「スッキリ!」で紹介された老眼の話 / 予防・トレーニング

やっとこのホームページのリニューアルが終了しました。

本当に、こんなに時間がかかるなんて夢にも思いませんでした。

 

という事で、これから新しい記事を更新していきますね。

今日は久しぶりの記事更新という事で、「スッキリ!」でご紹介されていた老眼のお話についてまとめてみますね。

 

まずは、巷の「老眼にまつわるウワサ」について、眼科医 : 日比野佐和子(ひびのさわこ)先生の解説をご紹介します。




 

「若い時に目が良いと老眼になりやすい」って本当?

 

答え> ウソ

<解説>

視力の悪い人は、老眼になっても近くが見えるために「老眼ではない」と思い込みやすいそうです。

実際は水晶体も筋肉も衰えていて、気付かないうちに老眼になっているんですって。

 

 

「早めに老眼鏡を使い始めると老眼が悪化する」って本当?

 

答え>ウソ

<解説>

目が悪くなっても「悪化するから」と眼鏡をかけないでいると逆効果。

 

もちろん、老眼鏡を掛けてあげる事でサポートしてくれるわけですので、老眼鏡を掛けない事は逆効果になります。

 

「ブルーベリーは老眼にイイ」って本当?

 

答え>ウソ

<解説>

ブルーベリー自体は老眼の改善とは関係がありません。

 

 

ブルーベリーに含まれるポリフェノールが「眼精疲労に効果がある」という研究報告があります。

 

また、スッキリ!によると、ルテインという成分が網膜の病気を予防する効果も期待できるそうです。




 

「老眼の症状はいつか止まる」って本当?

 

答え>これは本当です。

 

個人差はあるんですが、大体70歳くらいになってくると、老眼の症状が安定してくるという事ですね。

 

 

老眼が進むという事は、まだ目に調整力が残っているという事。

そのため、早いうちに症状の進行を遅らせ、柔軟な目を保つ事が大切。

 

毎日トレーニングを続ける事で、老眼でない人にとっては老眼予防に、老眼の人にとっては進行を遅らせる事ができるそうですよ。

 

このあと、皆さんで目のトレーニングをやりました。

トレーニングについては以下の通りです。

 

遠近スライドトレーニング

 

期待できる効果>

目のピント調節を行う毛様体筋の収縮・弛緩を繰り返す事で、幅広くピント調節ができるようになる事が期待できます。

スマホ老眼の症状改善にも効果が期待されるとか。

 

やり方>

 

① 親指を立ててピントが合う一番近くで、1秒凝視する。

② 腕を伸ばして1秒凝視する。

③ 3m以上離れた対象物1秒凝視する。

 

これを1日に3セット(1セットあたり5回)繰り返すといいそうです。

合計で15回。

私も頑張ります!

 

8点グルグルトレーニング

 

期待できる効果>

眼球運動が素早くできるようになり、目の周りの血液の循環が良くなります。

また、それが別の老化予防にもつながると言われています。

 

やり方>

 

① 顔を動かさず、目だけで真上を1秒見る。

② 右斜め上、右、右斜め下・・・と、8箇所を1秒ずつ順番に見ていく。

(反対周りもやる)

 

これを左右一周ずつ、1日に3セットやるといいそうです。

私の子供の頃は4点トレーニングで、「グルグル体操」なんて言われていましたけど、今は8点なんですね。

良かったら試して下さい。

 

番組の感想>

ブルーベリーが老眼に効果なしなんて、びっくりでした。

でも、よく考えてみると、サントリーさんとかブルーベリーサプリメントを宣伝していますが、「老眼に効く」なんて事は一言も言ってませんもんね。

 

「目に良い」という話だけ。

ブルーベリーが老眼に効くと思い込んでしまったのは、利用者さんたちのコメントからなんでしょう。

 

あら、勘違い・・・。

老眼予防、頑張りましょうね。

 




 

 

【昭和な話】CHAGE&ASUKAさんとポップコーンの思い出

出典 : Amazon / 万里の河 [EPレコード 7inch]   それは昭和54年頃。 当時、「チャゲ&飛鳥」というグループ名はそれほど世間に浸透していなくて、同じく長渕剛さんについてもそれほどメジャーな […]

コメントなし

🌳高齢者向け携帯電話について考えてみると・・・

    最近の簡単スマホは、以前と比べて随分使いやすくなったと思います。 ですが、私たちにとって簡単に思える機能でも、高齢者にとってみたら「難しい」という声が多いようです。   特にスマート […]

コメントなし

🏠「長生きしてはいけない」なんて言わせないで!

    ついこの間、「年寄りは早く死ねっていうことでしょ?!」と、ご近所のおばあさんが仰っていたのを聞いて、私はヘルパーをしていた頃のことを思い出しました。   介護の仕事をしていた頃、よく […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説③

    加藤さん>「夏血栓」に注意が必要な人は・・・? 大谷院長>アルコールを多量に摂取される方。これはアルコールの利尿作用によって脱水が進んでしまいますから、血液がドロドロになってしまうんですね。 […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説②

  「夏血栓」と「熱中症」を見分けるポイントはどこなのか? そして、効果的な予防法とは? それらについて、大谷院長が解説してくださいました。   加藤浩次さん>「夏血栓」というのは病名ではないという事 […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説①

    熱中症と初期症状が似ている夏血栓。 これは熱中症よりも死亡率が高く、非常に危険な症状とされています。     去年(2017年)7月の1か月だけで、熱中症によって亡くなった […]

コメントなし

🍅【所さんの目がテン】ファイトケミカル・スープ作ってみた!

    2月に「所さんの目がテン」で紹介されたファイトケミカル。 体に良さそうなので興味あったのですが、レトルトと冷凍食品ばかり利用している我が家では、なかなか野菜くずが出ないのでした。   […]

コメントなし

🍙ヘルパー時代にご利用者さんがご飯を作ってくれて困った問題

    ご利用者さんは、ホームヘルパーにとってはお客様。 でも、一部のご利用者さんにとってみては、ホームヘルパーは外から来たお客さんなのでしょう。 中にはお茶菓子を出して下さる方がいらっしゃいます。 […]

コメントなし

【昭和な話】セブンイレブンが急成長していた頃

    うちの近所にセブンイレブンが出来る前、スーパーマーケットの閉店時間は夜の6時半~7時で、商店の閉店時間はお店によって5時だったり6時だったり、スーパーマーケットよりも早く閉まるので、お客さんが […]

コメントなし

【昭和な話】【感想】藤山寛美さんの舞台を見に行った時の話

画像出展元についてはページ下部に記載 「伝説のアドリブ喜劇役者」 藤山寛美 昭和の笑い   それは私がまだ小学生だったころ、明治生命のセールスをしていた母が、会社の優待券で連れて行ってくれたお芝居がありました。 […]

コメントなし

「スッキリ!」で紹介された老眼の話 / 予防・トレーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください