📚【ダイレクト出版PR】<社員企画>郵便受けを1ヶ月放置したら…




 

<社員企画>郵便受けを1ヶ月放置したら…

 

旅行で1週間ほど家を留守にして帰宅すると、郵便受けがチラシでいっぱいになっていた…

なんて経験、あなたもありませんか?

そこで今回、、、初の社員企画!!

 

<大検証!!> 1ヶ月留守にしたら郵便受けの中はどうなるのか?

 

個人的な話ですが、実は、昨年12月から4ヶ月間ほど里帰り出産のために妻と帰省していました。

(珍しく旦那側の実家です。)

 

僕は大阪市内に住んでいるので、不動産のチラシが特に多くて、数ヶ月家を空けると大事な郵便物が受け取れないのでは…と戦々恐々。

 

月に1回は大阪に戻ったので、家を空けたのは最長1ヶ月でしたが、実際にどうなったかというと、、、

 

●1ヶ月ちょい留守にした時

 

 

ここは渋谷のスクランブル交差点か?

はい、破裂しそうなくらいにギッチギチになりました。

これはヤバイ。。。

どうにかしないと。

 

そこで、マーケティングの知識を活用して、「理由」をつけました。

理由?… はい、理由です。

 

『カチッ・サー効果』って聞いたことありますか?

(知っている人は読み飛ばしてください)

 

あの有名な「影響力の武器」で紹介されている心理現象の1つで、ある刺激に対して無意識に反応してしまう現象を指します。

 

由来は、テープレコーダーの再生ボタンをカチッと押すと、サーという音が続くあれです。

(今の10代の人は知らないんでしょうね…)

 

心理学者のエレン・ランガーが行った実験によると、図書館のコピー機の順番待ちの列で先頭の人に、以下の3通りの頼み方をすると反応が変わったそうです。

 

A.要求のみ

「5枚なのですが、先にコピーを取らせてもらえませんか」

 

B.本物の理由をつける

「5枚なのですが、急いでいるので、先にコピーを取らせてもらえませんか」

 

C.もっともらしい理由をつける

「5枚なのですが、コピーを取らないといけないので、先にコピーを取らせてもらえませんか」




 

それぞれの承諾率は、要求のみのAが60%で、理由つきのBとCが94%と93%でした。

 

Cのケースでは、「コピーを取らないといけないので」という意味不明(笑)の理由ですが、「ので(because)」があるだけで承諾率が格段に上がっている…

 

これが理由の力・・・

で、今回、個人的に理由の力とやらを試してみたというわけです。

それがこちら

↓

 

 

猫さんの頼みを聞いて!!

 

家にあった可愛い猫の付箋(妻が大事にしている付箋)に本当の理由を書きました。

 

妊娠中の妻に伝えると「そんなの効果あるー?」と言われましたが、、、

さらに1ヶ月して大阪に戻り、郵便受けを恐る恐る覗くと、、、

 

●理由をつけて再び1ヶ月留守

 

 

おや、隙間が、、、

 

 

!!??

すごい、、、

 

すごい効果です。

これが理由の力。




 

チラシはわずかに2-3枚。

あとは郵便物ばかりでした。

これで味をしめ、次に試したのがこちら ↓

 

 

本たちが届くので、って何だろ…

少し理由を弱めました。

冒頭の実験だとCパターンに近いです。

 

さすがにAパターンの要求のみだと、またギッチギチになりそうで怖くて、理由は残したままにしました。

 

妻「さすがに無理じゃない??」

 

と言われつつ、さらに1ヶ月経過。

結果は、、、、

 

●理由を弱めて1ヶ月留守

 

 

おお!!

きました。勝ちです。

チラシは5枚ほど。

前回よりも少し多いですが、ほとんどありませんでした^^

 

これが理由の力。。。

心理技術、おそるべし。。。

 

はい、というわけで結果報告は以上です。

これをビジネスに応用するなら、とにかく理由をつけてみましょう。

 

(嘘はダメですが)割引する時なら、在庫処分、税金対策、夏休み限定、〇周年記念、誕生日、リピーター限定などなど何でもできますよね^^

 

郵便受けの実験に興味が湧いた人は
ぜひ試してみてください。

 

報告、お待ちしております(^人^)

では良い一日を♪

 

P.S.
今は郵便受けに何も貼っていません。

チラシを集めて広告の研究をしたいから、むしろ、たくさん入れて欲しい(笑)

 

人の行動を変える心理技術に興味のある人は、ぜひこちらもチェックしてみてください。

↓

 

カルト教団で9年間を過ごした男が告白
『説得の心理技術』
欲しい結果が手に入る「影響力」の作りかた

 

ダイレクト出版 福田

 

📚【ダイレクト出版PR】あなたが最近買った高額な商品はなんですか?

    ちょっと、買ったときのことを思い出してみてください… おそらく購入に踏み切る前に下調べをしたと思います。   その下調べに、何時間かけましたか? 1時間でしょうか。 それともまる1ヶ […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】あなたは魚を釣りたい時、どこへ行きますか?

    あなたは魚を釣りたい時、どこへ行きますか?   海? 川? 渓流? 堤防?   もちろん「何を釣りたいか」にも寄りますが、いずれにしても、魚を釣りたいなら「魚のいる場所」に […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】一瞬で信頼を勝ち取る凄い方法

    もしあなたが、こんなことを言われたらどうでしょうか? 普通なら「本当か?」と疑いますよね。   そうです。 多くの人は、セールスマンの言うことを鵜呑みにはしません。   で […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】頑固な人を変える方法

    あなたは人に変わってほしい… なんとかして変えようと思ったことはありませんか?   ちなみに、、、 僕はあります。   それは先月の話です。 僕の父親は、テレビを大音量で聴 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】ドナルド・トランプの成功の秘密

    おはようございます。   最近、ニュース番組などでトランプ大統領の名前を聞かない日がありませんね。 米朝首脳会談やG8などなど、話題が尽きない大統領です。   もしかすると […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】稼ぐ社長が絶対にやらないコト

    プルルルル、、、 ガチャ   「はい、鈴木です。あー高橋さん。いつもお世話になってます。今日はどうされましたか?」   これはビジネスシーンで”よく&#8221 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】車の安売りを避ける賢い方法

    あなたならどうしますか? ちょっと考えて欲しいのですが…   あなたは車を販売するクルマ屋さんです。 つまり、1台数十万から数百万円の車を取り扱い、できれば高い車を売りたいと思ってい […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】また「ハズレ」の新人か…

    「最近雇った新人が使えなくて…」 こんなふうに、社長が新しい従業員に対して不満を持つことは日常茶飯事ですよね。 多額の採用費をかけて、何人も面接して、新人を教育して…   そこまで頑 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】社長の「一般常識」は間違ってる?

    あなたは、「大衆は常に間違えている」というアール・ナイチンゲールの言葉を知っていますか?   実は、ビジネスにおいても、この原則はよく当てはまります。 例えば、、、、   […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】あなたのブログ読まれてる?

    私たちのように言葉を扱う仕事をしている人、メルマガ、ブログ、HPなどを使ってメッセージを発信している人なら、このことを心に留めておかないといけませんよね。   今はネットを開けば、ブ […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】<社員企画>郵便受けを1ヶ月放置したら…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.