🍅【所さんの目がテン】ファイトケミカル抗酸化作用の威力①

2018年2月18日に放送(地域により異なる)された「所さんの目がテン」で、ファイトケミカルについて特集していたので、3ページに分けてまとめ記事にしてみました。抗酸化作用がすごいそうですよ。3ページ目には、美味しいパスタについてもご紹介します。



 

野菜くずに含まれるファイトケミカルとは?

 

 

「目がテン」によると、ファイトケミカルというのは、ポリフェノール、カロテン、リコピンなど、野菜などに含まれる化学成分だそうですよ。

最近注目されているんですって。

 

ファイトケミカルには色々な作用がありますが、代表的なものは抗酸化作用。

体が酸化しすぎないように、抑える役割をします。

 

生体調整機能、免疫機能を高めるんだとか。

そして注目なのが、人間の老化を防ぐ役割。

 

体の酸化

体内に取り入れた酸素の一部が活性酸素として残ります。

上の絵でいうと、水色の丸いのが酸素です。

 

これが活性酸素となり、活性酸素が増えすぎると細胞を傷つけ、

 

様々な病気を引き起こすのだそうです。

 

抗酸化作用

そこで抗酸化成分が活性酸素を除去し、体の酸化を防ぐのだそうです。

上の絵でいうと、ピンクの丸い模様ですね。

 

↑ こんなふうに

 

↑ そしてこんなふうに、除去してくれるんですね。

イラストの最後には活性酸素がなくなっていましたが、省略しますね。

 

先生によると、ファイトケミカルは、特に野菜の皮部分にかなり多く含まれているのだそうです。

 

ファイトケミカルは、野菜が自分自身を紫外線から守るためにあります。

野菜たちが生き残るためにあるんです。

とのことです。

 

 

もちろん、ファイトケミカルは可食部にも含まれていますが、その量は皮の部分とケタ違い。

 

このファイトケミカルを効率よく得るためには、野菜くずを煮るといいのだそうです。

 

先生>煮るとファイトケミカルが出てくるので、それを飲むと摂取できます。

渡辺さん>スープにしちゃうんですか?

という事で、作ってみる事に。




 

野菜くずスープで

ファイトケミカルを豊富に摂取

 

 

<材 料>

タマネギの皮、ニンジンの皮、キャベツの外側部分

 

<作り方>

①材料を鍋に入れ、水から20分間煮る

野菜くずの量はその時によって違いますので、水の量の目安としてはひたひた程度。

写真を参考にして下さいね。

これを水から20分間煮ます。

 

②出来たスープをザルにあけ、スープと野菜を分ける

野菜くずはザルなどを使用して、スープから取り除きます。

もしも野菜くずを使用したい方がいらっしゃるのなら、うまく調理してみて下さいね。

 

スープはこのまま味付けして飲んでもいいですし、料理に使うのもおススメです。

 

野菜くずスープには

どのくらいファイトケミカルが入っているの?

 

そして、野菜くずにはどのくらいファイトケミカルが入っているのか、野菜の可食部と比較する事になりました。

 

↑ 野菜の可食部

 

↑ 野菜くず

 

↑ これらをそれぞれスープにしました。

 

↑ 検査には専用の薬剤を使用。

抗酸化成分が多く入っていれば、この薬剤と合わせた時に透明に近くなります。

 

↑ まずは野菜の可食部から検査。

 

↑ 薬剤に入れてみると・・・

 

↑ な・な・なんと!ほとんど変化がありませんでした!

 

同じように野菜くずのファイトケミカルを調べてみると・・・

 

↑ 透明の液体に!

野菜くずのスープには、それだけ多くのファイトケミカルが入っている事が分かりました。

 

ここで疑問が一つ。

そもそも、野菜くずをスープにする必要があるのだろうか?

生ではダメなのだろうか?

 

↑ なので、生の野菜くずを絞ってジュースにしたものを用意。

 

↑ これを薬剤に入れましたが、ほとんど色が変わりませんでした。

 

この実験の結果、野菜くずをスープにすることでファイトケミカルが溶けだしてくることが分かりました。

 

ちなみに、この「野菜くず」も「野菜くずスープ」も冷凍保存ができますので、野菜くずがあまり出ないという方は少ない野菜くずを冷凍し、たまったらスープにするというのもいいそうですよ。

 

スープをたくさん作って冷凍する事もできますので、時間のある時にいっぱい作っておきましょう。
 

1 2 3 4

 




 

 

🍅【所さんの目がテン】ファイトケミカル・スープ作ってみた!

    2月に「所さんの目がテン」で紹介されたファイトケミカル。 体に良さそうなので興味あったのですが、レトルトと冷凍食品ばかり利用している我が家では、なかなか野菜くずが出ないのでした。   […]

コメントなし

🍙ヘルパー時代にご利用者さんがご飯を作ってくれて困った問題

    ご利用者さんは、ホームヘルパーにとってはお客様。 でも、一部のご利用者さんにとってみては、ホームヘルパーは外から来たお客さんなのでしょう。 中にはお茶菓子を出して下さる方がいらっしゃいます。 […]

コメントなし

【昭和な話】セブンイレブンが急成長していた頃

    うちの近所にセブンイレブンが出来る前、スーパーマーケットの閉店時間は夜の6時半~7時で、商店の閉店時間はお店によって5時だったり6時だったり、スーパーマーケットよりも早く閉まるので、お客さんが […]

コメントなし

【昭和な話】【感想】藤山寛美さんの舞台を見に行った時の話

画像出展元についてはページ下部に記載 「伝説のアドリブ喜劇役者」 藤山寛美 昭和の笑い   それは私がまだ小学生だったころ、明治生命のセールスをしていた母が、会社の優待券で連れて行ってくれたお芝居がありました。 […]

コメントなし

🌷人手不足が深刻な介護の現状 サービスの地域差をどうするべきか

  本来なら、24時間体制で介護サービスが受けられるところ、実際にはどうなのかと思い、訪問看護士さんたちに伺ってみました。   すると、皆さん口を揃えて言ったのが「人がいないから介護サービスを充実させ […]

コメントなし

🌳認知症は早期発見・早期治療が大切④

  認知症と言っても症状はひとそれぞれ。 細かい事を言ってしまえば、接し方は人によって違うのかもしれません。 なので、認知症のご家族に対して、どういった事を気を付けながら接していくべきか、今回も東京慈恵医科大学 […]

コメントなし

👘着物の買取サイトはどこがいい?少しでも高く売るために

  母が脳疾患で倒れてから半年くらいが過ぎた頃、母はもう二度と着る事はないだろうと、着物や社交ダンスの衣裳を売ろうとした時がありました。   社交ダンスの衣裳に関してはどこも引き取ってはくれず、フリマ […]

コメントなし

🌳認知症は早期発見・早期治療が大切③

  病院で診察を受けた後、医師から治療法の説明を受けますが、どういう治療を行うのか気になりますね。 東京慈恵医科大学附属病院の繁田雅弘先生は、治療について以下のようにおっしゃっています。   治療の目 […]

コメントなし

🌳高齢者の転倒事故防止のための介護リフォームDIY

出典:東洋経済オンライン   今回リフォームを教えて下さったのは石坂健(いしざか けん)さん。 ご存知ない方のために、東洋経済さんの新聞記事からプロフィールをお借りしました ↓   1986 å¹´ 埼玉 […]

コメントなし

🌳新宿区役所での研修 福祉関係でご利用者さん宅に訪問しました

  私が職業訓練校に通っていたのは平成14年頃だったかと思います。 新宿と言うと、イメージとしては「人住んでるのかな?」といった感じでいましたし、歌舞伎町のイメージが強くて、「ヤクザがいっぱいいる街」と思い込ん […]

コメントなし

🍅【所さんの目がテン】ファイトケミカル抗酸化作用の威力①

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。