🎤松任谷由実さん ZIPでのインタビュー(2018年4月20日)まとめ

松任谷由実さんが、2018年4月20日にzipでインタビューを受けた時のお話をまとめてみました。曲作りにはとても深い意味が込められていて、感動的でした。
ユーミンデビュー45周年記念でのインタビュー

 

松任谷由実さん(64)さんはカリスマ的アーティストとして、長い間多くの方に愛され続けているシンガーソングライター。

 

アルバム総売り上げは3,000万枚を突破し、これは女性アーティスト歴代第1位という記録。

 

今回インタビューを担当したのは、ずっと長い間ユーミンのファンであるという鈴木杏樹さんでした。

 

 

鈴木杏樹さん>この度は45周年をお迎えになられたという事で、まずはおめでとうございます。

松任谷由実さん(以下ユーミン)>ありがとうございます。

杏樹さん>ユーミンと私、初めてお会いしたのって、ユーミンが40歳になられた年だったんです。

ユーミン>ひょえ~。それも22年・・・(ん?)・・・、サバ読んじゃった。24年前。

杏樹さん>(笑)くらいってことです。その時にね、「60歳になったらユーミンは終わります」っておっしゃってたんですよ。

ユーミン>本当に?

杏樹さん>言ったの。私、ホッとしたんですよ。

ユーミン>続けてるって?

杏樹さん>そうそうそう・・・。

 

64歳の今も、日本の音楽シーンのトップを走り続けるユーミン。

数々の名曲を送り出してきました。




 

ユーミンと音楽の出会い

 

ユーミンが音楽と出会ったのは中学生の頃。

それは、ある楽器との出会いがきっかけでした。

 

 

ユーミン>中学がキリスト教の学校で、パイプオルガンが素晴らしかったんですよ。バッハの演奏がパイプオルガンであったら、もう、雷に打たれたように涙が出てきて、プリントされちゃってね、その音楽が。それで、パイプオルガンみたいな声になっちゃったの。

杏樹さん>そうやって言われると・・・。

ユーミン>これ、マジなんですよ。

杏樹さん>そういう風に歌ってらっしゃるような気がします。

ユーミン>(だから)ソングライターになるきっかけが、中学2年の時なの。

 

そして1972年、18歳でデビュー。

これまでに発表した楽曲は600曲以上。

 

先週、その600曲の中から、ユーミンが自ら厳選した45曲を収録した、45周年記念ベストアルバム「ユーミンからの、恋のうた。」をリリース。

オリコン1位に輝きました。

さすが、ユーミンの人気はすごいですね。

 

 

「生」と「死」を楽曲のテーマにする意味は?

 

「朝陽の中で微笑んで」という曲について、杏樹さんがインタビューしました。

 

杏樹さん>一番最初の「朝陽」って言葉で、なんかもう、涙が出てきちゃうみたいな・・・。

ユーミン>〽朝陽の中で〽っていうその旋律と、歌詞の音律が合わさって、4次元とか5次元の世界に連れて行ってくれると思うのね。

 

そして、杏樹さんが注目したのは、名曲の根底にあるテーマでした。

 

杏樹さん>ユーミンって、「生きる」もたくさん描かれてるけど、「死」に関してもけっこう描かれてらっしゃるじゃないですか?

 

 

松任谷由実さん(以下ユーミン)>「死」というものが必ずあるからこそ、「生」が輝くんです。

無意識に(曲を)作っているころから、ずっと通底音のように「死」というものがあって、すごく華やかな、能天気そうなポップスでも、根底に「死」があるので、聴いてて切なくなる方が多いんじゃないかなって思います。

 

 

ミリオンを達成した「Hello,my friennd」もその一つ。

永遠に会えない人を想う気持ちを歌っています。

 

 

ユーミンが「死」というテーマに向かったきっかけは16歳の頃。

 

ユーミン>ほぼデビュー曲の「ひこうき雲」も、「死」をテーマにしていると言えばそうなんですけれど。

 

「ひこうき雲」は、ユーミンがデビューする前、16歳の時に作った曲。

この曲には、ある出来事が関わっていました。

 

杏樹さん>どうして命に関わるテーマで描こうとしたんですか?

ユーミン>これはねえ、数少ない、かなり実話に近いナンバーなんですけども。

小学生の頃の同級生で(高校生の頃に)筋ジストロフィーで亡くなった人がいて、ちょうどその頃に、中学生とか高校生の飛び降り自殺の事件が続いたんですよ。

残された人はとてつもなく悲しいでしょうけれど、でも、その人たちは何か、解放されて、空を自由に、魂になって飛んでいくんじゃないかな?っていう歌です。

杏樹さん>「空に憧れて 空をかけてゆく」とか・・・。悲観しているものではないんですね。

 

難病や、自殺で亡くなった人たちへの思いを、「ひこうき雲」という歌に込めたのだそうです。




 

ひこうき雲 (作詞・作曲・歌:松任谷由実)

白い坂道みちが 空まで続いていた

ゆらゆらかげろうが あの子を包む

誰も気づかず ただひとり

あの子は 昇っていく

何もおそれない そして舞い上がる

空に 憧れて 空を かけてゆく

あの子の命は ひこうき雲

高い あの窓で

あの子は死ぬ前も 空を見ていたの

今はわからない ほかの人にはわからない

あまりにも 若すぎたと ただ思うだけ

けれどしあわせ

空に 憧れて 空を かけてゆく

あの子の命は ひこうき雲

空に 憧れて 空を かけてゆく

あの子の命は ひこうき雲 

 

 

荒井由実 – ひこうき雲 MUSIC CLIP

 

ユーミンのこれからの目標は?

 

杏樹さん>今現在、ユーミンご自身の目標は、何か掲げているんですか?

ユーミン>自分がこの世からいなくなっても、歌が長く残ってくれればいいな。「さくらさくら」の歌は、みんな知ってるけど誰が作ったかはだれも知らない。そこがロマンだなって、野望に近い感じで思っています。

 

「卒業写真」などは、卒業式で長い間歌われ続けている名曲。

きっと、ユーミンの曲の中から何曲か、歴史に残る名曲が世紀を越えて永遠に歌い続けられる事でしょう。

そう考えると、ユーミンがどれほど偉大なお人なのかはかり知れませんね。

 




有機・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。素材本来の味を食卓に。

 




 
 

 
 

🍺舞祭組がスナックモッチーにご来店!(2018年5月12日)

    モッチーさん>いや~!昨日はお客様も大盛り上がりで楽しかったなあ~!この写真、絶対に消さないでおこう!絶対に消すまい。消すまい、ケスマイ! 横尾渉さん>はい!キスマイでーす! モッチーさん>消 […]

コメントなし

㊞降谷さんの印鑑が飛ぶように売れる今日この頃

    降谷さんというのは、名探偵コナンシリーズに出てくるキャラクターの一人、安室透のことなんです。   名探偵コナンと言えば、ファンが多いのはコナン君だけではなく、魅力あふれるキャラクター […]

コメントなし

🎤生田斗真さん 日本テレビzipでのインタビュー(2018年5月11日放送)

    生田斗真さんは、ジャニーズでは異例の俳優さん。 アイドル路線ではなく、徹底して役者に専念しています。     11歳でジャニーズに入った生田さん。そのきっかけは? &nbs […]

コメントなし

【昭和な話】セブンイレブンが急成長していた頃

    うちの近所にセブンイレブンが出来る前、スーパーマーケットの閉店時間は夜の6時半~7時で、商店の閉店時間はお店によって5時だったり6時だったり、スーパーマーケットよりも早く閉まるので、お客さんが […]

コメントなし

松田優作さんの部屋 作品にかける熱い思いがすごい!

    松田優作さんは熱い男としても知られている役者さん。 そのため、どうしても許せなくて、暴力事件を起こす事もありました。   ですが、その反面、自分で納得できない役を演じる事はなかったの […]

コメントなし

【感想】名探偵コナン ゼロの執行人

出典 : 名探偵コナン ゼロの執行人   近所の映画館がなくなってしまい、今回はちょっと電車に乗って映画を観に行きました。 地元の映画館はいつもガラガラだったので、映画館が満席になっているのを見たのは10年ぶり […]

コメントなし

🎤郷ひろみさん スナックモッチーにご来店(2018年5月5日放送)

    モッチーさん>〽屋根よ~り高い鯉のぼ~り~〽 今日は子供の日っと。 郷ひろみさん>郷~ひろみです!5月5日は郷ひろみです。     モッチーさん […]

コメントなし

【昭和な話】【感想】藤山寛美さんの舞台を見に行った時の話

画像出展元についてはページ下部に記載 「伝説のアドリブ喜劇役者」 藤山寛美 昭和の笑い   それは私がまだ小学生だったころ、明治生命のセールスをしていた母が、会社の優待券で連れて行ってくれたお芝居がありました。 […]

コメントなし

🌎【リキシャーズ】人力車で五大陸制覇の旅!再出発準備中!

  リキシャーズから皆様へ吉報です=´∀`   鈴木さんご本人のお話から、ただ今出発準備中のご様子。 海外に行くという事は、どんなに優しい人たちに囲まれていても、誰にも頼れない部分が必ずあるもので、で […]

コメントなし

🍺竹内結子さん スナックモッチーにご来店(ズムサタ2018年4月28日放送)

モッチーさん>あ~あ・・・。ちょっと今月の売り上げ、イマイチだったから、値上げしちゃおうかな? 柿ピーは・・・800円・・・・カッコ一粒。     モッチーさん>ご飯は・・・800円・・・カッコ一粒。 […]

コメントなし

松任谷由実さん ZIPでのインタビュー(2018年4月20日)まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です