血管が柔らかくなるお話 

テレビや雑誌でもよく取り上げられる「血管が柔らかくなる食材」。

でも、同じものばかり食べ続けるのは、そのうち辛くなっていくでしょう。

 

ですので、いくつかピックアップして、ローテーションを組みながら食べていくというのも一つの考え。

飽きて続かなくなる健康法よりも、毎日の食事を楽しめる健康法のために、「おすすめ食材」と言われている物をいくつか挙げてみましょう。




 

食べ物で血管が柔らかくなるらしい

 

「血管にいい食材」としてよく紹介されるものを挙げると、次のようになります。

 

DHA、EPAが含まれる食品

DHAやEPAは、青魚などに多く含まれます。

たとえば、サバやサンマ、いわしやブリなどが有名ですね。

 

その他にも、マグロのトロにも豊富に含まれているといいます。

今はサプリメントでも摂取できますが、できればこういったお魚類を普段から食べているといいようです。

 

以前ニュースで、「週に8食以上お魚を食べている人たちは、脳疾患や心疾患になる割合が低いというデータが得られた」と言っていました。

 

お魚には鮭やアジなどもありましたが、お魚を食べるという事はDHAやEPAを普段から摂取しているという事なので、血管が柔らかくなるという事なのでしょう。

 

他にも認知症予防にいいそうなので、毎日お魚を食べる習慣を付けるといいですね。




 

ケルセチンが含まれる食材

ケルセチンというのは玉ねぎに多く含まれる成分で、抗酸化力が非常に強いポリフェノールの一種です。

ケルセチンという成分は耳慣れていなくても、玉ねぎが血管にいいというのは、ご存知の方が多いのではないでしょうか?

 

このケルセチン、血管を柔らかくして、血管年齢を若返らせる効果が期待できるそうですよ。

 

広島大学病院の東幸仁教授によれば、「1日に半玉~1玉食べると、血管年齢を10歳~20歳若返らせる事も夢ではない」のだとか。

 

毎日でなくても、1日置きに玉ねぎを半玉食べるだけで大きな効果があるというお話です。

 

また、玉ねぎほど多くはありませんが、モロヘイヤもケルセチンが豊富な食材になります。

 

モロヘイヤと玉ねぎで、血管を若返らせることが出来そうですね。

 

血管を強化する食べ物もおすすめ

 

血管を柔らかくする食材は他にもありましたが、やはり魚・玉ねぎ・モロヘイヤがダントツで良いという事なので、ついでに血管を強化する食材も調べてみました。

 

ファイトケミカル(ルチン・リコピン・アントシアニン・カテキンなど)

 

トマトに含まれるリコピン、ブルーベリーに含まれるアントシアニン、緑茶に含まれるカテキンなど、ファイトケミカルも血管の強い味方。

 

特に蕎麦に含まれるルチンは高い抗酸化効果があり、素晴らしい成分なのです。

皮膚の結束力を高めるためにビタミンCが不可欠ですが、ルチンはビタミンCとの相性が抜群。

 

その上、血管の柔軟性を高めて血管を強化し、血流を良くします。

また、ハーバード大学の研究によると、ルチンは血流をスムーズにし、血栓を予防する働きがあるのだとか。

 

その他にも悪玉コレステロールを分解したり、糖尿病の改善や予防、関節の痛みを軽減し、アルツハイマーの予防、癌や生活習慣病の予防、美肌効果などが挙げられるそうです。

 

ルチン、恐るべし!

 

しかも、韃靼(だったん)蕎麦には通常の蕎麦の100倍のルチンが含まれていて、おすすめ。

蕎麦アレルギーなど、蕎麦が食べられない方もいらっしゃいますので、アレルギーの方は無理に食べないで下さいね。

 

ファイトケミカルは基本的に野菜に多く含まれていますので、野菜を多く食べていれば自然と体内に入ってくるもの。

ぜひ、健康的な食生活を続けていきましょう!

 

参考サイト>

・動脈硬化改善・予防に良い10の食事・食べ物・食品・サプリ

・キニナル

 




 

 

【昭和な話】CHAGE&ASUKAさんとポップコーンの思い出

出典 : Amazon / 万里の河 [EPレコード 7inch]   それは昭和54年頃。 当時、「チャゲ&飛鳥」というグループ名はそれほど世間に浸透していなくて、同じく長渕剛さんについてもそれほどメジャーな […]

コメントなし

🌳高齢者向け携帯電話について考えてみると・・・

    最近の簡単スマホは、以前と比べて随分使いやすくなったと思います。 ですが、私たちにとって簡単に思える機能でも、高齢者にとってみたら「難しい」という声が多いようです。   特にスマート […]

コメントなし

🏠「長生きしてはいけない」なんて言わせないで!

    ついこの間、「年寄りは早く死ねっていうことでしょ?!」と、ご近所のおばあさんが仰っていたのを聞いて、私はヘルパーをしていた頃のことを思い出しました。   介護の仕事をしていた頃、よく […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説③

    加藤さん>「夏血栓」に注意が必要な人は・・・? 大谷院長>アルコールを多量に摂取される方。これはアルコールの利尿作用によって脱水が進んでしまいますから、血液がドロドロになってしまうんですね。 […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説②

  「夏血栓」と「熱中症」を見分けるポイントはどこなのか? そして、効果的な予防法とは? それらについて、大谷院長が解説してくださいました。   加藤浩次さん>「夏血栓」というのは病名ではないという事 […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説①

    熱中症と初期症状が似ている夏血栓。 これは熱中症よりも死亡率が高く、非常に危険な症状とされています。     去年(2017年)7月の1か月だけで、熱中症によって亡くなった […]

コメントなし

🍅【所さんの目がテン】ファイトケミカル・スープ作ってみた!

    2月に「所さんの目がテン」で紹介されたファイトケミカル。 体に良さそうなので興味あったのですが、レトルトと冷凍食品ばかり利用している我が家では、なかなか野菜くずが出ないのでした。   […]

コメントなし

🍙ヘルパー時代にご利用者さんがご飯を作ってくれて困った問題

    ご利用者さんは、ホームヘルパーにとってはお客様。 でも、一部のご利用者さんにとってみては、ホームヘルパーは外から来たお客さんなのでしょう。 中にはお茶菓子を出して下さる方がいらっしゃいます。 […]

コメントなし

【昭和な話】セブンイレブンが急成長していた頃

    うちの近所にセブンイレブンが出来る前、スーパーマーケットの閉店時間は夜の6時半~7時で、商店の閉店時間はお店によって5時だったり6時だったり、スーパーマーケットよりも早く閉まるので、お客さんが […]

コメントなし

【昭和な話】【感想】藤山寛美さんの舞台を見に行った時の話

画像出展元についてはページ下部に記載 「伝説のアドリブ喜劇役者」 藤山寛美 昭和の笑い   それは私がまだ小学生だったころ、明治生命のセールスをしていた母が、会社の優待券で連れて行ってくれたお芝居がありました。 […]

コメントなし

血管が柔らかくなるお話 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください