🌻日本テレビ「スッキリ!」働き方改革特集(2018å¹´5月18日放送)

現在政府が力を入れている「働き方改革」。日本テレビの人気バラエティ番組「スッキリ!」(2018年5月18日放送)で、この「働き方改革」について特集をしていたので、まとめてみました。どうぞご覧ください。



 

「働き方改革」について認知度調査

 

高度成長期(1955~1973年)には「モーレツ社員」という言葉がはやり、

 

 

バブル全盛期の1989年~1991年には、CMで「24時間戦えますか。」という言葉が流行った。

今はと言うと・・・

 

働き方改革!

 

しかし、街中で「働き方改革」を知っているかどうか尋ねてみると・・・

 

働き方改革を知っていますか?

知らない・・・。聞いた事はあるけど、よく分からない。(40代女性2人)

就業時間を変えていく事ですか?具体的には分からない。(20代会社員2人)

 

「残業がなくなる」「労働時間短縮」といった声が多く、実際にはよく理解されていないようです。




 

働き方改革とは

 

 

実は、働き方改革のキーパーソンは「主婦」。

というわけで、「働き方改革」の理想と現実を徹底調査することに!

 

 

政府が変えていこうと動いているポイントは3つ。

3つのポイントというのは、

 

① 労働時間の短縮

② 多様で柔軟な働き方の実現

③ 雇用形態の格差をなくす

になります。

 

① 労働時間の短縮

 

法律上、大企業は2019年から残業時間の上限が年間720時間になります。

 

 

これを違反すると、「6ヵ月以下の懲役、または30万円以下の罰金」に課せられます。

中小企業に関しては、まだはっきりと定まっていないようですが。

 

② 多様で柔軟な働き方の実現

 

 

これは、「いつでもどこでも在宅ワーク」のトップページにある、総務省の動画を見て頂ければ分かりやすいと思います。

 

企業により多少の違いはありますが、24時間のうち何時から働いても、どこで仕事してもかまわないというもの。

 

場所に関しては、自宅でもカフェでも、好きな所でお仕事ができるのです。

内容によってはスマホでも可能。

 

ただ、企業によっては上限時間数が決まっていたり、ミーティングは出社するなど、一部出社の形になっています。

会社のホームページにアクセスする事で、仕事時間がチェックされ、出社したことになるんですよ。

 

また、企業によっては、ミーティングや商談もネット上でするので、正社員で100%在宅ワークを実現しているところもあります。

 

③ 雇用形態の格差をなくす

 

 

現在、パートや契約社員の方でも、正社員とほとんど変わらない仕事をしていることが多く、それでも賃金や待遇は正社員の方がいいのです。

 

当然、同じ仕事をしているのなら、お給料も待遇も同じであるべきではないだろうか?

という事で、雇用形態が正社員であろうと、パート・契約社員であろうと、格差をなくしていこうという働きかけです。




 

なんで働き方改革をするの?

 

働き方改革の理想 ①

残業を減らして効率UP!

 

働き方改革が理想としているところは、残業を減らして効率をアップすること。

現在、日本は世界第3位の経済大国。

 

 

ですが、1時間あたりの労働生産性を見ると、主要7カ国の中でビリ!

 

 

労働生産性が低いという事は、言い換えれば効率が悪いという事。

 

 

厚生労働省健康局によると、人の集中力は、起床後12~13時間が限界なのだそうです。

(え?そんなに長いの?と思いましたが、「限界が」というお話です)

 

 

そして、「集中力のある時間に効率よく仕事をすれば、労働時間を短縮しても成果はそのままで維持できるのではないだろうか」と、残業を減らして効率をアップする事を理想としています。

 

働き方改革の理想 ②

労働力人口を増やしたい

 

総務省統計局「労働力調査」によると、労働力推計予想では、このままいくと2013年には約6577万人いた労働力人口が、2030年には5683万人に、2060年には3795万人にまで減少するだろうという事です。

これは2013年のデータと比較すると、42%も減少する事になってしまうのです。

 

 

そこで、子育て・介護生活中の方や、定年退職した高齢者の方など、現在何らかの事情があって働いていない方にも働いてもらおうという動きがあります。

そのために、自宅ででき、時間的に自由な仕事など、働き方を改革中。

 

 

しかし、実際には理想通りにいかない職種もあるのです。

たとえば美容院などは、お店が終わった後に新人さんが自主的に練習をしていく事が、長年続いているもの。

また、板前さんもお店が終わってからの自主練が大切。

 

しかし、自主練に関しては残業代が払えないというのが現実です。

この自主練は法的に残業になるのかどうか、判断が難しいところ。

 

スッキリ!によれば、「お店の方から自主練をすすめる言葉がなければ残業にならないだろう」というお話でした。

技術を要するお仕事は、判断が難しいですね。

 

これから更に働き方改革が進められていくので、あらゆる職種にも対応していけるように改革されていく事でしょう。

 

 

【いつでもどこでも在宅ワーク】はこちら

【金時堂BOOKS】はこちら

🏠中古アパート一棟購入しました④ 賃貸用ごみ部屋だったところは・・・

  まあ・・・・・・、 何をどう説明するよりも、購入時の写真をお見せした方が早いと思うので、まずは写真をご覧ください。   <【修復前】玄関を開けるとキッチンのボロボロさに衝撃!>   全体 […]

コメントなし

🏠中古アパート一棟購入しました③ 外装工事が終了しました

  柱や手すりの金属部分、よく見かける色は黒とか茶色とか。 ペンキ屋さんは「アクセントになるから、好きな色を選ぶといいよ」と言っていたので、ブルー(濃紺)を選びました。   まずは、ボロボロだった状態 […]

コメントなし

🌻NAVERまとめのほったらかし不労所得令和元年7・8・9月分

  いつもなら毎月報告しているのに、今回は3カ月まとめての報告になりすみません。 引っ越しやらリフォームやら教室やら在宅ワークやらで、とても忙しい毎日を過ごしていたもので、NAVERまとめのまとめ記事どころか、 […]

コメントなし

🏠中古アパート一棟買いました② 工事が始まり少しずつアパートが生き返っています

  9月4日に足場を組んでもらい、この日から工事がスタート。 足場屋さんもとても感じのいい人で、仕事が早い。   3人で8時から工事して、お昼も食べずに15時ころに終わりました。 責任者さんは日本人で […]

コメントなし

🌻中古アパート一棟購入しました① 住居部分はDIYでリフォーム

  このサイトでも所々でマイホームの夢について触れていますが、母が残してくれた遺産のおかげで古いアパートを購入する事ができました。 アパートの部屋数は、大家が住めるファミリー向け一戸と、賃貸向け3戸。 &nbs […]

コメントなし

📖【感想】スマートフォンアプリマーケティング 現場の教科書 / 川畑雄補著

  Chapter1 アプリを取り巻く市場環境 Chapter2 アプリ制作・運用の基礎知識 Chapter3 企画の立案 Chapter4 マネタイズ Chapter5 アプリの設計 Chapter6 プロタ […]

コメントなし

📚マネーゲーマーという生き方 / 石田信一著 / インベストメントカレッジ(799円)

  もし、あなたが   ・老後は生活費や職場の人間関係のことばかり考える日々から開放されたい。 ・理想を言えば、自分が欲しいだけの時間や少しばかり贅沢な暮らしができるお金が欲しい。 ・やりたい時にやり […]

コメントなし

【無料プレゼントの御案内】年収1億円以上の人の意外な共通点

  国税庁が発表した統計年報によると、17年に年収1億円以上稼いだ人は2万3250人。 しかも、08年以降、億万長者は右肩上がりで増えて行っているとか。   一方、この10年間で年収200万円以下の人 […]

コメントなし

📚フォーカス・リーディング習慣ハンドブック/寺田昌嗣著/ダイレクト出版

  もし、1冊10分で本を読めるようになったら… あなたのビジネス・人生はどう変わるでしょう? 想像してください… 読みたい本を全て読破した、自分の姿を… 1冊10分のスピードを手に入れる1流の読書法 をこちら […]

コメントなし

【楽天証券100円積み立て投資】色々計画を練ってみました

  100円積み立て投資&楽天ポイント投資は、その後、上がったり下がったりしながら値を上げています。       小心者の私にとって5万円はものすごい大金なのですが、「楽天 […]

コメントなし

🌻日本テレビ「スッキリ!」働き方改革特集(2018å¹´5月18日放送)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。