盲目の小学生ドラマー~夢は「プロになり人を勇気づける事」

2018年4月2日に日本テレビ「スッキリ!」にご出演した、盲目の小学生ドラマー酒井響希さんについてまとめ記事にしてみました。盲目をハンディとしてとらえず、才能に磨きをかけるための変毒為薬に。「人の倍努力する」という響希さんは、目が見えない事で耳や感覚が誰よりも研ぎ澄まされていくのでしょう。
盲目のドラマー酒井響希さんとは?

両目を失いプロドラマーを目指す全盲の酒井響希くん 数回聞けばほぼ再現の実力 /朝日新聞社

 

酒井響希さんは、現在11歳の盲目ドラマー。

今年の4月から小学6年生になるそうです。

まだ2歳の頃に「網膜芽細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ)」という、目の癌にかかってしまい、両目を摘出。

 

実際にこの病気になる患者さんは、癌の発症部分が脳に近いため、脳に転移する事が少なくないと言います。

ですが、響希さんの場合は脳に転移する事はなく、両目を失いましたが脳に障害を残す事はありませんでした。




 

2歳で両眼の手術をしたという写真がとても痛々しいですが、まだ小さかった響希さんは、目が見えなくなった事で昼夜の区別がつかずに泣き続ける事が多かったのだとか。

 

「なんでうちの子が・・・。代わってあげられるものなら代わりたい」と、先の見えない、ただただ苦しみばかりの毎日でした。

 

と言うお母さん。

響希さんを抱きかかえながら、母親としての負い目を感じ、涙が止まらなかったのだとか。

 

その一方で、響希さんには図らずも一つの才能が芽生える事になりました。

 

父・健太郎さん>(響希さんには)楽しめるものがないから、自分なりに遊びを探すうちに見つけたのが、「マドラーで叩く」事でした。

 

 

↑ 写真だとよく見えないかも知れませんが、響希さんがマドラーで叩いてボロボロにした部分です。

 

マドラーを手にしたら、手当たり次第に家じゅうを叩いて楽しんでいました。そんなに叩くのが好きなら、もっと思いっきりやらせてあげたいと、お父さんは考えました。

 

お父さん>近所に住んているお宅にドラムセットがあるなっていうのを、ふと思い出したんですよ。それで、「ドラムセットを叩かせてもらえませんか?」って、一度お願いしたんですよ。

響希さん>ドラムを叩いて、すっごく楽しかったので、それから習い始めたいと思いました。

 

限られた遊びの中で、初めて夢中になれたのがドラムでした。

そして4歳でドラム教室に通い始めると、1年後にはこんなに上手になったのです ↓

 


5歳児 全盲の天才ドラマー / dragonhunter0001

 

真綿が水を吸い込むように、その腕前はメキメキと上達。




 

母にとって忘れられない日

 

そして、お母さんにとって忘れられない日が訪れました。

 

お母さん>急に「ママ」って言って、「僕な、もう目は見えへんけど、頑張ったら何でも出来るから、もう泣かんといてやー」って・・・。

そこから、もうこの子は自分の事を自分なりにきちんと理解して、前に進もうとしているから、もう私も泣いていられないし、一緒に頑張ろうってハラを決めました。

 

それは、お母さんが決意を固め、響希さんが自立を誓った瞬間でした。

そして、響希さんは日常の事を1人でこなせるまでになり、その時からの成長は目を見張るものがあったそうです。

 

 

3年生の時に書いた作文

 

響希さんは、3年生の頃に自らの人生について作文に書きました。

その内容は、

 

 

見えない世界

目が見えていても、見えていなくても、ぼくには違いがないと思います。出来ない事は、努力や工夫をして、人の倍練習をすれば出来るようになるからです。見えない世界もいいものだよ!

 

と、ドラムを練習していく中で得られた思いが、ここに詰められている感じです。

 

先生のコメント

 

現在は週に1回、30分かけてドラムのレッスンに通っています。

7年間指導してきた先生によると、

 

集中力が高いですね。そして、記憶力がすごくいいのと、耳がすごくいいですね。僕がどこを叩いたかっていうのも、耳でちゃんと聞き分けてくれるので、同い年の子と比べるとずば抜けていると思います。

 

楽譜が見えない響希さんは

どうやって曲をマスターするの?

 

楽譜にも点字のようなものはありますが、それは指で触れて読むものなので、演奏するためには全て覚えなければなりません。

なので、響希さんの場合は楽譜を使わず、耳で覚えてしまうのです。

 

初めての曲に関しては、まず1回通しでしっかりと聴きます。

そして、2回目に聴くときにはほとんど覚えてしまっているようです。

 

以前、盲目のピアニストが生演奏を耳で覚え、高度な曲をその場ですぐに弾けるようになっているのを見た事がありますが、響希さんもきっとそうなのでしょう。

 

演奏したかったら、よく聴いて覚えるしかないのです。

だから、1回聴いただけでほとんど覚えてしまう。

 

響希さん>演奏する曲を、まずしっかり聴いて、叩いてみて修正したりして、何回も練習して完成させます。

 

「人の2倍練習すればできるようになる」

それは響希さんの信念とも言える言葉。

そして、将来の夢についても語っていました。

 

将来の夢は、プロドラマーとして、病気や元気がない人に少しでも勇気を届けたいです。

 

不幸なニュースが多い中、人に勇気を与える事が夢だと言う響希さん。

きっと夢が叶う時が来るでしょうから、私もまたこの記事を更新出来る日が来ることを楽しみにしていましょう。

 

目が見えない事で他の感覚が発達する

 

響希さんの特集で、私にはもう一人思い出した少年がいます。

それは、以前、このサイトで記事にした岩野響さん

2人とも響希(ひびき)さんと響(ひびき)さんで、ひらがなにすると名前は同じですね。

 

出典 : 毎日新聞

 

岩野響さん(2018年4月現在16歳)はアスペルガー症候群で不登校になりましたが、味覚と臭覚がとても優れていて、カレーを食べただけで何のスパイスを使っているか分かるそうです。

 

そして、コーヒーに興味を持ち、コーヒー豆店をオープンすると、たった2ヵ月で岩野響さんが焙煎するコーヒー豆に行列ができるようになりました。

コーヒーとの出会いで才能が開花したと言ってもいいでしょう。

 

酒井響希さんの場合も、目が見える人達にとってみたら、目が見えない事がハンディのように思えるかも知れません。

ですが、目が見えない事で他の感覚が発達していくもの。

 

私がピアノを習っていた頃、私は先生から「目から受ける影響は耳から受ける影響の30倍あると言われている」と、耳に神経が集中するように、アイマスクをしてレッスンを受けていたものです。

 

実際に調べてみると、「30倍」という言葉には何の根拠もなく、そればかりか、ネット上では40年以上前の古いデータをずっと使いまわして記事にしている人が多いようです。

 

最新の東大によるデータでは、簡単に何倍という事は断言できず、様々なケースによってデータが異なるそうです。

 

ですが、それでも、目を開けているだけで目から受ける影響はかなり大きな事に間違いはなく、視界をシャットダウンする事で他の神経が発達すると考えられます。

 

そして、響希さんの場合はDSやスマホゲームに熱中する事はないので、1日の時間の全てがドラム中心に流れているのでしょう。

酒井響希さんも岩野響さんも、一つの事に没頭して並外れた努力を積み重ねながら、その才能に磨きをかけているところ。

これからの成長が楽しみですね。

このサイトでも、ずっと成長を見守っていきましょう。

 




 
 

 
 

🍺舞祭組がスナックモッチーにご来店!(2018年5月12日)

    モッチーさん>いや~!昨日はお客様も大盛り上がりで楽しかったなあ~!この写真、絶対に消さないでおこう!絶対に消すまい。消すまい、ケスマイ! 横尾渉さん>はい!キスマイでーす! モッチーさん>消 […]

コメントなし

㊞降谷さんの印鑑が飛ぶように売れる今日この頃

    降谷さんというのは、名探偵コナンシリーズに出てくるキャラクターの一人、安室透のことなんです。   名探偵コナンと言えば、ファンが多いのはコナン君だけではなく、魅力あふれるキャラクター […]

コメントなし

🎤生田斗真さん 日本テレビzipでのインタビュー(2018年5月11日放送)

    生田斗真さんは、ジャニーズでは異例の俳優さん。 アイドル路線ではなく、徹底して役者に専念しています。     11歳でジャニーズに入った生田さん。そのきっかけは? &nbs […]

コメントなし

【昭和な話】セブンイレブンが急成長していた頃

    うちの近所にセブンイレブンが出来る前、スーパーマーケットの閉店時間は夜の6時半~7時で、商店の閉店時間はお店によって5時だったり6時だったり、スーパーマーケットよりも早く閉まるので、お客さんが […]

コメントなし

松田優作さんの部屋 作品にかける熱い思いがすごい!

    松田優作さんは熱い男としても知られている役者さん。 そのため、どうしても許せなくて、暴力事件を起こす事もありました。   ですが、その反面、自分で納得できない役を演じる事はなかったの […]

コメントなし

【感想】名探偵コナン ゼロの執行人

出典 : 名探偵コナン ゼロの執行人   近所の映画館がなくなってしまい、今回はちょっと電車に乗って映画を観に行きました。 地元の映画館はいつもガラガラだったので、映画館が満席になっているのを見たのは10年ぶり […]

コメントなし

🎤郷ひろみさん スナックモッチーにご来店(2018年5月5日放送)

    モッチーさん>〽屋根よ~り高い鯉のぼ~り~〽 今日は子供の日っと。 郷ひろみさん>郷~ひろみです!5月5日は郷ひろみです。     モッチーさん […]

コメントなし

【昭和な話】【感想】藤山寛美さんの舞台を見に行った時の話

画像出展元についてはページ下部に記載 「伝説のアドリブ喜劇役者」 藤山寛美 昭和の笑い   それは私がまだ小学生だったころ、明治生命のセールスをしていた母が、会社の優待券で連れて行ってくれたお芝居がありました。 […]

コメントなし

🌎【リキシャーズ】人力車で五大陸制覇の旅!再出発準備中!

  リキシャーズから皆様へ吉報です=´∀`   鈴木さんご本人のお話から、ただ今出発準備中のご様子。 海外に行くという事は、どんなに優しい人たちに囲まれていても、誰にも頼れない部分が必ずあるもので、で […]

コメントなし

🍺竹内結子さん スナックモッチーにご来店(ズムサタ2018年4月28日放送)

モッチーさん>あ~あ・・・。ちょっと今月の売り上げ、イマイチだったから、値上げしちゃおうかな? 柿ピーは・・・800円・・・・カッコ一粒。     モッチーさん>ご飯は・・・800円・・・カッコ一粒。 […]

コメントなし

盲目の小学生ドラマー~夢は「プロになり人を勇気づける事」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です