📚【ダイレクト出版PR】6兆円の詐欺が暴いた極限の心理




 

6兆円の詐欺が暴いた極限の心理

 

今回の記事は、見る人によっては不快に思うかもしれませんし、悪用すればとんでもない詐欺に発展する恐れのある記事です。

 

しかし、この記事を読むあなたなら僕の伝えたい真意をきちんと汲み取ってくれると思うので、「マドフのネズミ講」が暴いた人間の極限の心理をお話したいと思います。

 

2008年、リーマンショックが世界中を大混乱に陥れた最中、一人の男が6兆円にも登る詐欺を働き、FBIに逮捕されました。

 

その男の名前はバーナード・マゾフ。

その詐欺というのは、詐欺の中でも古典的な手法である「ネズミ講」でした。

 

手口は簡単で、「自分に資金を渡せば年率10%の利率で配当を与える」と、投資家をそそのかし、6兆円ものお金をだまし取りました。




 

ねずみ講は、「参加者が増え続ければ無限に配当を払い続けられる」というスキームで成り立っています。

 

つまり、Aさんが100万円をマドフに預け、その配当である10万円を1年後に払う前に、Bさんから100万円の資金を受け取れば、Aさんには配当を払うことができる。

 

Bさんに配当を払うには、また1年以内にCさんから100万円を受け取る…といった具合に、たとえ預かった資産を増やさずとも、参加者の預け入れ資金から配当を出すことができるので、参加者を増やし続けることができれば、無限に続けることができます。

 

しかし、「参加者が増え続ける」なんてことは、永遠には続きません。

マドフは6兆円を集めた段階で限界を迎え、FBIに逮捕されるに
至りました。

 

でもいったい、こんな単純なねずみ講になぜ多くの投資家が騙され、6兆円もの詐欺が成り立ってしまったのでしょうか?

 

『天才詐欺師のマーケティング心理技術』によると、その要因は2つあるといいます。

 

1つめは、マドフが「最大の欲求」を刺激していたことです。

つまり、「楽して儲けたい」という人間の根源的な欲求を突いている点です。

 

人にお金を預けるだけで、年率10%もの利益が手に入るというのは、夢のような話ですよね。

 

仮に1億円預ければ、年間で1000万円の利益が手元にやってくるわけですから、もう働かなくても良くなります。

 

マドフはこの根源的な欲求を巧みにつくことで、投資家を呼び寄せていました。




 

2つめは、「信じたいという欲求」に強く働きかけたことです。

ふつうのねずみ講は、月40%の利回りという信じられないような話をふっかけるのですが、マドフは年率10%という、普通の投資に比べれば利率がよく、ありえない話ではないという絶妙なポイントを突いていました。

 

人は、自分の抗いがたい欲求を刺激されたときに、「信じたい!」という強い気持ちが生まれます。

 

なので、たとえそれが出来すぎた儲け話であっても、

 

信じたい気持ち > 否定する論理

 

となって、判断基準がゆるくなります。

そこで、信じるに足る少しの証拠があれば、簡単に信じてしまうのです。

 

あなたが自分の商品やサービスに自信を持っているなら、

今回お話した

 

1.人の最大の欲求をつく

2.信じたいという感情に働きかける

 

この2つのポイントは、あなたにとって強力な武器になると思います。

 

マーケティングも詐欺も「人を動かす」という意味では変わりありません。

決定的な違いは、それが善か悪かということだけです。

 

「人を動かす」天才詐欺師たちからマーケティングの真髄を学び、お客が抗いがたい強力なオファーを作り上げたいなら、本書『天才詐欺師のマーケティング心理技術』をおすすめします。

↓

詳しくはこちら

 

PS.

本当に悪用は厳禁です。

強力な武器ほど使い手の倫理観が試されます。

 

正しく使えるかたのみ、この本を読んでください。

 

↓

 

天才詐欺師のマーケティング心理技術 / ダン・ケネディ著

 

ダイレクト出版 寺尾たくみ

 

📚【ダイレクト出版PR】新規開拓を辞めたい人へ、、、

    ちょっとだけ想像してみてください。   あなたは保険の営業マン。 2ヶ月半までは新規のお客さんと会うのに必死で、お願いして会ってもらうのがやっと。   お客さんに会うと、保 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】オススメ商品は多い、少ない、どっちがいい?

    一年ほど前から「石鹸」にこだわっていて、休みの日によく色んなお店に行き、お気に入りを見つけては買って帰るのですが、、、   あるお店を訪れた時初めて何も買わずに帰ってしまったんです。 […]

コメントなし

仮想通貨【c0ban】29両貯まりました!祝2万円!

        まあ、この仮想通貨を売買取引した時に2万円で売れなければ、実際に2万円にはならないのですが・・・。 (あと、振込手数料の800も必要かな?)   前回は2 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】「78歳が2歳児救出」のニュースから感じた事

    お盆は実家の岡山で、珍しくTVを見ていました。 流れるニュースは「山口県行方不明2歳児を発見した、78歳のボランティア尾畠さん」の話ばかり…(・∀・)   TVを見ない人のために経緯 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】新車1日18台、どうやって売りますか?

    「世界一の営業マン」 あなたはこの人物が誰か、ご存知でしょうか? 「ギネス世界記録」の「車の年間販売台数」の項に載り、「世界一のカーディーラー」と認められ、「営業の神様」とも呼ばれる人物。 & […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】どうして落ちこぼれから起業家になれたのか?

    スモールビジネスから年商100億円以上の企業まで、数多くのビジネスを手がけてきたマイケル・マスターソン。   そんな起業家として成功し、大富豪になった彼ですが、高校生までは、お世辞に […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】眠るか死ぬか

    仕事が忙しいとき、睡眠を犠牲にしていませんか?  シカゴ大学の研究チームは、睡眠を削る危険性を検証するためにこんな研究を行いました、、、    シカゴ大学の研究チームが、ラットから睡 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】驚愕!え!?酸素が4,000円!!??

    出典 : ダイレクト出版   まずは、この画像を見てください。 この色付きの液体は、香り付きの液体酸素です。   この機械は酸素バーという場所で、お客さんに提供されていて、 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】[悪用厳禁]詐欺手口を仕事に活かす方法

    あなたはブリンクリー博士をご存知ですか? この男は「伝説の詐欺師」と呼ばれ、お客を大量に引き寄せ、億万長者になった男です。     彼のやったことは本当にめちゃくちゃで…。 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】全治6ヶ月 大道芸人の逆転劇

  全治6ヶ月の大怪我。 肩と鎖骨の手術を受けた後、売れっ子の大道芸人は、病院のベッドでふと今後の人生を考えた。 彼の名はバリー。 23歳の時、ホワイトハウスで演技を披露し、TV出演も100回を超え、この勢いで […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】6兆円の詐欺が暴いた極限の心理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。