😢俳優の自殺を通し、若い人たちの自殺について考える

2020年7月18日、三浦春馬さんが自宅で亡くなっていた事が報道されました。エンターテインメントは私たちに夢と希望を与えてくれる素晴らしい職業ですが、その反面、三浦さんは一人で思い悩む事が多かったのでしょう。今回は、若い人たちの自殺の現状と、俳優さんの自殺について記事にしました。

三浦春馬さんがお亡くなりになってから、三浦さんの本やDVD、CDの売り上げが一気に上昇し、ほとんど売り切れ状態になりました。

中にはプレミアが付いて高額になっていく商品も。

こんな時に利益を上げようと、人の死を利用する商売、許せないですね。

他にも、huluやNetflixなど、三浦さんが出演していた作品が人気急上昇になっています。

少額の月会費を払うだけで三浦さんの出演作品が見放題になるので、これはおすすめです。

私はあまりのショックに、毎日三浦さんのドラマや映画を見続けて、少々寝不足気味ですが・・・。

 

今回は、「爽やかでできている」(<君に届け>より)三浦さんの笑顔を見ながら、「後追い自殺をする人がいなければいいな」と、「自殺」をテーマにまとめる事にしました。

 

厚生労働省の死因データによると若者の死因第一位が自殺

 

まずは、厚生労働省のホームページから死因データをお借りしましたのでご覧ください。

 

厚生労働省より

 

国内全体の死因を見ると、死因の多くは「悪性新生物」「心疾患」「脳疾患」「老衰」等になるので、「自殺」が浮かび上がってこないのですが、こうして年齢別に並べると、15~39歳の死因第一位が「自殺」となっています。

 

そして、5~14歳と40~89歳が「悪性新生物」となっていますが、古いデータと照らし合わせてみると、恐らく、40~44歳の死因第二位も自殺になっていると思われます。

 

厚生労働省平成21年のデータより

 

上のデータは平成21年のものですが、平成21年から2018年(平成30年)の間のデータがホームページにないので、こちらのデータをお借りしました。

この古いデータによると、40~49歳の死因第二位が「自殺」になっていますね。

 

若い人たちの「自殺」は「増えている」というよりも、ずっと多いままなのです。

 

そして、下のデータは「自殺の状況」になります。

 

 

海外の方もブログを読んで下さっているので、翻訳ツールを使用するために上の画像(表)を文字にしますね。

 

男女の割合>男性69.1%、女性30.9%

動機・原因>最も多いのは健康状態の問題

手段>首つりが最も多い(男性70.8%、女性63.9%)

都道府県別自殺死亡率(人口10万対)>和歌山県(21.2)、青森県(20.6)、岩手県(20.5)、秋田県(20.3)で多くなっている。

 

本当にどん底まで精神が落ち込んでしまうと、自殺をする気力すら無くなると言いますが、問題は少し元気になった時や、元気そうに見える時。

生死を彷徨って生きるか死ぬかの綱渡りをしている人を、一人にしては危険なのです。

 

かと言って、今は一人暮らしをする人が多く、誰かがずっとその人に付き添う事は難しい。

また、同居するご家族であっても、生活のために仕事をしなければなりませんし、24時間見守る事は不可能に近い事。

 

自殺手段の多くが「首つり」と言うのは、手段だけで見ると、一人で実行しやすい方法なのでしょう。

一人にしてはいけないと思っていても、多くの人たちはどうしても一人の時間が出来てしまうものなのです。

 

私の知人は、娘さん(20代後半)の部屋が2階にあり、お母さんが1階で家事をやっているほんの30分の間に、自室で亡くなっていたそうです。

その間、物音もしなかったとか。

 

娘さんが亡くなる1週間前、「心配していた娘が少しずつ元気になってきて、仕事も決まったんですよ」と、お母さんは嬉しそうに私に話していたのに、難しいですね。

元気な時ほど、また、元気に見せている時ほど要注意。

もちろん、精神的に不安定な時もですけどね。

 

 

一体、どうしたらいいのでしょうか?

 

もしも身近に「危険かも」と思う人がいたら、まずは何か約束をしましょう。

会う約束、電話の約束、メールの約束、チャットの約束など何でもいいので、つながる事が出来る約束。

 

できるだけ近い未来につながっていられるように、「今晩、電話するね」「明日の朝、メールちょうだい」など。

ただ、気を付けなければいけないのは、その人を追い詰めている原因が仕事や学校だとしたら、「明日迎えに行くね。一緒に学校に行こう」なんて一言は、逆に追い詰める恐れがあるもの。

 

このような約束は、その人のペースを見ながら慎重に判断しなければなりません。

また、約束が「形式」や一つの「作業」にならないように気を付けましょう。

 

話の内容もネタ切れになっていくので、何度も繰り返すのは難しいのですが、近い未来(当日や翌日など)に約束をして待ってくれている人がいると、多くの人がその約束を守ろうとするでしょう。

 

その時間までは頑張って生きていける人が多いのです。

そして、その約束を果たしたら、次の約束、またその次の約束と、短期間でも命を繋いでいく事が出来るでしょう。

 

その約束の一瞬に「楽しい」と思えたり、その人にとって「他にはない自分の存在価値」が感じられると尚可。

「あなたといると楽しい」「あなたと話すと落ち着く」などもいいでしょう。

「あなたに生きていて欲しい」というメッセージを、相手が感じ取ってくれたら一番いいですね。

 

三浦春馬さんの事で蘇る沖雅也さんの悲しい記憶

 

出典:映画「君に届け」/体育祭のシーン

 

昭和に活躍した沖雅也さんという役者さん、若い人たちはご存知ないかも知れませんね。

すごく人気があり、笑顔が魅力的な人でした。

 

私は小学2年生の頃、私の父がノイローゼになり、苦しい毎日を過ごす中で沖雅也さんのドラマに出会いました。

雅也さんが笑みを浮かべるだけで、私の心の中に立ち込めた薄暗くどんよりした雲の隙間から、一筋の光が見えてくるような、そんなものを感じたのです。

 

すごく年が離れていましたし、私はまだ子供だったので異性として意識する事はありませんでしたが、とにかく雅也さんが大好きでした。

ですが、雅也さんは31歳の誕生日を迎えたその月に、ホテルの最上階から投身自殺をしたのです。

 

そのニュースが流れた時、まるで私の全身に電流が流れたように感じました。

あまりのショックに動くことも出来ず、暫くの間涙も流れてきませんでした。

 

出典 : Girls Channel

 

当時、雅也さんは映画やドラマに多数出演していて、多忙な日々を送っていました。

養父の日景忠男さんによれば、亡くなる前に何度か遺書を書いていた事があり、それを見つけたり、「死にたい」と言う度にとことん話をしていたそうです。

 

何が辛かったのか、3通の遺書を読んでもよく分からないのですが、ただ、その遺書からは、生きている事に意味を見出せなかった悲しい思いが伝わってきました。

それから何年、何十年過ぎても、自ら死を選ぶ人が多いなんて悲しいですね。

 

そして今年の7月、三浦春馬さんがお亡くなりになりました。

雅也さんとほとんど同じ年齢である30歳という若さで・・・。

 

三浦さんについては、笑った顔と、インタビューなどで伝わってくる真っ直ぐな思いが大好きでした。

きっと、子供の頃に雅也さんを見て元気になった私のように、三浦さんの笑顔に元気づけられた人は多いことでしょう。

 

もしも三浦さんを「心の支え」としている人がいたら、どうか、三浦さんの分も頑張って生きて欲しいと願っています。

 

三浦さんの自殺の原因については分かりませんし、野次馬根性で探るものではないと思ってます。

ですが、以前私が見ていた三浦さんのインタビューから、私が個人的に感じていた事を以下にまとめようと思います。

 

出典:映画「君に届け」/出会いのシーン

10代の頃から見え隠れしていた三浦春馬さんの二面性

 

これは、あくまで私が個人的に感じたことなので、もしも気分を害する内容でしたら申し訳ありません。

一つの個人的な解釈として受け止めて頂ければと思います。

 

実は、三浦さんがまだ19歳のころだったと思いますが、「サムライハイスクール」の撮影を終え、インタビューを受けた時の事です。

「サムライハイスクール」の撮影時の事について質問をされると、三浦さんは「ずっと辞めたいと思いながら撮影していました」と、テレビで言っていました。

 

私の記憶の中の事なので多少言葉が違うかもしれませんが、当時、三浦さんは撮影の辛さや苦しさを言葉にする事がありました。

その「辞めたい」という言葉は、「サムライハイスクール」を「やめたい」という意味ではなさそうで、まるで「俳優を辞めたい」と言っているかのように、私には聞こえました。

 

ですが、それとは反対に「将来はどのような俳優になりたいですか?」等の質問があると、その答えからは強い向上心と、真っ直ぐな思いが伝わってきたのです。

 

世界に目を向けているような話を聞いたのは「辞めたい」という発言のほとんど同時期で、「できれば世界に通用するような役者になりたい」といった話をする事もありました。

その様子から、誰かに言わされている感じはなく、ご自身の言葉だったのだと思います。

 

三浦さんの心の中には「辞めたい」「辛い」という思いと、「こんな俳優になりたい」という思いが同居しているような、いわゆる「二面性」があるのを、私は感じていました。

 

やがて、三浦さんが年を重ねるごとに、ネガティブな言葉を言うことがなくなっていきました。

「辛い事の後には絶対に楽しい事が待っている」と、ご自分が「辛い」と思う気持ちを、周りの人へのエールに換えていたのかも知れませんね。

 

出典 : ごくせんTHE MOVIE/熊井らーめんのシーンより

 

三浦春馬さんについては分かりませんが、色々調べていたら、俳優・勝新太郎さんの言葉を見つけました。

これは、猟銃自殺をした俳優・田宮二郎さんについておっしゃった言葉です。

 

「さぞ背伸びして、どれほど苦しんだか」

(wiki pediaより勝新太郎さんの言葉)

 

田宮二郎さんは俳優の他に、ホテルやゴルフ場経営をする実業家でもありました。

また、クイズ番組の司会をやっている時には、その知性の広さに驚く人が多かったことでしょう。

田宮さんも勉強家であり、努力家だったのです。

 

勝慎太郎さんの言う「背伸び」とは「向上心」や「野望」を意味していると思うのですが、おそらく、高い目標を達成しようと苦しんだのも自殺の原因の一つだと言いたかったのでしょう。

もちろん、田宮二郎さん、沖雅也さん、三浦春馬さんの本当の思いは、ご本人にしかわかりません。

 

ただ、この3人の俳優さんから感じるのは「心の疲労」。

皆さんもありませんか?

夜中、眠れないとき、物事を悪い方に考えてしまうこと。

そして、しっかり眠れれば、翌朝には元気になっていること。

 

私が三浦さんから感じた二面性は、元気な時とそうでない時の二面から現れたのかも知れませんね。

まさか、雅也さんの死から37年後に、また大好きな役者さんがお亡くなりになるなんて、思ってもみませんでした。

 

三浦さんの訃報を聞いてからのこの1週間、私は毎日、三浦さんが出演している作品を見ています。

映画やドラマの中の三浦さんを見ていると、「本当はどこかで生きているんじゃないかしら」と思えてなりません。

 

もう、こんな悲しいニュースが無くなるように、私たち一人一人が自分を大切に、また、周囲の人たちへの優しさを大切に出来るよう願います。

 

私たちの命はこの世でたった一つしかない大切なものです。

色んな問題を抱えてクタクタになったとしても、「辛い事の後には絶対に楽しい事が待っている」と言う、三浦春馬さんの言葉を証明していきましょう。

 

三浦春馬さんのお別れの会は、コロナ拡大の恐れがあるため、落ち着いたころに行うそうです。

私も気を付けてチェックし、分かり次第こちらでお知らせしますね。

 

今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました。




 


 

🎥「今日から俺は!!」観てきました

出典 : 「今日から俺は!!」公式サイト 『今日から俺は!!』キャストコメント付き特別映像   これからご覧になる方のためにネタバレはしませんが、私が特に感動したシーンをいくつか挙げますね。   <紅 […]

コメントなし

😢俳優の自殺を通し、若い人たちの自殺について考える

三浦春馬さんがお亡くなりになってから、三浦さんの本やDVD、CDの売り上げが一気に上昇し、ほとんど売り切れ状態になりました。 中にはプレミアが付いて高額になっていく商品も。 こんな時に利益を上げようと、人の死を利用する商 […]

コメントなし

🎤賀来賢人さんの部屋① プロフィール&基本情報

画像出典:アメブロ 芸名>賀来 賢人(かく けんと) 本名>賀来 賢人 職業>俳優・歌手 所属事務所>アミューズ 生年月日>1989å¹´7月3日 出身地>東京都 身長>178cm 血液型>O型 学歴>青山学院大学経営学部中 […]

コメントなし

😁東京03 大阪公演千秋楽に行って来ました

    娘と2人で初めて行った大阪。 大阪の人たちには当たり前なのかも知れませんが、新大阪の駅を降りて最初に目に付いたのがこの「おおきに!」の看板。   娘と一緒に「『おおきに!』だって~! […]

コメントなし

🎥沖雅也さんの部屋

出典 : 「俺たちは天使だ!」/読売新聞社 芸名>沖雅也(おき まさや) 本名> 1952~1975å¹´ / 楠 城児(くすのき じょうじ) 1975~ / 日景 城児(ひかげ じょうじ) 職業>俳優・ファッションモデル […]

コメントなし

🗼東京03単独公演「人間風味」のチケット購入に苦戦した日々

  私の元気の源とも言える東京03。 今回、単独公演のチケットが手に入らず、何度も何度もチャレンジしました。   まずは東京・千葉・神奈川・埼玉・静岡あたりの抽選購入の申し込みをして、立て続けに落選。 […]

コメントなし

🎥キアヌ・リーヴス主演”JOHN WICK”を観てきました

出典:イオンシネマ   10月5日の土曜日に、10年以上交際している彼と映画を観に行きました。 「遅刻する」とメールを送ったら、彼は一人で先に映画館に行って、観たい映画を決めていたのです。   私はよ […]

コメントなし

🎵BiSHがスナックモッチーにご来店(2019å¹´7月6日放送)

    デビュー3年目の去年、早くも1万7千人を集めるワンマンライブを成功させた注目アーティスト。   BiSH / My landscape [BRiNG iCiNG SHiT HORSE […]

コメントなし

【昭和な話】平成最後に食べたい料理は何?それは意外にも昭和から変わらない料理かも

  今日は朝の人気バラエティー番組ZIPで、「学びウィーク」の企画から「平成最後に食べたい料理は何?」という質問を投げかけていました。   その質問に対し、俳優の吉沢亮さんは「お母さんの作った肉じゃが […]

コメントなし

【副業:エキストラ】萩原健一さんとの思い出

出典 : KENICHI HAGIWARA OFFICIAL WEB SITE   以前、このサイトで萩原健一さんの話題に触れた事があるので、その内容については下の文字をクリックしてみて下さいね。   […]

コメントなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。