夢と現実の区別がつかなくなるお年寄りが意外と多い

お年寄りにとって夢と現実の区別が付かなくても特に害はない

 

私が訪問介護をしていた時に多かったのが、夢と現実の区別が出来なくなる高齢者。
 

特に生活上の問題はないのですが、中にはお金を貸したとか貸さないとか、親子間で口論になるケースもありました(これは親戚の話ですが)。
 

羨ましいと思ったのは、夢の中で楽しんでいるケース。
 

現実では、もう脚が悪くなって旅行には行けないのですが、「昨日は日帰りで北海道まで行ってきたのよ。バスで行ったんだけど、すごい行列だったわ」と話す方がいて、「北海道はどうでしたか?」と聞くと、過去の記憶が夢に反映しているのか、細かく鮮明な表現で北海道の名所を語っていました。
 

「もう体もこんなだから、今回で最後だと思って行ってきたのよ」と、嬉しそう。

 

夢と現実の区別がつかない方には、認知症の傾向がある場合もありますが、認知症でなくても、家に籠っている事が原因で、分からなくなるケースもよくあります。
 

認知症テストの一つに、「今日は何月何日ですか?」という質問がありますが、実際、夏休みの学生さんですら間違える質問です。
 

ずっと家にいるお年寄りにとっては、今日が何月何日かなんて、もしかしたら認知症の基準にするのはおかしな事なのかも知れません。
 

それと同じように、ずっと家で横になっているお年寄りにとって、夢と現実の区別がつかない事はおかしな話ではないのでしょう。
 

日常生活に近い夢ほど現実との境目が分からなくなる
 

 

中には、すごく現実に近い夢を見て、いつも話がごちゃ混ぜになっている方もいました。
 
例えば、家の前をホウキで掃いていて、ご近所さんと立ち話をしたという方がいました。
 

そのご近所さんは何年も前に遠方に引っ越していて、しかもフラッと散歩に出られるような身体状況ではなかったので、たまたま会うなんて事は考えられませんでした。
 

また、そのお話しをした方も寝たきりで、玄関を掃く事など出来なかったと思います。
 

ですが、そんな日常生活の夢を毎晩見ていたので、話を聞いていると、私の方も何が夢で何が現実なのか分からなくなるほどでした。
 

でも、共通しているのは、誰にも会っていないのに、夢の中では常に誰かに会ってしゃべっている事。
 

夢の中では人と接しているので、孤独ではないようです。
 

日常生活の夢や、旅行の夢、楽しそうですね。

 

それから、こんな夢の話をしていた方もいました。
 

その方は団地に住んでいたのですが、ある日天井が50㎝くらい下がってきて、「だんだん低くなるから何とかしてほしい」と大工さんに言うと、大工さんが棒で天井をつついたとか。

すると、すぐに天井は元の位置まで上がっていき、「あれには驚いたわ」と仰っていました。
 

実際にそんな事、あるはずないのですが、社会との繋がりが希薄になっている高齢者にとっては「現実」の記憶になって残っているのでしょう。
 
もしも身近な人がそういった話をしていたら、頭から否定しないで最後まで聞いてあげましょう。
 

(きっと、皆さんお忙しいと思いますが)

 

正直な事を言えば、私自身もたまにあるんですよ。
 

娘が夢の中で「明日はお弁当いらないからね」と言ってたのを、翌朝起きたばかりの時に夢だか現実だか分からなくなってしまうんです。
 

皆さんも、何かしら心当たりはありませんか?
 

だから、認知症とは限らないんです。
 

でも、あまりに矛盾した内容で、ご本人がそれを現実だと捉えていたら、認知症の疑いがあるかも(かもですよ)知れません。
 

それは医師に相談する事にして、まずはいっぱい夢の話を聞いてあげましょう。
 

せっかくお話を楽しんでいるんですから。
 

きっとそれも、親孝行なんでしょうね。




 


 

【介護食冷凍法】おかゆをアイストレイで冷凍し、アレンジをしてみた

  おかゆの作り方は、すでに介護生活をしている方ならご存知だとは思いますが、海外から嫁いでいらっしゃった奥様のために、一応、ご説明しますね。   <基本的なおかゆの作り方> 材料>ご飯 100g、水ま […]

コメントなし

【昭和な話】私の叔母とアメリカ兵との恋の話

↑ 写真>一番左より私の母、叔母、叔父と祖母です。   私が中学生の頃、部屋で探し物をしていると、小さなお守り袋のような巾着が出てきました。 「何が入っているんだろう」と興味を持ち、私は中身を確認する事にしまし […]

コメントなし

👴【介護食冷凍法】 1日30品目を目指し、禁止食材を避けながら満足感のある食事を!👵

  ご家族の健康・長寿のために、栄養バランスのいいメニューを考え、今回から食品の冷凍保存について記事にしていきたいと思います。 もうすでに実行している方も多いとは思いますが、まだの方のために少しでも参考になれば […]

コメントなし

🩺初めて人間ドッグなるものを受けてきました

画像出典 : pixabay   まずは、私の恐怖の症状からお話します。 その症状が現れたのは去年(2019年)の8月。 食事中、まるで何かに引っかかっているかのように、食べ物を飲み込めなくなったのです。 &n […]

コメントなし

👴👵布製マスクと布製尿漏れ対策商品

  私の住んでいる地域では、最近、使い捨てマスクが手に入りにくくなっています。 ドラッグストアもスーパーもコンビニも、マスクコーナーは空っぽ。 皆さんの地域はいかがですか?   探し回るのも大変なので […]

コメントなし

🤖「2019国際ロボット展」に行って来ました② 介護ロボット・設備編

  <ポータブルトイレ> 介護コーナーに入って真っ先に向かったのが排泄関係。 ポータブルトイレをベッドの横に設置しているご家庭は多いと思いますが、タンク式のポータブルトイレは、こまめに手入れをしていても臭いが気 […]

コメントなし

【東京モーターショー2019】車いすとセニアカーの新時代を探る

  楽しみにしていた東京モーターショー2019。 東京ビッグサイトまで頑張って行ってきましたよ。   お目当ては自動運転カーと危険回避システム、電動自動車でした。 様々な自動車を見ていくと、辿り着いた […]

コメントなし

🌳「夜尿症」による尿漏れ対策・薬で抑えるだけが方法じゃない!

  「夜尿症」というのは、大人・子供を問わず、ある程度の年齢を超えた人(概ね5~6歳以上)が夜中に無意識に排尿してしまう症状を言います。病名ではありません。 これには通常、以下の対策を取ります。   […]

コメントなし

🙀この先、年金だけでは生きていけなくなるって?!6/5放送「ミヤネ屋」まとめ

  6月3日の金融庁の発表によると、1か月あたり、男性65歳以上・女性60歳以上から給付される年金などの収入に対し、支出が毎月5万円以上も上回るとのこと。 (1ヵ月当たりの収入:約21万円、支出平均:約26万円 […]

コメントなし

【昭和な話】平成最後に食べたい料理は何?それは意外にも昭和から変わらない料理かも

  今日は朝の人気バラエティー番組ZIPで、「学びウィーク」の企画から「平成最後に食べたい料理は何?」という質問を投げかけていました。   その質問に対し、俳優の吉沢亮さんは「お母さんの作った肉じゃが […]

コメントなし

夢と現実の区別がつかなくなるお年寄りが意外と多い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください