🏠中古アパート一棟買いました② 工事が始まり少しずつアパートが生き返っています

1500万円で購入した東京都の端っこのアパート。新耐震基準で建築されたものではあるものの、築32年で大変な傷み具合。今月からペンキ屋さんに頼んで外装工事をやって貰っています。まだ始まったばかりだけど、そんな工事の状況を少しだけ記事にしました。
足場設置・お掃除~ペンキ&下地塗装

 

9月4日に足場を組んでもらい、この日から工事がスタート。

足場屋さんもとても感じのいい人で、仕事が早い。

 

3人で8時から工事して、お昼も食べずに15時ころに終わりました。

責任者さんは日本人ですが、2人は外国のお方でした。

今は外国の方が多いですね。

 

仕事が終わってからお食事したのでしょうけど、それまで休憩なしでずっと重たいものを運んで作業していました。

皆さん涼しい顔で作業していたけれど、大変そうでしたよ。

 

 

↑ 上の写真はシャッターボックスと換気扇の排気口の所を下塗りした後に撮影したものです。

私の仕事が終わってから撮ったので、夜中になってしまいました。

 

 

↑ 2階の1室は職人さんにお貸ししました。

近所の水道屋さんが「去年、うちの従業員の半分が救急車で運ばれたんだよ~!」と、熱中症について話していたのと、疲れた時に私に気を遣わずに休める場所があった方がいいと思ったので、1室提供。

 

エアコンもトイレもご自由に使って頂き宿泊もOKなのですが、私が忙しくしているためにお茶菓子は出せないから(職人さんは「いらない」と仰ってたけど)、お互いに気を遣わないことは事前に決めておきました。

 

 

↑ まずはアパートを丸洗いしてもらったので、サビと共に古い塗料も木の葉のように剥がれ落ち、建物や通路の泥も流されていきました。

 

 

↑ 泥だらけだった通路も、洗ったことでコンクリート本来の色を見せてくれました。

 

 

↑ 隙間や穴を埋めてもらう作業、何て言うんでしたっけ?

シーリングとかコーキングとか言うのって、この事なのかな?

 

今回、屋根もこういう作業をしてくれるそうですよ。

雨漏りしてしまうと、とんでもない修繕費がかかると聞いています。

建物は経過年数に応じて塗装をしておかないと、後が大変。

 

ここは32年の間、目に見えない屋根の部分は全くの手付かずだったそうです。

雨漏りする前に頼めて良かった。

 

ペンキ屋さんは小さな傷みも見落とすことがなく、作業後にはこんな補修の跡が細かく無数にありました。

そして、細かい作業の後は外壁塗装。

 

手で触ると手が真っ白になってしまうほど粉を吹いていましたが、塗装が終わった所は1時間ほどで乾き、ツヤツヤに光っていました。

 

 

↑ 外壁はこんな感じ。

 

 

↑ 近くで見るとこんな感じ。

色は白ではなくちょっと薄めのクリーム色系を選んだのですが、真っ白に見えるんですよ。

不思議ですね。

 

 

↑ 2階の通路と柵の継ぎ目の所に隙間があったのか、ここも補修してくれています。

通路のコンクリートには、最後に防水性の塗料を塗ってくれるそうですよ。

 

 

↑ 2階通路の下(1階の通路の屋根部分)は、裏がボロボロに剥がれていました。

最終的に違う色に塗るのですが、まずは奥の方からサビ止めのための塗装をしているようです。

 

以前も柵の塗装をお願いした事があり、その時もこんな感じの茶色いのを塗って、その上に白い塗料を塗って、最終的にペンキを塗っていたので、今回もきっとそんな感じに塗っていくのでしょう。

 

 

↑ 階段の手すり部分も金属なので塗り方は同じ。

サビ止めをして下地を塗って上塗りをするんです。

 

 

↑ 階段はコンクリート部分もあるので、金属部分とステップは分けて塗るんでしょうね。

丁寧に丁寧に塗ってくれるので、安心してお任せです。

 

実はこのペンキ屋さん、お仕事を頼んだ時に予約がいっぱい入っていて5件待ちと言われたのですが、時間の調整が出来たようで2か月早く作業を始めてくれたんです。

塗装には季節も大きく影響するようで、ここの状態は冬の作業を避けたいような話をしていました。

どうも、湿気が心配だったようです。

 

外壁表面のコーティングが剥がれ、水分を吸収しやすい状態になっていたのだそうですよ。

湿気で傷みが進む前に、ここの工事をスタートしてくれたのだと思います。

 

天候にもよりますが、何カ月くらいで出来るのでしょうね?

ご近所さんからも「ずいぶん(アパートが)キレイになったねえ!」と声をかけられ、立ち話をする機会が増えました。

 

外壁塗装・屋根塗装・賃貸用室内リフォーム・ボタンキー取付・監視カメラ取付・アパート看板取替をお願いしているので、その後の工事についても自宅のDIYと合わせて一つ一つ記事にしていきますね。

 

ではまた・・・。

 

つづく

 

追記>

塗装・内装はここでやって貰いました>株式会社アイ・ライフ建装




 


 

🏠中古アパート一棟購入しました➈ 自動販売機設置完了

  先週、楽しみにしていた自動販売機が我が家に到着しました。 「コーンスープ」や「おしるこ」も自宅で購入できるなんて、嬉しい限りです。   居室にいると、たまに「ゴロゴロ」っと誰かが買ってくれている音 […]

コメントなし

🏠中古アパート一棟購入しました⑧ 目立つ所はDIYでキレイにしよう!

  アパートの大家住居部分でもある、通り沿いの窓は全面透明ガラス。 購入時は、元の家主さんが作った柵があったのですが、その柵があると塗装時に足場を組むのが複雑になり、足場だけで高額になるというお話になってしまっ […]

コメントなし

🏠中古アパート一棟購入しました⑦ 税務署の訪問調査

  引っ越して来てから約2ヵ月くらいが過ぎ、税務署から1通の手紙が私の所に届きました。 内容を見てみると、税務署に保管されている建物面積と、不動産屋さんが届け出をしてくれた面積が違っているらしく、税務署に電話し […]

コメントなし

🌻NAVERまとめのほったらかし不労所得・令和元年10月分

  いつものように少し過ぎてしまいましたが、一昨日までの報酬を計算してみたいと思います。 まず、これまでの累計は以下の通りになりました。     見込額と確定額を合わせると、   […]

コメントなし

🏠中古アパート一棟購入しました⑥ 自動販売機設置計画

出展 : ダイドードリンコ   東京の端っこの田舎町でアパートを購入し、ずっと憧れていた自動販売機を設置することにしました。 自動販売機については「マイホームを購入したら自動販売機を置きたい」と、私は密かに憧れ […]

コメントなし

【楽天投資】システムトレードやめました!株式投資と投資信託をのんびりやる事に!

  システムトレードというのは、統計学の観点から株式の価格変動を、PCを使って分析する手法です。 利益が上がりそうなデータを見つけるまで、何度も何度もPCで検証し、やっと理想の企業に出会う事ができるもの。 決し […]

コメントなし

🏠中古アパート一棟購入しました⑤ 害虫との闘い&害虫対策

  害虫問題には本当に苦労しました。 業者に頼めば全て解決かと言えば、そうだとも言い切れない部分があり、かなり高額ですし、自分で何とか頑張る事にしました。   実は喫茶店でアルバイトをしていた時に、毎 […]

コメントなし

🏠中古アパート一棟購入しました④ 賃貸用ごみ部屋だったところは・・・

  まあ・・・・・・、 何をどう説明するよりも、購入時の写真をお見せした方が早いと思うので、まずは写真をご覧ください。   <【修復前】玄関を開けるとキッチンのボロボロさに衝撃!>   全体 […]

コメントなし

🏠中古アパート一棟購入しました③ 外装工事が終了しました

  柱や手すりの金属部分、よく見かける色は黒とか茶色とか。 ペンキ屋さんは「アクセントになるから、好きな色を選ぶといいよ」と言っていたので、ブルー(濃紺)を選びました。   まずは、ボロボロだった状態 […]

コメントなし

🌻NAVERまとめのほったらかし不労所得令和元年7・8・9月分

  いつもなら毎月報告しているのに、今回は3カ月まとめての報告になりすみません。 引っ越しやらリフォームやら教室やら在宅ワークやらで、とても忙しい毎日を過ごしていたもので、NAVERまとめのまとめ記事どころか、 […]

コメントなし

🏠中古アパート一棟買いました② 工事が始まり少しずつアパートが生き返っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。