功させた注目アーティスト。   BiSH / My landscape [BRiNG iCiNG SHiT HORSE […]

コメントなし

👴【介護食冷凍法】 1日30品目を目指し、禁止食材を避けながら満足感のある食事を!👵

  ご家族の健康・長寿のために、栄養バランスのいいメニューを考え、今回から食品の冷凍保存について記事にしていきたいと思います。 もうすでに実行している方も多いとは思いますが、まだの方のために少しでも参考になれば […]

コメントなし

🩺初めて人間ドッグなるものを受けてきました

画像出典 : pixabay   まずは、私の恐怖の症状からお話します。 その症状が現れたのは去年(2019年)の8月。 食事中、まるで何かに引っかかっているかのように、食べ物を飲み込めなくなったのです。 &n […]

コメントなし

👴👵布製マスクと布製尿漏れ対策商品

  私の住んでいる地域では、最近、使い捨てマスクが手に入りにくくなっています。 ドラッグストアもスーパーもコンビニも、マスクコーナーは空っぽ。 皆さんの地域はいかがですか?   探し回るのも大変なので […]

コメントなし

🤖「2019国際ロボット展」に行って来ました② 介護ロボット・設備編

  <ポータブルトイレ> 介護コーナーに入って真っ先に向かったのが排泄関係。 ポータブルトイレをベッドの横に設置しているご家庭は多いと思いますが、タンク式のポータブルトイレは、こまめに手入れをしていても臭いが気 […]

コメントなし

【東京モーターショー2019】車いすとセニアカーの新時代を探る

  楽しみにしていた東京モーターショー2019。 東京ビッグサイトまで頑張って行ってきましたよ。   お目当ては自動運転カーと危険回避システム、電動自動車でした。 様々な自動車を見ていくと、辿り着いた […]

コメントなし

【昭和な話】あんパンが10円に値上がった時のショックな話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください