🌻クラウドワークスで固定報酬制にたくさん応募してみました

三箇日なのに仕事がたくさんありました

 

クラウドワークスでは、いつもタスクの仕事ばかりやっているのですが、安定収入を求める事とタスクの仕事を選ぶ時間がもったいないのとで、固定報酬制の継続案件にたくさん応募してみました。




 

正直な話、これらが全部採用となった場合には、毎日寝る時間を削らなければいけなくなるでしょう。

すでに在宅ワークスの継続案件もありますので、時間の調整は大変になると思います。

 

「1ヵ月最低20記事作成」という仕事に応募し、そのほかに「1記事8000文字以上」というハードな仕事にも応募しました。

 

スピードに自信のある人なら何の問題も無いのでしょうけれど、在宅ワークスでみんなで一斉にタスクの仕事をした時に、私は他の人と比べて仕事が遅いという事に気付きました。

 

頭の回転の違いなのか、タイピング速度の違いなのか、まあ、遅い事は仕方ないと諦めましょう。

ですが、仕事が遅くても、結果的に仕事が全部終わればいいのです。

 

たくさんある固定報酬制の仕事から、なるべくやりやすい仕事を選んでみました。

中には「日記」というのもありましたよ。

本当にただの「日記」いいんでしょうか?

 



 

固定報酬制・継続案件でも

仕事量や締め切り日が柔軟な仕事もある

 

ある程度仕事に応募した後、「これ以上は無理」と思いながら更に色々探してみました。

そうしたら、「週1本から可能」「他の在宅ワークと兼業可能」など、他の仕事と調整しやすい仕事もありましたよ。

 

締め切りに追われないのでいいですね。

私は以前、在宅ワークスの仕事をたくさん受け、締め切り日に追われた事がありました。

 

報酬は良かったのですが、その時は寝る時間もなくなるほど大変で、あまりに辛かったので、その後しばらくお休みしました。




 

なので、今回は私のやり易い仕事だけで、高報酬(在宅ワークスも高報酬ですが)案件だけを選び、あとは柔軟に対応してくれる継続案件にもたくさん応募。

 

特に気になったのがボーナス付きのお仕事。

内容が良かったり、難しいテーマだったり、長文だったり、1ヵ月(または1週間)の記事数が多かったりすると、記事執筆の報酬以外にボーナスが付く仕事が多くありました

 

ボーナスについては、頑張ったら頑張った分増えますし、中には頑張った月の翌月には基本報酬アップという仕事もあります。

気になるところですね。

 

さて、何件採用されるでしょう?

お返事が来たら、またここでご紹介しますね。

 



【クラウドワークス】スマホ版はこちら>>
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください