【昭和な話】昭和の大発明!電子レンジが我が家に台所革命を!

電子レンジを買うか炊飯器を買うか悩んだ母

 

今では一般家庭に当たり前にある電子レンジ。

ですが、日本で電子レンジが発売された当時、大変な話題になりました。

だって、材料を切ってセットするだけで料理ができてしまうんですから。

 

マイクロ波を利用した調理器具を研究していた国は他にもありましたが、現在の電子レンジを発明したのは日本の東芝(当時は東京芝浦電気)。

 

出典 : exciteニュース

 

その開発には、女優矢田亜希子さんのお父様も加わっていたそうですよ。(「笑っていいとも!」情報)

 

電子レンジが日本で発売されるようになった時、一般家庭では、とても高額で手が出せませんでした。

ですが、しばらくすると多少安くなり、母が炊飯器を買うか電子レンジを買うか悩むようになりました。

 

母にとってみたらご飯を釜で炊く事は当たり前の事でしたので、それよりも一度に家族5人分のおかずを調理する事の方が大変だったのでしょう。

母は思い切って電子レンジを購入しました。

 

安くなったとは言っても、その時の購入金額は16万円。

今では考えられないお値段です。

 

出典 : aucfan

 

我が家の電子レンジは実家にあるので、帰らないと撮影できませんが、同じ商品の画像を見つけたのでお借りしました。

この電子レンジ、私の記憶だと昭和48年(1973年)に購入したのですが、なんと、今でもまだ使えるんです。

タイマーが壊れていますが、電子レンジとしての機能はまだまだすごい!

 

45年も前の商品なのに、電子レンジの機能は壊れる気配すらありません。

東芝のみなさんがどれほどこの商品に心血注いだのかと思うと、頭が下がります。

 

 

そんな電子レンジですが、母が購入すると、近所の新しい物好きなおばちゃんが、「なんで電子レンジなの?ふつうは炊飯器を買うでしょ?」という話を何度もしていました。

おばちゃんにとっては、炊飯器を買わないで電子レンジを買った気持が理解できなかったようです。

 

でも、暫くしたら炊飯器が安く売られるようになり、うちでも炊飯器を購入することができましたけどね。

仕事をしていた母にとって、夕食の支度はそれだけ大変だったのだと思います。




 

電子レンジに慣れるまで

 

電子レンジが来たのはいいのですが、うちの家族はどういう事に使えるのか分かっていませんでした。

母は、とりあえずお肉や魚を温めてみたり、温野菜を作ったりしていました。

 

正直言って、電子レンジでチンしただけの料理は美味しくありませんでしたよ。

ただ、母が色々考えて、ハンバーグにチーズをのせたり、煮込み料理を作るようになると、けっこう美味しいものが出来上がるようになりました。

 

出典 : やまでらくみこのレシピ

 

それだけではありません。

私たちも牛乳を温めてみたり、パンを温めてみたり、冷めたおかずを温めてみたり、子供にも使える家電だという事に気付いたのです。

 

牛乳は時間をオーバーすると、突然に沸騰してブクブクとあふれ出しましたが、それも慣れなので、次第に微調整ができるようになっていきました。

 

 

ビックリしたのは卵の加熱。

電子レンジでゆで卵を作ろうとしたら、ものすごい音で爆発したのです。

そのあとの掃除が大変でした。

 

そんな風に色んな経験をしながら、家族全員で電子レンジに慣れていったんですよ。




 

私は実家から離れて一人暮らしをするようになり、それから何台もの電子レンジが故障し、買い換えました。

ですが、この東芝の電子レンジだけはまだまだ健在。

 

タイマーはキッチンタイマーを使って手動でスイッチを切るとして、まだまだ使えるので捨てる気になれないんです。

「こんなに頑張っているこの子(電子レンジ)を捨てるなんて、考えられない」といった感じ。

そんな昭和の大発明、すごいですね。

 

【介護サービスのお話】はこちら

【ちょっと気になる芸能人・有名人】はこちら




 
 

 
 

🍺舞祭組がスナックモッチーにご来店!(2018年5月12日)

    モッチーさん>いや~!昨日はお客様も大盛り上がりで楽しかったなあ~!この写真、絶対に消さないでおこう!絶対に消すまい。消すまい、ケスマイ! 横尾渉さん>はい!キスマイでーす! モッチーさん>消 […]

コメントなし

㊞降谷さんの印鑑が飛ぶように売れる今日この頃

    降谷さんというのは、名探偵コナンシリーズに出てくるキャラクターの一人、安室透のことなんです。   名探偵コナンと言えば、ファンが多いのはコナン君だけではなく、魅力あふれるキャラクター […]

コメントなし

🎤生田斗真さん 日本テレビzipでのインタビュー(2018年5月11日放送)

    生田斗真さんは、ジャニーズでは異例の俳優さん。 アイドル路線ではなく、徹底して役者に専念しています。     11歳でジャニーズに入った生田さん。そのきっかけは? &nbs […]

コメントなし

【昭和な話】セブンイレブンが急成長していた頃

    うちの近所にセブンイレブンが出来る前、スーパーマーケットの閉店時間は夜の6時半~7時で、商店の閉店時間はお店によって5時だったり6時だったり、スーパーマーケットよりも早く閉まるので、お客さんが […]

コメントなし

松田優作さんの部屋 作品にかける熱い思いがすごい!

    松田優作さんは熱い男としても知られている役者さん。 そのため、どうしても許せなくて、暴力事件を起こす事もありました。   ですが、その反面、自分で納得できない役を演じる事はなかったの […]

コメントなし

【昭和な話】セブンイレブンが急成長していた頃

    うちの近所にセブンイレブンが出来る前、スーパーマーケットの閉店時間は夜の6時半~7時で、商店の閉店時間はお店によって5時だったり6時だったり、スーパーマーケットよりも早く閉まるので、お客さんが […]

コメントなし

【昭和な話】【感想】藤山寛美さんの舞台を見に行った時の話

画像出展元についてはページ下部に記載 「伝説のアドリブ喜劇役者」 藤山寛美 昭和の笑い   それは私がまだ小学生だったころ、明治生命のセールスをしていた母が、会社の優待券で連れて行ってくれたお芝居がありました。 […]

コメントなし

🌷人手不足が深刻な介護の現状 サービスの地域差をどうするべきか

  本来なら、24時間体制で介護サービスが受けられるところ、実際にはどうなのかと思い、訪問看護士さんたちに伺ってみました。   すると、皆さん口を揃えて言ったのが「人がいないから介護サービスを充実させ […]

コメントなし

🌳認知症は早期発見・早期治療が大切④

  認知症と言っても症状はひとそれぞれ。 細かい事を言ってしまえば、接し方は人によって違うのかもしれません。 なので、認知症のご家族に対して、どういった事を気を付けながら接していくべきか、今回も東京慈恵医科大学 […]

コメントなし

👘着物の買取サイトはどこがいい?少しでも高く売るために

  母が脳疾患で倒れてから半年くらいが過ぎた頃、母はもう二度と着る事はないだろうと、着物や社交ダンスの衣裳を売ろうとした時がありました。   社交ダンスの衣裳に関してはどこも引き取ってはくれず、フリマ […]

コメントなし

【昭和な話】昭和の大発明!電子レンジが我が家に台所革命を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です