📚【ダイレクト出版PR】ビジネス速読の先生とお会いしてきました

ビジネス速読の先生とお会いしてきました

 

この前の日曜日、社長の小川に呼ばれ、将来のビジネスパートナー候補の方と会うことになりました。

 

その方は「読書の価値を高めるための技術」としてのビジネス速読(※)を広めている人で、日本の学校教育では教えられることのない、「本の読み方」も指導しています。

(※あくまで技術としての速読。右脳活性化や潜在能力開発とは一線を画す。)




 

確かによくよく考えてみると、文章読解や心情を読み解く練習はしましたが、本まるごとを読む方法、つまり読書法を学んだことはないなぁと、目からウロコでした。

 

巷で耳にするいわゆる読書法は、役立つものもありますが、あくまで個人の経験に基づくノウハウが多く、根拠を持って体系立てて教えてくれる人はほとんどいません。

 

新大阪のスタバでそんな話を1時間ほどした後は、お好み焼きを食べながら、他の速読とどう違うのか、なぜ速読を教えているのか、今後どうしていきたいのかなどを聞き、

 

これは…面白い!!

 

と思いました。

俗っぽい言い方をすると、正しく速く読めるようになるということなので、忙しい人が30分だけ確保して毎日1冊なんてのも可能。

 

そりゃ誰でもこの技術を身につけたいはず。。。

そう考えると、面白いことになりそうだなーと、よだれモッツアレラチーズがけトマトお好み焼きを頬張りながら、ワクワクしていました。

 

今はまだ詳しく話せないので、速読の話はここまでですが、もう1つ面白い話があります。

 

それは帰り道、社長小川が運転する車内でのこと。
私は素朴な疑問をぶつけてみました。

 

「特に何がいいと思って、あの人と仕事しようと思ったんですか?(心の声:速読ならいくらでもビジネスチャンスはあるはずだけど…)」

 

すると回答は意外なもので、

 

「理念だね。ミッションがあるのがいい。」

 

でした。

そう、お好み焼き屋での会話でも、速読の先生は「日本の教育を変えたい」「正しい読書法を教えたい」という熱い思いを語ってくれていました。

 

その考えは、まさに私たちのミッション「教育を革新し、日本を強くする」と方向性がぴったり合致しています。

 

家に帰り、生後1ヶ月半の子どもをあやしながら、

 

なるほどなぁ、お金も大事だけど、ビジネスパートナーを選ぶならお金だけじゃないよなぁ、

 

と感心していたとき、ふと、これって採用と同じだと思いました。

 

というのも、書籍『社長の悩みのすべてが
解消する「右腕採用力」養成講座』
に似たような話があった気がしたのです。

 

 

そこで確認してみると、ありました…

 

==========

 

 

本書のために我々が行った億万長者やCEOたちとのインタビューの中で、3人に1人が間違った雇用の理由の1つとして挙げたのは、候補者が会社の文化に適しているかを見極め損ねること、だった。

 

その人物が他の面でいかに優れていようと、会社の文化に適合しない人物は成功しない。

 

==========

 

少し意外ですが、能力第一主義のイメージがあるアメリカでも、採用で能力以外の部分を重視することが成功の秘訣とされています。

これは日本でも同じことでしょう。

 

じゃあどうやって人を見極めればいいのか、と思ったあなたには、「右腕採用力」養成講座の106ページにある、とても使いやすくてシンプルな方法を1つお教えしますね。
(私も実際に面接でよく使っています。)

 

それは、

 

 

そう、『好奇心を持つ』という方法です。

例えば、相手の話に対して、

 

「何を?」

「どうやって?」

「なぜ?」

「具体的には?」

「他には?」

 

と繰り返し聞いていくだけです。

単純ですがバカにしてはいけません。

本当に効果があります。

 

慣れないうちは問い詰めているようで、自分自身が少し戸惑いますが、心配はいりません。

 

実は多くの人は、自分のことを一番知っているので、いくらでも語ることができます。

 

むしろ、自分のストーリーを語ることが好きな人も、たくさんいます。




 

この方法のいいところは、単純な質問を重ねることで、その人の考え方、生き方、想いが自然と伝わってくる点です。

 

話し上手は聞き上手、とはまさにこのことで、シンプルな質問を繰り返せば不思議と会話が進みます。

 

機会があれば『好奇心を持つ』をぜひあなたも試してみてください。

 

もし、

 

・不適切な人物を採用してしまう
典型的な10の採用パターン

・中途採用で前職での働きぶりが
簡単にわかる5つの質問

・優秀なAプレーヤーと
その他のプレーヤーを見分ける方法

 

などにも興味があればこちらを
チェックしてみてくださいね^^

 

>「右腕採用力」養成講座

 

では、「人に好奇心を持って」

素敵な日々をお過ごしください。

 

PS.
そういえば、思い返してみると、冒頭で紹介したビジネス速読の先生に「なぜ?」
「いつから?」「例えば?」と矢継ぎ早に質問していました。

 

おかげで先生のことをより深く知ることができたように思います。

 

「右腕採用力」養成講座 / ジェフ・スマート &ランディー・ストリート著

 

面接法の意外な使い道として、一緒にビジネスをする人との話、部下との面談、さらには家族のコミュニケーションもあるかもしれませんね^^

ダイレクト出版  福田

 

若手・事務・仕事術・外国語
話術・教材・投資
50音順
お役立ち情報・ブログ



 


 
 

📚【ダイレクト出版PR】[発見]レム行動・ノンレム行動

  睡眠には2種類あります。 レム睡眠とノンレム睡眠です。   人は眠っている時、この2種類の睡眠を繰り返すことをあなたは知っていますよね? しかし、、、   眠っている時だけではなく、日中 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版】寝不足は二日酔いと一緒

    寝不足と二日酔いでは、脳の集中力はほとんど同じであるという研究結果を知っていますか?   ある研究では、毎日6時間以下の睡眠を続けると、脳の集中力が「二日酔い」の時と変わらない状態に […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】優秀な人ほど辞めていく…

    先日、僕がお世話になっているとある居酒屋のマネージャーが、独立して店を出すためにその居酒屋を辞めることになったと聞きました。   マネージャーは1号店をオープンした当初からの一番の古 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】ちょっとズルい商品を目立たせる方法

    おはようございます。 今日は、ちょっとズルいと感じるかもしれない「商品を目立たせる」   つまり、、、   競合他社と比べて、「あなたの商品を優れたもの」に見せる方法を紹介 […]

コメントなし

【週刊リーダー列伝】10分カット「QBハウス」のビジネス戦略

    TOKIO城島リーダーによる取材でお馴染みの「ニッポンの仕事人 週刊リーダー列伝」では、城島リーダーがQBハウスさんの北野泰男社長に直接取材をしていらっしゃいました。   &nbsp […]

コメントなし

📚【インベストメントカレッジPR】なぜ、相場はいつも自分の思惑と逆に動くのか?

      トレードをしていて、こう思ったことはありませんか? 実際、2012年8月に19万人の個人投資家を対象に行ったアンケート結果では、   「投資をやっていて、嫌になることは […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】女性の方へ(今日だけですが、、、)

    今、女性の間で密かに注目を集めている仕事があります。   それはあなたの年齢に関係なく、元手なしで副業からスタートすることができ、世の中に対する貢献度も非常に高い仕事です。 で、、、 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出PR】↓知能テスト、何本で書ける?

    早速ですが、酒の席で使えるちょっとした知能テストを紹介します。 週の終わりなので、ぜひ脳のリフレッシュにご活用ください。 では早速テストに移ります。     ▼ 知能テスト […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】10年稼ぎ続けるネットビジネスの作り方

    もし、あなたもインターネットでビジネスをしているなら、ネット世界は次から次へと新しい技術やツールが生まれ、変化についていくのも大変、、、って思いますよね。 Facebook広告が良いと聞いてや […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】自由な仕事(世界的アーティストの稼ぎ方)

    ジョン・レノンコントロールという言葉をご存知でしょうか?   「僕はイスに座って歌を書く。それでプールを作るお金を稼ぐ」   そう、ビートルズのジョン・レノンは言いました。 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】ビジネス速読の先生とお会いしてきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です