📚【ダイレクト出版PR】ビジネス速読の先生とお会いしてきました

ビジネス速読の先生とお会いしてきました

 

この前の日曜日、社長の小川に呼ばれ、将来のビジネスパートナー候補の方と会うことになりました。

 

その方は「読書の価値を高めるための技術」としてのビジネス速読(※)を広めている人で、日本の学校教育では教えられることのない、「本の読み方」も指導しています。

(※あくまで技術としての速読。右脳活性化や潜在能力開発とは一線を画す。)




 

確かによくよく考えてみると、文章読解や心情を読み解く練習はしましたが、本まるごとを読む方法、つまり読書法を学んだことはないなぁと、目からウロコでした。

 

巷で耳にするいわゆる読書法は、役立つものもありますが、あくまで個人の経験に基づくノウハウが多く、根拠を持って体系立てて教えてくれる人はほとんどいません。

 

新大阪のスタバでそんな話を1時間ほどした後は、お好み焼きを食べながら、他の速読とどう違うのか、なぜ速読を教えているのか、今後どうしていきたいのかなどを聞き、

 

これは…面白い!!

 

と思いました。

俗っぽい言い方をすると、正しく速く読めるようになるということなので、忙しい人が30分だけ確保して毎日1冊なんてのも可能。

 

そりゃ誰でもこの技術を身につけたいはず。。。

そう考えると、面白いことになりそうだなーと、よだれモッツアレラチーズがけトマトお好み焼きを頬張りながら、ワクワクしていました。

 

今はまだ詳しく話せないので、速読の話はここまでですが、もう1つ面白い話があります。

 

それは帰り道、社長小川が運転する車内でのこと。
私は素朴な疑問をぶつけてみました。

 

「特に何がいいと思って、あの人と仕事しようと思ったんですか?(心の声:速読ならいくらでもビジネスチャンスはあるはずだけど…)」

 

すると回答は意外なもので、

 

「理念だね。ミッションがあるのがいい。」

 

でした。

そう、お好み焼き屋での会話でも、速読の先生は「日本の教育を変えたい」「正しい読書法を教えたい」という熱い思いを語ってくれていました。

 

その考えは、まさに私たちのミッション「教育を革新し、日本を強くする」と方向性がぴったり合致しています。

 

家に帰り、生後1ヶ月半の子どもをあやしながら、

 

なるほどなぁ、お金も大事だけど、ビジネスパートナーを選ぶならお金だけじゃないよなぁ、

 

と感心していたとき、ふと、これって採用と同じだと思いました。

 

というのも、書籍『社長の悩みのすべてが
解消する「右腕採用力」養成講座』
に似たような話があった気がしたのです。

 

 

そこで確認してみると、ありました…

 

==========

 

 

本書のために我々が行った億万長者やCEOたちとのインタビューの中で、3人に1人が間違った雇用の理由の1つとして挙げたのは、候補者が会社の文化に適しているかを見極め損ねること、だった。

 

その人物が他の面でいかに優れていようと、会社の文化に適合しない人物は成功しない。

 

==========

 

少し意外ですが、能力第一主義のイメージがあるアメリカでも、採用で能力以外の部分を重視することが成功の秘訣とされています。

これは日本でも同じことでしょう。

 

じゃあどうやって人を見極めればいいのか、と思ったあなたには、「右腕採用力」養成講座の106ページにある、とても使いやすくてシンプルな方法を1つお教えしますね。
(私も実際に面接でよく使っています。)

 

それは、

 

 

そう、『好奇心を持つ』という方法です。

例えば、相手の話に対して、

 

「何を?」

「どうやって?」

「なぜ?」

「具体的には?」

「他には?」

 

と繰り返し聞いていくだけです。

単純ですがバカにしてはいけません。

本当に効果があります。

 

慣れないうちは問い詰めているようで、自分自身が少し戸惑いますが、心配はいりません。

 

実は多くの人は、自分のことを一番知っているので、いくらでも語ることができます。

 

むしろ、自分のストーリーを語ることが好きな人も、たくさんいます。




 

この方法のいいところは、単純な質問を重ねることで、その人の考え方、生き方、想いが自然と伝わってくる点です。

 

話し上手は聞き上手、とはまさにこのことで、シンプルな質問を繰り返せば不思議と会話が進みます。

 

機会があれば『好奇心を持つ』をぜひあなたも試してみてください。

 

もし、

 

・不適切な人物を採用してしまう
典型的な10の採用パターン

・中途採用で前職での働きぶりが
簡単にわかる5つの質問

・優秀なAプレーヤーと
その他のプレーヤーを見分ける方法

 

などにも興味があればこちらを
チェックしてみてくださいね^^
↓

 

>「右腕採用力」養成講座

 

では、「人に好奇心を持って」

素敵な日々をお過ごしください。

 

PS.
そういえば、思い返してみると、冒頭で紹介したビジネス速読の先生に「なぜ?」
「いつから?」「例えば?」と矢継ぎ早に質問していました。

 

おかげで先生のことをより深く知ることができたように思います。

 

「右腕採用力」養成講座 / ジェフ・スマート &ランディー・ストリート著

 

面接法の意外な使い道として、一緒にビジネスをする人との話、部下との面談、さらには家族のコミュニケーションもあるかもしれませんね^^

ダイレクト出版  福田

 




 


 
 

📚【ダイレクト出版PR】溜まった教材を一気に消化する方法

  あなたは読もうと思っているビジネス書が、 本棚にたくさんあるけれど… 時間がとれずにどんどん溜まっていっていませんか?   あなたは 教材の音声を一度、 倍速で聞いてみたけど… ついていけずに、結 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】<5万部突破>「太平洋戦争の大嘘」が無料!

  <国際政治学者の講演録> ついに解禁: 47年非公開にされた元米国大統領の告発 史上最大の戦争仕掛けた真犯人は誰か? 通常¥1,980のところ・・ 無料でどうぞ! ↓   太平洋戦争の大嘘 / 藤 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】一流がする名刺を仕事に変える方法

  Q.「名刺交換って何でやってるんですか?」 A.「正直に言うと、何のためにしてるか分からないです、、、」 セミナーや交流会で「名刺交換は何でやってるんですか?」と聞くと、多くの方は明確な答えが返ってきません […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】稼げる天職の見つけ方

  最高の仕事とは何でしょうか?     もちろん、その定義は人によって違うと思います。 しかし、大きな枠でくくれば、自分の好きなこと・かつ稼げる仕事ではないでしょうか?   たと […]

コメントなし

📚【電子ブックの感想】太宰治「人間失格」

出典 : Yahoo!ブログ-学問の部屋   デバイス〉iPad(第三世代) アプリケーション〉Apple Books   iPadは9.4インチの軽量なタブレットPCなので、電車の中でも、部屋でゴロ […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】リピーターを増やす秘訣

  「リピーターが増えない…」   あなたもこんな悩みを持っていませんか? 全てのビジネスはファンづくりであるといわれます。   ではどういう風にあなたは取り組んでいますか? 商品を買っても […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】競合に差をつける意外な思考法

  出典 : ダイレクト出版   「あなたも出版社です」   と言われたら、どう思いますか?   サイトの購読者数44万2000人を誇る「マーケティングプロフス」のCCO(最高コン […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】Twitterで1億円をバラまいた?

  この人、頭いいなぁ   例の騒動を聞いた時、僕はこう思いました。 なぜなら、1億円という金額以上の広告効果があると思ったからです。   連日テレビでも取り上げられ、、、 SNSでも話題に […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】追いかける営業、求められる営業

  営業マンには2種類あります。   出典:ダイレクト出版   一つは「追いかける」営業マン。 もう一つは「求められる」営業マン。 テレアポで訪問の約束を取り付ける。 飛び込み営業をする。 […]

コメントなし

仮想通貨【c0ban】最近安定しています

      本当にどうしたものかと思うほど値を落とした【c0ban】。 私が損切りをした後に、なんと、1両=20円くらいまで落ちたんですよ!   10円くらいに落ちたら購入しようと […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】ビジネス速読の先生とお会いしてきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。