🏠中古アパート一棟購入しました⑤ 害虫との闘い&害虫対策

東京都の端っこで購入したアパート。サビだらけだった柱や外壁塗装が終わり、まだまだ内外装以外の工事も続いています。今回は、害虫問題について語っていきたいと思います。
1週間に1度のバルサン

 

害虫問題には本当に苦労しました。

業者に頼めば全て解決かと言えば、そうだとも言い切れない部分があり、かなり高額ですし、自分で何とか頑張る事にしました。

 

実は喫茶店でアルバイトをしていた時に、毎月1回専門業者さんが殺虫作業をしてくれていたのですが、正直に言って、その効果はバルサンを焚くのと何ら変わりが無かったんですよ。

だから、私はあまり必要性を感じないんです。

業者さんにもよるんでしょうけどね。

 

そんなわけで、まず、引っ越す前に1回バルサンを焚いてみました。

住居用のスペースも、賃貸用のスペースも、全部です。

 

賃貸用の部分は一般的な害虫を処理できて何の問題も無かったのですが、住居用のスペースはビックリでした。

それは、大量の羽アリが死んでいたからです。

まぎれもなく、シロアリの大群!

凄まじい数でした。

 

そこで柱やら床やら壁やら、所々確認してみました。

すると、窓枠と壁に虫食いの跡があったんです!

シロアリについては、このページの最後にお話するとして、そんな事があったものだから、週に1回のペースでバルサンを焚いていくことにしました。

 

1回目以降はシロアリの死骸は無くなりましたが、憎いのが「生きる化石」と呼ばれるコックローチ!(気持ち悪いので英語にしました)

一体どこに巣があるのか、バルサンだけでは効果が足りない!

 

バルサンは室内で効果を発揮するものだから、床下に巣を作っていたら煙が届かないのでしょう。

ですが、他の虫にはかなり効果がありました。

 

シロアリもそうですが、ガやクモをはじめとする害虫たちは一掃できたんです。

また、何故かダンゴムシが室内で何匹も死んでいたんですよ。

 

本来は土の中に生息するダンゴムシ。

室内のどこかに穴が開いているに違いないと、随分と穴を探しました。

 

すると、収納の奥に何かをこぼした跡と、その部分を強引に剥がした跡がありました。

一体何をこぼしたんでしょうね?

その部分を板とパテで塞いで、ダンゴムシ対策もしました。

 

【第2類医薬品】バルサンプロEX12~16畳用 40g

 

バルサンは毎週大量に使用していたので、ドラッグストアに買いに行っても足りず、通販やホームセンターを利用しました。

 

コックローチとダンゴムシの駆除

 

多分、アパートの見えない部分に住んでいるコックローチとダンゴムシ。

庭を見てみても、ダンゴムシの数が異常なほど多いのです。

そこで使用した兵器がこちら ↓

 

KINCHO コンバット ゴキブリ駆除剤 スマート容器 20個入 1年いなくなる [防除用医薬部外品]

 

カダン ムカデ用 誘引殺虫剤 ハウスタイプ 8個入

 

上の方の置き型殺虫剤はお馴染みの「コンバット」ですが、最近では種類が豊富で、この「コンバット」の魅力はコックローチが「1年いなくなる」という謳い文句。

 

また、下の置き型殺虫剤はガーデン用の殺虫剤で、ガーデンに出現する様々な害虫たちに効果があります。

ダンゴムシもそんな害虫の1種というわけで、この殺虫剤を選びました。

 

効果はどうだったかと言うと、ダンゴムシの方は結構凄かったですよ。

実は、小さなムカデも夫婦で出てきたので(ムカデは必ず夫婦で行動する)、すごく助かりました。

 

コックローチが1年いなくなるというコンバットは、少々時間がかかったのと、このコンバットだけでは効果が足りませんでした。

やはり室内用のコンバットなので、バルサンと同じく、室外に巣を作っているコックローチには効かなかったのでしょう。

 

そこで、新たな新兵器を探してみました。

なんと、屋外用のコンバットです ↓

 

KINCHO コンバット ゴキブリ殺虫剤 屋外用  6個入

 

中を開けるとたったの6個しか入っていないし、形が長っ細くて穴が小さいのです。

正直、「こんなので効き目があるのかなあ?」と思いました。

ですが、これがすごい効果を発揮してくれたのです。

 

粘着テープが付いているので、4個は1階の軒下通気口の前に貼りつけて、2個は土間っぽい所に張り付けてみました。

すると、コックローチの死骸を1回だけ見つけただけで、後はまったく見ることが無くなったのです。

 

やはり、軒下部分にいたのでしょうね。

室内部分については「一年いなくなる」というのを使い、軒下には外用を使い、効果は絶大でしたよ。

 

この後は、バルサンを1カ月に1回に減らしました。

 

シロアリ対策と虫食い跡の修復

 

シロアリについては、まず居場所を突き止めて殺虫剤を吹き付けました。

その時に使用したのがこのスプレータイプ ↓

 

フマキラー シロアリ 駆除 殺虫剤 スプレー ジェット プロ 450ml

 

これを選んだきっかけはネットの口コミでした。

そして、商品の詳細を見ると「プロも認めた殺虫・予防・木材防腐のトリプル効果」と書かれていたので、試しに買ってみたのです。

 

そして、虫食いの犠牲になった壁と窓枠に吹きかけました。

細い管が付いているので、奥の方にも届くんです。

この殺虫剤を吹き付けると、9か月はシロアリが付かないんですって。

 

そして、壁の穴はパテで埋めて、窓枠は虫食い部分をごっそりと剥がし、とりあえずチューブのパテを塗ってみました。

 

 

ここにはすでに幼虫がいなくなっていて、ボロボロの木をそぎ取るだけで済みました。

ですが、一応殺虫剤をしみ込ませ、シロアリの再付着を防止しました。

 

そして、ここにチューブのパテを塗ってみたのですが、そぎ取った部分が大きすぎてチューブのパテは失敗でした。

塗っている最中に下に流れ落ちてきたり、乾いた後にひび割れしたり。

 

そこで、粘土状のパテを購入してみました。

ホームセンターで木製品用のパテと多目的用のパテを買い込んで(置いてある数が少なかったので2種類購入)、1個ずつこねて棒状に整え、埋め込んでいきました。

 

 

白いパテはチューブのもので、頑張って剥がしたのですが少々残ってしまいました。

粘土状のパテは、上手く形状を整えればキレイになるのでしょうけれど、パテには時間制限みたいなものがあり、私が使用したものは、こねてから1分以内に形を整えて埋め込まなければならないものでした。

 

それを超えると熱を持ち、素手で触ったりすると火傷をしてしまうようです(多分)。

とにかく熱かったです。

 

パテの注意書きを見て笑ってしまいましたが、「これは木にはなりません」みたいな事が書かれていましたよ。

原材料が木ではないのだから木になるはずはないのに、パテで補修したら木になると思っている人がいるのでしょうね。

 

そして、この上からDIY用マスキングテープを貼ってみました。

 

 

前にもDIYで使用して、ご紹介したものです。

これを、パテを埋め込んだ窓枠に貼ってみたら、とりあえずマシになりました。

 

 

パテがデコボコしていたので真っ平らに貼れるはずはなく、ヨレヨレになってしまいました。

でも、窓の外から見ると分からないし、ここに食器棚を置いたのでほとんど見えないから、かなり気に入らないけど、これで良しとしました。

 

 

まあ、遠目に見たら分からないかな?

窓枠は何とか処理しましたが、これだけで満足してはいけないのがシロアリ問題。

床下とか、見えない所にまだいるかも知れません。

 

そこでまた新兵器を発見!

 

イカリ消毒 イカリシロアリハンター

 

「シロアリハンター」という置き型(埋め込み型?)の薬剤です。

コックローチでいうコンバットみたいなものですが、すごく大きいです。

測らないで土に埋めたので、もう測る事ができないのですが、多分、5~6cm角の正方形に、高さが2cmくらいだったと記憶しています。

 

シロアリを発見した場所の近くや、シロアリがいそうな場所の近くに埋めたり、壁に貼ったりするもの。

土に埋める場合は、この薬剤の下にシロアリが集まってきて、薬剤を食べて死んでしまうのです。

 

うちの場合は土に埋めたので、1カ月後にそっとひっくり返し、薬剤の下にシロアリの幼虫がいないか確認しました。

もしもシロアリがいたら薬剤を元に戻し、また暫くしたら覗いてみて、シロアリがいなくなったら終了。

 

ただし、シロアリの種類によっては用心深いのもいるらしく、ちょっとした振動を感じると移動してしまう恐れがあります。

なので、ひっくり返すときはシロアリに気付かれないようにやらなければならないのと、1カ所終了したら薬剤を他の場所に設置し直して、完全にいなくなるまで繰り返すといいのだそうです。

 

コンバットと同じように、この薬剤を食べたシロアリが移動すると、移動先にいる他のシロアリも駆除できるそうですよ。

現在まだ続けていますが、最近はシロアリを見なくなったので、全滅しているのだと思います。

結構おススメです。

 

パテを埋め込んだ窓枠の木の部分は、建物を支える柱とは違いアルミサッシを固定するためのものなので、こんな感じで修復してみました。

もちろん柱の場合は建物を支えているので、シロアリに食べられると危険。

補強が必要になると思います。

その場合は専門家に相談する事をおすすめします。

 

今は室内で虫を見かけることがほとんどありませんが、あまりに色々あって大変でした。

年季の入った中古アパートはたくさんの問題を抱えているのだと思います。

 

それでも、修繕費や殺虫剤を含めて計算してみれば納得。

こんな金額でこんなに大きな建物を購入するなんて、中古物件でなければ考えられません。

新築物件に敵わないのは当然の事としても、中古物件の問題は一つ一つ解決すればいいのだから、私としては満足しています。

大変ですが、引き続き頑張ります!

 

つづく




 


 

🌻NAVERまとめのほったらかし不労所得・令和元年10月分

  いつものように少し過ぎてしまいましたが、一昨日までの報酬を計算してみたいと思います。 まず、これまでの累計は以下の通りになりました。     見込額と確定額を合わせると、   […]

コメントなし

🏠中古アパート一棟購入しました⑥ 自動販売機設置計画

出展 : ダイドードリンコ   東京の端っこの田舎町でアパートを購入し、ずっと憧れていた自動販売機を設置することにしました。 自動販売機については「マイホームを購入したら自動販売機を置きたい」と、私は密かに憧れ […]

コメントなし

【楽天投資】システムトレードやめました!株式投資と投資信託をのんびりやる事に!

  システムトレードというのは、統計学の観点から株式の価格変動を、PCを使って分析する手法です。 利益が上がりそうなデータを見つけるまで、何度も何度もPCで検証し、やっと理想の企業に出会う事ができるもの。 決し […]

コメントなし

🏠中古アパート一棟購入しました⑤ 害虫との闘い&害虫対策

  害虫問題には本当に苦労しました。 業者に頼めば全て解決かと言えば、そうだとも言い切れない部分があり、かなり高額ですし、自分で何とか頑張る事にしました。   実は喫茶店でアルバイトをしていた時に、毎 […]

コメントなし

🏠中古アパート一棟購入しました④ 賃貸用ごみ部屋だったところは・・・

  まあ・・・・・・、 何をどう説明するよりも、購入時の写真をお見せした方が早いと思うので、まずは写真をご覧ください。   <【修復前】玄関を開けるとキッチンのボロボロさに衝撃!>   全体 […]

コメントなし

🏠中古アパート一棟購入しました③ 外装工事が終了しました

  柱や手すりの金属部分、よく見かける色は黒とか茶色とか。 ペンキ屋さんは「アクセントになるから、好きな色を選ぶといいよ」と言っていたので、ブルー(濃紺)を選びました。   まずは、ボロボロだった状態 […]

コメントなし

🌻NAVERまとめのほったらかし不労所得令和元年7・8・9月分

  いつもなら毎月報告しているのに、今回は3カ月まとめての報告になりすみません。 引っ越しやらリフォームやら教室やら在宅ワークやらで、とても忙しい毎日を過ごしていたもので、NAVERまとめのまとめ記事どころか、 […]

コメントなし

🏠中古アパート一棟買いました② 工事が始まり少しずつアパートが生き返っています

  9月4日に足場を組んでもらい、この日から工事がスタート。 足場屋さんもとても感じのいい人で、仕事が早い。   3人で8時から工事して、お昼も食べずに15時ころに終わりました。 責任者さんは日本人で […]

コメントなし

🌻中古アパート一棟購入しました① 住居部分はDIYでリフォーム

  このサイトでも所々でマイホームの夢について触れていますが、母が残してくれた遺産のおかげで古いアパートを購入する事ができました。 アパートの部屋数は、大家が住めるファミリー向け一戸と、賃貸向け3戸。 &nbs […]

コメントなし

🌻ママワークスのお仕事 今日は締切日でバタバタしてました

  早いもので、ママワークスのお仕事を始めてからもうすぐ1年。 ライティングの仕事から始まり、データ入力をやったりライティングをやったり・・・。   そんなライティングのお仕事ですが、今日は仕事の締切 […]

コメントなし

🏠中古アパート一棟購入しました⑤ 害虫との闘い&害虫対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。