🍵大型介護用品はレンタルがおすすめ! その理由は・・・🍵

👴私がレンタルをすすめるわけ 福祉用具貸与制度で助成金も👵

私がホームヘルパーをしている頃、介護用品についてよく聞かれたのが「介護用品は買った方がいいか借りた方がいいか」ということでした。

 

私の考えでは、大型介護用品や高額な介護用品についてはレンタルの方がお勧めです。
中にはポータブルトイレのようにレンタルできない物もありますが、以下の事を考えるとレンタルがいいでしょう。

 

① 介護用品のメンテナンスが定期的に受けられる

② 何かあれば交換可能

③ 古いものは新しい型の商品に交換できる

④ 介護保険(福祉用具貸与制度)を利用すると安い

⑤ いらなくなった時の処分が簡単

 

※購入する場合は特定福祉用具販売を、レンタルする場合は福祉用具貸与制度で助成金を受ける事も可能です。詳しくは、リフォーム&介護用品購入のための助成金申請をご覧ください。

 

① 介護用品のメンテナンスが定期的に受けられる

介護用品は、買い取った場合でも保証期間内はメンテナンスが受けられますが、それ以降は購入した介護用品店により、メンテナンスサービスが異なってきます。

 

車椅子の空気が抜けたりという程度なら、ご家族かヘルパーさんに空気を入れてもらえば済むのですが、介護ベッドの不具合などは修理代がかかる事があります。

 

レンタルの場合は何年経っても定期的にメンテナンスに来てもらえますし、交換も可能です。

 

販売店も今は随分サービスが良くなってきましたので、購入が御希望の方は、直接販売店にご確認下さい。

 

② 何かあれば交換可能

買い取った場合、例えば1ヶ月後にその商品が合わないと思っても、簡単には交換する事はできません。

 

もちろん、不良品については交換できますが、通常、買い替えるか、レンタルに切り替えない限りはその商品を使い続ける事になります。

 

ですが、レンタルの場合は、例えば介護ベッドのマットレスで初めは通常のタイプを選び、褥瘡が心配になったらエアマットレスなどに交換するなんて事が可能です。

 

交換する場合は、どのくらいの期間に何回まで交換できるかという問題もありますが、必用に合わせて交換可能です。

※購入時には、1年間で商品価格が上限10万円までは特定福祉用具販売の範囲で、助成金(1割自己負担 : 9割助成/高額所得者は2割自己負担)を受ける事が可能です。

 

③ 古いものは新しい型の商品に交換できる

これはどういう事かというと、購入した場合は買い換えない限り同じ商品を使い続ける事になりますが、レンタルの場合は、例えば数年後に最新式で性能のいい商品がレンタル可能になった場合、その商品をレンタルする事ができます。

 

介護用品を研究し、商品開発をしている企業は常に商品の改良を心がけています。
ですので、購入した場合は、その商品は年々古い型になっていきます。

 

 

今は多種多様な商品があり、体の状態に合わせて選ぶ事ができますので、何らかの事情で症状が悪化した場合などに体に負担の少ない商品に交換可能です。

 

 

④介護保険(福祉用具貸与制度)を利用すると安い

福祉用具貸与制度の対象になれば、介護保険を利用してかなり安くレンタルできます。
たとえば、カタログでのレンタル料が1ヶ月3500円の場合、そのうちの自己負担金のみを支払う事になるので、1割負担なら1ヶ月350円程度になります。

要介護度や介護用品によっては対象外になりますが、特定福祉用具販売や福祉用具貸与制度をご利用したい場合は、ケアマネージャーや福祉用具専門相談員に相談してみましょう。

 

⑤ いらなくなった時に引き取りに来てくれる

特に介護ベッドですが、重たいし、大きいし、粗大ごみに出すとなると大変な事になるでしょう。
レンタルの場合なら、不要になった時に電話1本ですぐ引き取りに来てくれます。

 

一昔前は、介護用品のレンタルなどありませんでしたし、介護ベッドを購入した方は、不要になると粗大ごみに出すしかありませんでした。

 

今は随分変わってきていますので、購入する場合は、不要になった時にどうすればいいのかという事も確認しておきましょう。

 

ま と め

・レンタル介護用品なら福祉用具貸与制度で安く借りられ、借りている間はずっとメンテナンスサービスを受けられる。

・レンタル介護用品なら、何かあった時に交換してもらえる。

・レンタル介護用品なら処分に悩む必要がない。購入品の場合は販売店に処分方法を確認しよう。

・レンタルできない介護用品もある。




 


 

🩺初めて人間ドッグなるものを受けてきました

画像出典 : pixabay   まずは、私の恐怖の症状からお話します。 その症状が現れたのは去年(2019å¹´)の8月。 食事中、まるで何かに引っかかっているかのように、食べ物を飲み込めなくなったのです。 &n […]

コメントなし

👴👵布製マスクと布製尿漏れ対策商品

  私の住んでいる地域では、最近、使い捨てマスクが手に入りにくくなっています。 ドラッグストアもスーパーもコンビニも、マスクコーナーは空っぽ。 皆さんの地域はいかがですか?   探し回るのも大変なので […]

コメントなし

🤖「2019国際ロボット展」に行って来ました② 介護ロボット・設備編

  <ポータブルトイレ> 介護コーナーに入って真っ先に向かったのが排泄関係。 ポータブルトイレをベッドの横に設置しているご家庭は多いと思いますが、タンク式のポータブルトイレは、こまめに手入れをしていても臭いが気 […]

コメントなし

【東京モーターショー2019】車いすとセニアカーの新時代を探る

  楽しみにしていた東京モーターショー2019。 東京ビッグサイトまで頑張って行ってきましたよ。   お目当ては自動運転カーと危険回避システム、電動自動車でした。 様々な自動車を見ていくと、辿り着いた […]

コメントなし

🌳「夜尿症」による尿漏れ対策・薬で抑えるだけが方法じゃない!

  「夜尿症」というのは、大人・子供を問わず、ある程度の年齢を超えた人(概ね5~6歳以上)が夜中に無意識に排尿してしまう症状を言います。病名ではありません。 これには通常、以下の対策を取ります。   […]

コメントなし

🙀この先、年金だけでは生きていけなくなるって?!6/5放送「ミヤネ屋」まとめ

  6月3日の金融庁の発表によると、1か月あたり、男性65歳以上・女性60歳以上から給付される年金などの収入に対し、支出が毎月5万円以上も上回るとのこと。 (1ヵ月当たりの収入:約21万円、支出平均:約26万円 […]

コメントなし

【昭和な話】平成最後に食べたい料理は何?それは意外にも昭和から変わらない料理かも

  今日は朝の人気バラエティー番組ZIPで、「学びウィーク」の企画から「平成最後に食べたい料理は何?」という質問を投げかけていました。   その質問に対し、俳優の吉沢亮さんは「お母さんの作った肉じゃが […]

コメントなし

😈新元号詐欺にご用心!銀行員・携帯会社社員を名乗る事も!

  もうすぐ平成が幕を閉じ、令和の時代がスタートします。 巷では様々なサービスをスタートする一方、そのサービスに紛れて詐欺被害の報告があるそうです。   テレビ(いつもの「スッキリ!」ですが)で注意を […]

コメントなし

【昭和な話】CHAGE&ASUKAさんとポップコーンの思い出

出典 : Amazon / 万里の河 [EPレコード 7inch]   それは昭和54年頃。 当時、「チャゲ&飛鳥」というグループ名はそれほど世間に浸透していなくて、同じく長渕剛さんについてもそれほどメジャーな […]

コメントなし

🌳高齢者向け携帯電話について考えてみると・・・

    最近の簡単スマホは、以前と比べて随分使いやすくなったと思います。 ですが、私たちにとって簡単に思える機能でも、高齢者にとってみたら「難しい」という声が多いようです。   特にスマート […]

コメントなし

大型介護用品はレンタルがおすすめ! その理由は・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。