介護者の腰痛防止 腰への負担を減らすには?

介護は腰への負担が大きい



 

オムツ交換や入浴介助など、身体介護をしていると、意識はどうしても介護を受ける人に集中してしまうもの。

 

「ケガをさせてはいけない」「辛い思いをさせてはいけない」「短時間で終わらせて、身体的負担を最小限に」なんて、緊張感がありますね。

 

それはとても大切な事ですが、多くの場合、介護者は自分の事を後回しにしてしまう傾向があります。

 

介護の現場でも、ちょっとした瞬間に腰を痛めてしまう人が多いんですよ。

 

腰は月(ニクヅキ=身体的な意味の漢字に使われる)に要(かなめ)と書きますが、本当に体の要となる大切な部分。

 

痛めてしまってから何とかしようとしても、治療には時間や労力、お金がかかってしまうものです。

 

なので、なによりも腰痛にならないように、また、腰痛がある方はそれ以上悪化しないように、普段から気をつけて介護をしましょう。

 

腰痛対策で大切なこと

 

腰痛予防として対策をあげると、以下のような方法があります。

 

①毎日ストレッチをする。

②身体介護をする時に、腰への負担を少なくする。

③介護時は腰痛ベルトを使用する。

④体重管理・栄養管理に気を付ける。




 

①ストレッチをする

腰痛ストレッチ。【たった3分で簡単にできる】。ヘルニアやぎっくり腰にも

短時間でもいいので、ストレッチを朝夕するようにしましょう。

腰だけに限らず、体全体をほぐすように心がけるといいですね。

 

体が固くなると、とっさの時にグキッ!となってしまうので、毎日の習慣が大切。

血行が良くなりますし、ダイエットにもいいので、健康のためにもぜひ続けてみて下さいね。

 

②身体介護をする時に、腰への負担を少なくする

腰への負担を減らす介助法 ~座る、寝る、車椅子に移乗する~

 

腰への負担はゼロにはできませんので、どうしてもいくらか負担はかかってしまうもの。

 

ですが、膝をうまく使ったり、テコの原理を応用する事によって、腰への負担は最小限に抑える事ができるんですよ。

 

③介護時は腰痛ベルトを使用する

ぎっくり腰!プロが教える腰痛ベルトの使い方 東京都「住吉鍼灸院」

 

腰痛ベルトは腰痛の人のために作られたものなんですが、これは腰痛予防にも素晴らしい効果があるのです。

 

腰痛の人ができるだけ腰に負担をかけないように、このベルトで支えているわけなんですが、「腰への負担を抑える」という事は腰痛でない人にも予防効果があるという事。

 

面倒でも、介護の時に腰痛ベルトを装着していると、疲れ方も違ってきます。

薬局で安く売っていますし、最近では100円ショップでも見られるようになりました。

 

腰痛があってもなくても、この腰痛ベルトはオススメです。

ただし、ずっと使用していると筋力が弱ってきますので、必要な時だけ使用するようにしましょう。

 

④体重管理・栄養管理に気を付ける

【さいたま市 坐骨神経痛のあなたへ】皆さんもご存じ腰痛と筋肉をより回復させる栄養素とは?

 

体重が重い人は腰にかかる負担が大きく、腰を痛めやすいといいます。

かといって、あまりに痩せてしまうと体力がなくなり、介護をするのが大変になってしまいますね。

 

ですので、体重管理も栄養管理も両方とも大切なこと。

介護者は介護を受ける人の栄養管理ばかり考えて、ご自身のことは後回しにしてしまう事が多いので、お忙しいでしょうが、バランスの取れた食事をできるように気を付けましょう。

 

今回は参考になりそうな動画を共有しながら、簡単なご説明をさせていただきました。

腰痛には気を付けて、ご自身の体も大切に。

上手に休みながら、できるだけ負担の少ない介護を目指しましょう。

 

つづく>>

 




 

 

🏠「長生きしてはいけない」なんて言わせないで!

    ついこの間、「年寄りは早く死ねっていうことでしょ?!」と、ご近所のおばあさんが仰っていたのを聞いて、私はヘルパーをしていた頃のことを思い出しました。   介護の仕事をしていた頃、よく […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説③

    加藤さん>「夏血栓」に注意が必要な人は・・・? 大谷院長>アルコールを多量に摂取される方。これはアルコールの利尿作用によって脱水が進んでしまいますから、血液がドロドロになってしまうんですね。 […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説②

  「夏血栓」と「熱中症」を見分けるポイントはどこなのか? そして、効果的な予防法とは? それらについて、大谷院長が解説してくださいました。   加藤浩次さん>「夏血栓」というのは病名ではないという事 […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説①

    熱中症と初期症状が似ている夏血栓。 これは熱中症よりも死亡率が高く、非常に危険な症状とされています。     去年(2017年)7月の1か月だけで、熱中症によって亡くなった […]

コメントなし

🍅【所さんの目がテン】ファイトケミカル・スープ作ってみた!

    2月に「所さんの目がテン」で紹介されたファイトケミカル。 体に良さそうなので興味あったのですが、レトルトと冷凍食品ばかり利用している我が家では、なかなか野菜くずが出ないのでした。   […]

コメントなし

🍙ヘルパー時代にご利用者さんがご飯を作ってくれて困った問題

    ご利用者さんは、ホームヘルパーにとってはお客様。 でも、一部のご利用者さんにとってみては、ホームヘルパーは外から来たお客さんなのでしょう。 中にはお茶菓子を出して下さる方がいらっしゃいます。 […]

コメントなし

【昭和な話】セブンイレブンが急成長していた頃

    うちの近所にセブンイレブンが出来る前、スーパーマーケットの閉店時間は夜の6時半~7時で、商店の閉店時間はお店によって5時だったり6時だったり、スーパーマーケットよりも早く閉まるので、お客さんが […]

コメントなし

【昭和な話】【感想】藤山寛美さんの舞台を見に行った時の話

画像出展元についてはページ下部に記載 「伝説のアドリブ喜劇役者」 藤山寛美 昭和の笑い   それは私がまだ小学生だったころ、明治生命のセールスをしていた母が、会社の優待券で連れて行ってくれたお芝居がありました。 […]

コメントなし

🌷人手不足が深刻な介護の現状 サービスの地域差をどうするべきか

  本来なら、24時間体制で介護サービスが受けられるところ、実際にはどうなのかと思い、訪問看護士さんたちに伺ってみました。   すると、皆さん口を揃えて言ったのが「人がいないから介護サービスを充実させ […]

コメントなし

🌳認知症は早期発見・早期治療が大切④

  認知症と言っても症状はひとそれぞれ。 細かい事を言ってしまえば、接し方は人によって違うのかもしれません。 なので、認知症のご家族に対して、どういった事を気を付けながら接していくべきか、今回も東京慈恵医科大学 […]

コメントなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください