📚【ダイレクト出版PR】朝礼は時代遅れ?




 

朝礼は時代遅れ?

 

あなたは朝礼に賛成ですか?

それとも反対ですか?

 

ネットで検索をすると、賛否両論が出てきました。

工場などでは出席確認や業務連絡が必要という声もある一方で、デジタルでみんなが連絡できるのに、今どき、わざわざ同じ時間・場所にみんなが集まるなんて意味がない、なんて意見もありました。

 

ダイレクト出版も在宅ワーク可能で、社員の多くは午前は出社もしないし、連絡の大半はチャットツールです。

 

いつでもどこでも仕事はできるし、一人で集中する時間を大事にしたいので朝礼なんて、僕らには不要、、、

 

、、、だと思っていましたが、ある本に出会って考えが変わりました。

結果、今では毎日決まった時刻にチーム全員が集まり、10-15分ほどの会議をやっています。




 

といっても、従来型の朝礼ではなく、実施しているのは「デイリーハドル」と呼ばれるもの。

※ハドル(huddle):アメフトの用語で、フィールド内での短い作戦会議のこと。

 

初めは少し面倒に感じつつも、試しに自分のチーム(5-7人程度)に取り入れたところ、随分と仕事がしやすくなりましたし、業績も伸びました。

 

僕らが参考にしたのは、成長企業のバイブル本「スケーリング・アップ」で、233ページにはこうあります。

 

毎日のハドル。

5-15分のミーティングで、戦術的な問題を話し合い、情報をアップデートする。

これだけで小さな惨事を防ぎ、予期せぬ機会をすばやく見つけるのに役立つ。

通常、毎日のハドルがあれば、不必要なメール連絡や話の中断などで無駄になる1時間くらいを節約できる。

 

正直、この本に書いてあることの中で、最も簡単でパワフルな組織改革はこれだと個人的には思っています。




 

もちろん、単なる朝礼とは違います。

いくつか守るべきポイントがあり、特に大事なのは議題についてです。

 

↓

 

【議題】

話すことは毎日同じ3項目。

あまり多くを詰め込んではいけない。

 

1.次の24時間に何があるのか?

(重要事項のみをシェアする)

2.毎日の目標達成状況は?

(売上、新規客など重要な指標)

3.どこに障害が生じているか?

 

※僕らは短い情報共有もやっています。

 

【時間設定】

開始は8時8分や16時16分など、半端な時刻にする。

キリのいい時刻より人がちゃんと集まってくる。

※僕らのチームは17時2分にしています。

 

会議は15分を超えないように。

1人1分を見込む。8人なら8分になる。

時間は朝でも夕方でもいつでもいい。

 

【場所】

どこでもいいが、数人がビデオ通話なら全員が同じにしたほうがいい。

 

【参加者】

多くの会議に少数を参加させるより、少ない会議に多くを参加させる。

マイクロソフトでは、多いときはハドルに60人の開発者が参加する。

ただし、会議室には20人だけで、あとはビデオ会議で参加する。

 

基本的なポイントは以上です。

あとは、15分以内で毎日実施してください。

きっと、続けていくうちに、

 

・全員が集まるので情報が効率よく伝わり、時間の節約になる。

・情報共有でお互いの仕事をフォローできる。ミスを減らせる。

・若手に数字入力を担当させると数字への感度が高まり、変化に気づくようになる。

 

などのメリットを感じるはずですし、さらに、チームの一体感も生まれてくるでしょう^^

本書「スケーリング・アップ」には、他にも週次や月次のミーティングで押さえるべきポイントも書かれているので、経営者やリーダーの方には、一読することを強くお勧めします。

↓

「スケーリング・アップ」の詳細はこちら

 

PS

デイリーハドルでついやりがちなのは、その場で解決策を出そうとすること。

気になる議題があると、ついその場で原因と解決策の話をしたくなりますが、収拾がつかなくなるのでやめましょう。

 

ハドル終了後に続きを話すか、ミーティングの日を決めるだけに留めておくことで、会議のリズムが生まれ、継続することができます。

 

スケーリング・アップ / ヴァーン・ハーニッシュ著

 

ダイレクト出版 福田 修平

 

📚Amazonでunlimited(読み放題)に申し込んでみた

  unlimitedというのは、Amazonの電子書籍が定額読み放題になるサービスです。 電子書籍を検索した時に、unlimitedの記載がある書籍は読み放題の書籍になります。   いいような、イマ […]

コメントなし

📚【インベストメントカレッジPR】[無料]TVにも出た投資家の本

  最近、“仮想通貨”のブームに乗って、一攫千金した人や、逆に大損している人の話をよく聞きませんか? 実は、2017年だけで、国内で331名もの人が1億円以上の儲けを出す、いわゆる「億り人」になったそうなんです […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】2019年、人の動かし方

  今年も売上を上げたい!   これは社長や経営者なら常に考えることですよね。 でも、会社の売上というのは、起業当初のがむしゃらな時期はどんどん伸びるのに、ある時期を境に”ぱったり&#82 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】人生が変わる時間投資思考

  あけましておめでとうございます。       正月休みにも変わらず、この記事をご覧になっているあなたはきっと勉強熱心で、優秀な方だと思います。   しかし優秀であるが […]

コメントなし

🌻ただいま【c0ban】大暴落中!

      ちょこちょこご紹介してきた【c0ban】ですが、ついに1両=40円台にまで落ちてしまいました。   前回は60円台にまで落ちていて、開き直って「1両=100円で売り注文 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】つい買ってしまう心理学の秘密

本の売り上げを一番左右するものは何か? あなたはわかりますか? 書籍のタイトル?中身?表紙のデザイン? 実は、、、 本のタイトルです。 ある本屋さんで実験が行われたのですが、結果、全く同じ内容が書かれいる本で、片方は50 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】2018年、外国人が急増中。

    2015年:19,737,400 2016年:24,039,700 2017年:28,691,073   これ、なんの数字がわかりますか? 実はこれ、その年に、日本を訪れた外国人の数 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術

    相場というのは、   「安く買って高く売る、高いときに 売って安く買い戻す」   という行為を繰り返すことであり、商売となんら違いはありません。   設備に投資し […]

コメントなし

📚北岡秀紀のプルスウルトラJ(デジタル本)/ダイレクト出版(11月30日まで100円)

    コンサルタントと聞くと、   企業相手に経営の指導をする頭のいい人、   そんなイメージを持たれるかもしれませんが、そういった人ばかりではありません。   お客さ […]

コメントなし

仮想通貨【c0ban】ムチャクチャ下落中の今日この頃

        前回までスキャルピング(小さな売買利益で稼ぐ事をこまめに繰り返す手法)で稼ぐと言っていたのですが、最近、【c0ban】の下落の勢いがすごいですね。   9 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】朝礼は時代遅れ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。