🌳高齢者向け携帯電話について考えてみると・・・

docomoが名刺サイズのスマートフォンを発表しましたが、まだまだ高齢者にとって苦手意識が高いもの。簡単ケイタイや簡単スマホなども、まだまだ難しく感じる人が多いようです。もちろん人にもよりますが、公衆電話が減っている中、もう少し簡単にはできないものでしょうか?



 

簡単スマホ・簡単ケイタイに求める機能

 

最近の簡単スマホは、以前と比べて随分使いやすくなったと思います。

ですが、私たちにとって簡単に思える機能でも、高齢者にとってみたら「難しい」という声が多いようです。

 

特にスマートフォンは、凹凸の無い真っ平らな画面にボタンが表示されるのですから、見ただけで「分からない」と思えてしまうかも知れません。

 

「分からない人には使い方を教えればいい」と思う人が多いのですが、「分からない」「できない」と思い込んだ人の中には、どう説明しても理解に至らない人や、理解したようでもすぐに忘れてしまうという人がかなり多いのです。

 

これは、年齢に伴う理解力の低下だと解釈するのが一般的なのかも知れません。

ですが、私は世代の違いが大きいのではないかと思います。

 

電話と言えばダイヤル式、テレビに関してもダイヤル式の世代。

テレビのチャンネルを変える時に、「チャンネルを回す」という言葉が出てくるのがこの世代なのです。




 

昭和の時代には、電話機はプッシュホンに切り替わり、ボタン操作にはある程度慣れてきた世代なので、12個程度の数字なら操作できるのでしょう。

 

なので、古い型のスマートフォンにボタンがあったように、ボタンの方が分かりやすいのかも知れません。

 

私がホームヘルパーをしていた時、よく言われたことが、「電話をかけられればいいの」という事と、「電話の掛け方が分からない」という話。

 

だから、分からない人のために、受話器の絵だけではなく「電話をかける」「電話を切る」という文字も必要。

 

実際、簡単ケイタイで「かける」「きる」の文字がボタンに書かれていますね。

それから、何度説明しても市外局番を省略してかけてしまう方もいます。

 

そんな方のために、「電話は市外局番からかけましょう」なんて言葉が表示されるといいですね。

 

それから、電車の中で着信音を消せないで慌てている人をよく見かけます。

慌てていればなおさら操作ができなくなるもの。

 

できれば、電車やバスに乗った瞬間に着信がマナーモードに自動で切り替わったり、そうでなくても「マナーモードに切り替える」「着信音を消す」などのボタンがあるといいですね。




 

そして、問題はメール。

苦手な人にとっては、文字を打つのも大変かも知れません。

ケイタイのボタンに文字を書くのもいいのですが、こればかりは慣れてもらうしかないのでしょう。

 

ただ一つ言える事は、分からない人に対しては選択肢をいくつも提示しない方がいいという事。

 

たとえば、メールをするのに音声認識機能とボタン操作機能を教えると混乱してしまう事が多くあります。

私たちにとって簡単な事でも、高齢者にとったら難しいのです。

 

教えるときはシンプルに!

まずは電話のかけ方に慣れてから、メール機能を教えてあげるといいでしょう。

 

地図の操作や検索の仕方などは、基本操作が問題なくできるようになってから。

 

ご本人に抵抗がなければ、音声認識機能を教えてさしあげるだけで、ほとんどの機能を使えるかも知れませんね。

 

電話だって「〇〇さんに電話する」と言えば、つないでくれるのですから。

電車の中で音声認識機能を使うのは抵抗があるでしょうから、これが簡単なボタン操作でできるようになれば、あれもこれも説明する必要がなくなるでしょう。

 

そして、フラットタイプのスマホが苦手な世代には、ボタン式を選んであげましょう。

きっと、その方が使いやすいと思いますよ。

 

使わない時でも、ボタンを見ながらイメージトレーニングができますしね。

 

皆さんのご家庭ではいかがですか?

何かあったときのために、また、公衆電話が見つからない時のために、カンタン携帯だけでも持たせてあげましょう。

 




 

 

【昭和な話】CHAGE&ASUKAさんとポップコーンの思い出

出典 : Amazon / 万里の河 [EPレコード 7inch]   それは昭和54年頃。 当時、「チャゲ&飛鳥」というグループ名はそれほど世間に浸透していなくて、同じく長渕剛さんについてもそれほどメジャーな […]

コメントなし

🌳高齢者向け携帯電話について考えてみると・・・

    最近の簡単スマホは、以前と比べて随分使いやすくなったと思います。 ですが、私たちにとって簡単に思える機能でも、高齢者にとってみたら「難しい」という声が多いようです。   特にスマート […]

コメントなし

🏠「長生きしてはいけない」なんて言わせないで!

    ついこの間、「年寄りは早く死ねっていうことでしょ?!」と、ご近所のおばあさんが仰っていたのを聞いて、私はヘルパーをしていた頃のことを思い出しました。   介護の仕事をしていた頃、よく […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説③

    加藤さん>「夏血栓」に注意が必要な人は・・・? 大谷院長>アルコールを多量に摂取される方。これはアルコールの利尿作用によって脱水が進んでしまいますから、血液がドロドロになってしまうんですね。 […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説②

  「夏血栓」と「熱中症」を見分けるポイントはどこなのか? そして、効果的な予防法とは? それらについて、大谷院長が解説してくださいました。   加藤浩次さん>「夏血栓」というのは病名ではないという事 […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説①

    熱中症と初期症状が似ている夏血栓。 これは熱中症よりも死亡率が高く、非常に危険な症状とされています。     去年(2017å¹´)7月の1か月だけで、熱中症によって亡くなった […]

コメントなし

🍅【所さんの目がテン】ファイトケミカル・スープ作ってみた!

    2月に「所さんの目がテン」で紹介されたファイトケミカル。 体に良さそうなので興味あったのですが、レトルトと冷凍食品ばかり利用している我が家では、なかなか野菜くずが出ないのでした。   […]

コメントなし

🍙ヘルパー時代にご利用者さんがご飯を作ってくれて困った問題

    ご利用者さんは、ホームヘルパーにとってはお客様。 でも、一部のご利用者さんにとってみては、ホームヘルパーは外から来たお客さんなのでしょう。 中にはお茶菓子を出して下さる方がいらっしゃいます。 […]

コメントなし

【昭和な話】セブンイレブンが急成長していた頃

    うちの近所にセブンイレブンが出来る前、スーパーマーケットの閉店時間は夜の6時半~7時で、商店の閉店時間はお店によって5時だったり6時だったり、スーパーマーケットよりも早く閉まるので、お客さんが […]

コメントなし

【昭和な話】【感想】藤山寛美さんの舞台を見に行った時の話

画像出展元についてはページ下部に記載 「伝説のアドリブ喜劇役者」 藤山寛美 昭和の笑い   それは私がまだ小学生だったころ、明治生命のセールスをしていた母が、会社の優待券で連れて行ってくれたお芝居がありました。 […]

コメントなし

🌳高齢者向け携帯電話について考えてみると・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。