📚【ダイレクト出版PR】20代男に80万の絵を売る方法




 

20代男に80万の絵を売る方法

 

あなたならどうしますか?

ちょっとだけ、考えて欲しいのですが…

 

あなたは一般人に「高級な絵」を売るセールスマンです。

人通りの多い駅前で通行人に声をかけ、お店に入ってもらい、ン十万もする絵を売ろうとしています。

 

若者の街なので、ターゲット客は20-30代の若い独身男性。

呼び込みは女性スタッフが担当し、最後のクロージングはあなたです。

 

そこで、100万円も貯金がない若者に絵を買ってもらいたいのです。

(数万の絵を買ったこともない若者です。)




 

さて、あなたならどうしますか?

どうやってお金もない若者に欲しいと思わせますか?

 

絵の希少性や価値を数字・データで伝えますか?

大幅な割引をしてお得に見せますか?

それともダメ元で頼み倒しますか?

 

・・・

・・・

・・・

 

お客を決断させるセールスの科学「クロージングの心理技術21」にはこうあります。

 

自分が使うためのものを買う消費者は、お金を使うことを正当化するためにデータを利用することもあるかもしれない。

 

しかし多くの場合、彼らにクレジットカードを取り出させるのは、感情だ。

 

(P.197 16章「データより例を」より)




 

さらにこの本の著者は、

 

データには感情に訴えるセールスパワーがない。

感情は、私たちの気持ちに訴えるが、理性は私たちに、そう簡単には財布を開くなと教える。

 

と主張しています。

ここで一番重要なことは、

 

人は感情でモノを買い、理屈で正当化する

 

という真実です。

さて、では最初に言った「高級な絵」はどう売ればいいでしょう?

 

貯金もあまりない20代の若者に、欲しいと思わせるにはどうすればいいでしょう?

どうやって若者の感情を揺さぶればいいでしょう?

 

やり方は色々あるでしょうが、その一つは感情を刺激する例やストーリーを伝えるやり方です。

実はこれ、昔、実際に僕自身が秋葉原の駅前で経験したことで、80万円の絵を前にこんな風に言われました…

 

↓

 

「例えば、仕事ばっかやってて家は寝るだけの場所だった人が、初めて来た時に買って行きました。そして、この前言ってくれました。部屋は荒れ放題で寝るだけの場所だったのに、徐々に片付けるようになって、部屋も好きになってきた。ってね」

「でもね、こんな高いものを買う理由ってなんだと思います?落ち着くから? 自慢したいから?いいえ、1番はね、一生モノだからです。絵は少なくとも100年は劣化しないんです」

「ここで聞きます。値段を考えずにこの絵を飾りたいですか?別に飾りたくないですか?」

「飾るならどこですか?想像してみてください。玄関?リビング?寝室?」

、、、

 

似たような人の例や、具体的に想像させる質問などとても上手ですよね。

 

まぁ最終的に80万に手が出なかったわけですが(笑)、10万円くらいなら買ったと思います。

 

1万円の絵を買ったこともない人が、10万ならアリと思えるって十分スゴいですよね。

 

では最後に、大事なことを繰り返しておくので、忘れないようにしてください。

それは、

 

 人は感情でモノを買い、理屈で正当化する

 

です。

あ、もちろん理屈も必要ではあるので、くれぐれもバランスを大事に、、、(汗

 

その辺を詳しく知りたい方はこちらからどうぞ^^

 

↓

 

クロージングの心理技術21 / ドルー・エリック・ホイットマン著

 

PS

198ページを開けば、筋トレ器具を感情に訴えかけて売る方法もわかります…

筋トレ器具を感情で売りたい

 

PPS

80万の絵を断った後、実は、「最後に、もう少し見ていってください。どうです?小さいやつ飾りません?」と言われ、根負けして結局、6千円の絵を買いました(笑)

 

今でも玄関に飾ってあります^^

セールステクニックってスゴいなぁ…

 

 

クロージングの心理技術21 / ドルー・エリック・ホイットマン著

 

ダイレクト出版 福田 修平

 

📚【ダイレクト出版PR】新規開拓を辞めたい人へ、、、

    ちょっとだけ想像してみてください。   あなたは保険の営業マン。 2ヶ月半までは新規のお客さんと会うのに必死で、お願いして会ってもらうのがやっと。   お客さんに会うと、保 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】オススメ商品は多い、少ない、どっちがいい?

    一年ほど前から「石鹸」にこだわっていて、休みの日によく色んなお店に行き、お気に入りを見つけては買って帰るのですが、、、   あるお店を訪れた時初めて何も買わずに帰ってしまったんです。 […]

コメントなし

仮想通貨【c0ban】29両貯まりました!祝2万円!

        まあ、この仮想通貨を売買取引した時に2万円で売れなければ、実際に2万円にはならないのですが・・・。 (あと、振込手数料の800も必要かな?)   前回は2 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】「78歳が2歳児救出」のニュースから感じた事

    お盆は実家の岡山で、珍しくTVを見ていました。 流れるニュースは「山口県行方不明2歳児を発見した、78歳のボランティア尾畠さん」の話ばかり…(・∀・)   TVを見ない人のために経緯 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】新車1日18台、どうやって売りますか?

    「世界一の営業マン」 あなたはこの人物が誰か、ご存知でしょうか? 「ギネス世界記録」の「車の年間販売台数」の項に載り、「世界一のカーディーラー」と認められ、「営業の神様」とも呼ばれる人物。 & […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】どうして落ちこぼれから起業家になれたのか?

    スモールビジネスから年商100億円以上の企業まで、数多くのビジネスを手がけてきたマイケル・マスターソン。   そんな起業家として成功し、大富豪になった彼ですが、高校生までは、お世辞に […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】眠るか死ぬか

    仕事が忙しいとき、睡眠を犠牲にしていませんか?  シカゴ大学の研究チームは、睡眠を削る危険性を検証するためにこんな研究を行いました、、、    シカゴ大学の研究チームが、ラットから睡 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】驚愕!え!?酸素が4,000円!!??

    出典 : ダイレクト出版   まずは、この画像を見てください。 この色付きの液体は、香り付きの液体酸素です。   この機械は酸素バーという場所で、お客さんに提供されていて、 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】[悪用厳禁]詐欺手口を仕事に活かす方法

    あなたはブリンクリー博士をご存知ですか? この男は「伝説の詐欺師」と呼ばれ、お客を大量に引き寄せ、億万長者になった男です。     彼のやったことは本当にめちゃくちゃで…。 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】全治6ヶ月 大道芸人の逆転劇

  全治6ヶ月の大怪我。 肩と鎖骨の手術を受けた後、売れっ子の大道芸人は、病院のベッドでふと今後の人生を考えた。 彼の名はバリー。 23歳の時、ホワイトハウスで演技を披露し、TV出演も100回を超え、この勢いで […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】20代男に80万の絵を売る方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。