📚【ダイレクト出版PR】呪いのテナント

呪いのテナント

 

マンション・公団の1階に、焼肉屋さんや歯医者さんなどのテナントが入ってるのを見たことがありますか?

 

僕の住んでいるマンションにも、そういったテナントがいくつかあるのですが、そこの1つに「絶対に潰れる呪いのテナント」があるんです…

 

まわりのテナントは結構長く続いているんですが、マンションの一角、しかも見晴らしも人通りも一番いい一角にひとつだけ。

 

いろんなお店ができては消え、できては消え…




 

僕はそのテナントを勝手に「呪いのテナント」と名付けています(笑)

そして最近、そのテナントに新しく鍼灸整骨院が入りました。

 

プレオープンの日に整骨院の前で、従業員の方がチラシを配っているのを受け取って家で眺めていると、結構よくできたチラシだなと感心しました。

 

その鍼灸整骨院は「足専門」を謳っていて、チラシの中央にはでかでかと「無料施術体験会」の文字。

しかも、各日30名様限定で希少性の原則もきっちり押さえています。

 

「どんな施術体験会なんだろう?」と、気になってその下に書いてある体験会の中身を見ると、思わず声を上げてツッコんでしまいました(笑)

 

その内容は、、、

 

「歪みチェックと背骨矯正治療を無料で体験できます」

 

、、、

、、

、

 

「足の治療と違うんかーい!!」

 

体の歪みはもちろんちょっと気になるんですが、それよりも足の治療と関係のなさそうな背骨矯正治療をなぜやるのか、気になって仕方なくなってしまって、早速電話をかけました。

 

そして、整骨院に行って問診が終わった瞬間に、整体師さんに「なんで足専門なのに背骨矯正なんですか?」と聞いたところ、おもしろい答えが返ってきました。

 

「普通足が痛いとか腰が痛いっていうのは、痛みの箇所に問題があると思われがちなんですが、実は体全体の骨や筋肉の歪みが原因なことが多いんです。

だから、僕らは足の専門家ですけど、体全体を見てるんです。」




 

なるほどなーと感心する一方で、「チラシに書けばいいのに」とも思いました。

というのも、『現代広告の心理技術101』にある「恐怖を使って売る」という方法があるんですが、それをそのまま使えそうだなと思ったからです。

 

そこで今回は、この整体院を例に「恐怖を使って売る」方法をご紹介しますね。

 

==============

 

<恐怖を誘導する4つのステップ>

 

1.恐怖を覚えさせる

僕はチラシを読んだ時、全く恐怖を感じていませんでした。

(ちょっと姿勢の悪さを気にしていたくらいです)

 

なので、僕みたいな、今問題を抱えていない人にアプローチするには、もうちょっと高度な技術が必要になるのですが、もし「現在すでに足に問題を抱えている人」をターゲットにするなら、

 

「今、足に痛みを感じていませんか? それを我慢して放っておくと満足に歩けなくなるかもしれません」

 

と、問題を放置するとこんなにひどいことになると、読み手の頭のなかでイメージを膨らませます。

 

2.何をすればいいのか行動案を提示する

 

「まずは当院の無料施術会にお越しください」

 

はっきり提案をすることで、読み手が何をすればいいかを明確に伝えます。

 

3「行動案」が脅威を軽減するのに、「効果的」であると認めさせる

 

4.メッセージの受け手が、その「行動案」を実行できると信じさせる

 

3と4は一気にいきます。

 

「実は、足の痛みの本当の原因は、足だけにあるのではありません…

身体全体の歪みが、足や腰の痛みを引き起こしているんです。

無料施術会で、あなたの痛みの本当の原因を探り出し、痛みのない生活を取り戻します」

 

ここでは、読み手が知らなかった「本当の原因」を伝えることで信頼性を作り出しています。

 

そして、「無料施術会に来れば何をしてもらえるのか」を伝えることで、読み手は今感じている恐怖を軽減できると思うでしょう。

 

==============

 

このように、「恐怖を使って売る」という方法を取ることで、読み手が「なぜこの整骨院にこなければならないのか」ということを感情的に伝えることができます。

 

あなたのビジネスでも、お客さんが感じている恐怖をトリガーにして売ることができれば、きっと、かなり反応がよくなると思うので、ぜひ試してみてくださいね。

 

PS.

今回行った整体院、かなり信頼できそうだったので、「呪いのテナント」伝説はこの整体院が覆してくれることでしょう(笑)

 

PPS.

『現代広告の心理技術101』では、今日紹介したような心理テクニックが101個載っています。

 

まだ持っていない人は、手元に1冊あると何度でも使い続けられるので手にとって試してみてください。

↓


『現代広告の心理技術101』

 

ダイレクト出版 寺尾

 




 


 
 

📚【ダイレクト出版PR】使える新人発掘法

    「最近雇った新人が使えなくて…」   こんなふうに、社長が新しい従業員に対して不満を持つことは日常茶飯事ですよね。   採用費をかけて、何人も面接して、新人を教 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】介護事業3年連続No.1に学ぶ採用のコツ

    “覚悟がなかったら人は雇うべきではない” 今年の6月に行われたダイレクト出版【ザ・レスポンス】コンテスト・ベストオブザマーケターのコンテストで2位となった、石塚洋輔さん。   介護事 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】家族と一緒に過ごしたい、、、

    「最近、娘の顔見てないなぁ、、、」   誰よりも朝早く起きて、そっと家を出る。 そして、仕事をして家に帰ると、妻や子供は寝てる。   極力音を立てないように冷たいご飯を食べ […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】同族経営の逆転劇 (1100億→2700億)

    1999年、同族経営の総合ハウスメーカー・ポラスグループ創業者の中内俊三氏が脳卒中に倒れた。   この同族経営企業は、今後生き残れるか? リーダー不在で会社は激しく動揺した。 &nb […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】ブログのネタ切れはもう嫌!!

    もし、あなたが    ●ホームページの訪問者を、お客に変える方法が分からない。  ●ブログやメルマガ・フェイスブックを始めたいが 、何を書けばいいか分からない。  ●読者を惹きつける […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】90分で8時間の睡眠を取る方法

    仕事に追われている・・・ 来週までに完成させないといけないプロジェクトがある・・・ 仕事が山積みで終わる気がしない・・・   このような状態になったら、真っ先に削るものといえば夜の睡 […]

コメントなし

📚【インベストメントカレッジPR】大絶賛!”お金の教科書” → 無料プレゼント中

    「この本は、私の今後の人生に欠かす事の出来ない教科書になりました。 しかし、ページ数が多いので本気じゃない人には向かないかもしれないです。 他の本よりも具体例が多く、イメージがしやすいと感じま […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】社員を解雇する決意

    「社員のクビを切る」   これは社長にとって最も苦しい決断の1つですよね。 ですが、もしあなたの周りに課された仕事や責任を果たす能力のない人、能力をあっても仕事のやる気に欠ける人がい […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】会社に属しながら1億円の資産を作る方法

    「年功序列の時代は終わった!」   この言葉はきっと、あなたにとっては既に当たり前になっていると思います。 なので、今日はその一歩先の話をしたいと思います。   その一歩先 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】新卒1人を9社が奪い合う?

    リクルートが26日発表した平成31年春卒業予定の大学生の求人動向調査で、中小企業で採用がますます厳しくなる実態が浮き彫りになった。   従業員300人未満の中小企業の求人倍率(学生1 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】呪いのテナント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。