😸猫のしつけ方~猫はしつけられない動物だと言うけれど

猫をしつけるには猫の本能を利用する

 

みなさんの猫は、ちゃんと言うことをききますか?

きっと、ほとんどの猫ちゃんたちは、人間の言うことをきかないと思うのでうが、どうでしょうね。

 

ネコのしつけ方で悩んでいる方は多いと思いますし、そもそもネコはしつけることができない動物だとも言われています。

確かに猫をしつける上で、犬のようにしつける事は難しいでしょう。

 

でも、以前「お仕事ニャンコ」のコーナーでご紹介したことがある猫のサーカス団「ククラチョフ」などは、猫に綱渡りや玉乗りの芸を教え込んでいるのですから、しつけることは不可能ではありません。

 

↑ 猫のサーカス♪

 

もしかしたら日本にも猫サーカス団があるかも知れませんが、海外のサーカス団が来日すると、愛猫家の間で話題が絶えません。

ネコが綱渡りしたり、玉ころがししたり、輪っかをくぐったり、ビックリするほど芸達者です。

 

以前来日したときには、サーカス団の方が猫のしつけについてインタビューを受けていました。

 

「ネコはしつける事ができないと言われていますが、どのようにしてしつけたんですか?」

 

という質問に対し、

「しつけてはいません。ネコの本能を利用しているだけです」と答えていたんですよ




 

確かにその通りで、ネコは自分の行動を自分で決める動物。

なので、ネコをしつける時には人間に忠実な犬のようにはいきません。

 

人間はネコを自分よりも下の生き物と認識しているものですが、ネコにとって人間はどう映っているのでしょう?

もしかしたら対等な生き物に見えているのかも知れませんし、猫の方が偉いのだと思っているかも知れません。

 

少なくとも、猫は自分自身が人間よりも下の存在だとは思っていないでしょう。

そんなネコに対して、人間の言葉で叱っても効果がないのは当然ですね。

 

一度試しにネコの真似をして怒ってみて下さい。

「フ~~ッ!!」と、背中の毛を逆立てるような気持で唸ってみましょう。

怒った時のネコ語です。

 

きっとネコはびっくりして、その場を逃げ出すことと思います。

ネコの真似が難しければ犬の真似をして「ウ~~ッ」と唸ってもいいですね。

 

 

何が言いたいかというと、ネコをしつける時の基本は「ネコの本能に働きかける事」だと言いたいのです。

たとえばトイレにしてみても、ネコはメーカーが研究して作ったネコ砂にトイレをしますが、最近のネコ砂には、ネコを本能的にトイレ誘導する臭いが付いています。

その臭いで、ネコは誰にもしつけられる事なくトイレを覚えるんですね。

 

また、ネコが家から出ないようにするには、ネコのテリトリーをネコ自身に決めさせるようにする事がポイント。

よく、家の窓を閉めきって外に出さなければネコが出なくなる思っている人がいますが、それでは不十分なんです。

 

発情期にはパートナーが欲しくなり、外に出たくもなるでしょう。

特に発情期には、テリトリーを抜け出して異性ネコを追いかけてしまいます。

 

テリトリーを決めさせ、そこから絶対に出ないようにするには、テリトリーの外が「恐い」と認識させる方法が一番有効でしょう。

賛否両論あると思いますが、ネコ5匹飼っていた私の友達がやっていたしつけ方は、玄関から入るときに物凄く恐いフリ(演技)をしていたそうです。




 

毎日毎日何度も繰り返し、数日続けるとネコは外に出なくなります。

その際、中途半端でネコにバレバレの演技では、ネコは外が恐いと感じません。

笑いながらなんて、問題外です。

 

ちょっとネコがかわいそうに思えますが、外で交通事故に遭うことを考えたら仕方ないかな?

その友達の猫は、そのしつけ方で5匹とも外には出なくなりました。

しかも、玄関や窓を開けっ放しにしていても、絶対に外には出ないのです。

 

友達はマンションに住んでいて、そのマンションの前は交通量の激しい道路だったので、事故に遭わないようにとしつけたようです。

 

 

ですが、いくら「ネコの本能に働きかける」と言っても、素人の私たちには限界がありますし、猫にとっても課題が多すぎるとストレスのもと。

ある程度、人間が猫に合わせるという事も大切な事です。

 

柱で爪を研ぐ猫ちゃんのために、柱にフィルムを貼ってみたり、トイレ以外の所でオシッコをしてしまう猫ちゃんの場合は、どうしてトイレでしないのか考えてあげたりしながら、猫にとっての禁止事項はできるだけ少なくしてあげなくてはいけません。

 

トイレの件について言えば、マーキング以外なら、トイレをこまめに掃除したり、トイレの数を増やすといいでしょう。

また、一度オシッコをして臭いを付けてしまった所は、セスキ炭酸ソーダや漂白剤(変色しないような所で)を使用してきれいにふき取っておきましょう。

 

ネコと生活を共にするという事は「ネコに合わせる事」と思って、ネコの本能・気持ちを尊重しながら、猫ちゃんがストレスをためない程度にしつけていきましょう。

そして、猫ちゃんといい関係を作って下さいね。

 




 
 
 
 

😸猫と暮らす人のための猫アレルギー対策(2018年夏)

  猫アレルギー対策商品と言えば、空気清浄機や飲み薬なども挙げられるんですが、今回は、猫ちゃんに吹きかけるスプレーや拭き取り剤、シャンプーなどを選んでみました。   大手通販サイトで特に人気のある商品 […]

コメントなし

🐈ネコが家族になってから② 植木や花瓶のお花対策

  棚の上の落下物は何とかなっても、困るのはテーブルの上の花や、窓際などに置いた植木。 エアコンや扇風機を使用すれば、その花びらや葉っぱの部分がユラユラ揺れて、猫にとっては格好の遊び道具。   ちょっ […]

コメントなし

🐈ネコが家族になってから① 落下物対策

  猫は高いところが好きだから、棚の上やカーテンレールの上、エアコンの上などに乗ることがよくあります。   棚の上に何か置いてあっても、前足でとけて自分の居場所を作ってしまうので困りますね。 &nbs […]

コメントなし

🐾困った猫の爪とぎ行動! 最終手段はネイルキャップで!!

  猫の爪とぎ対策にネイルキャップというのがありますが、みなさんご存知ですか?   うちでは気分によって色を変えていますが、今回はペパーミントグリーンを購入しました。   緑色の豆粒みたいの […]

コメントなし

😺香港のコンビニ元店長クリームあにきとは?😺

皆さんはクリームあにきってご存知ですか? 今は閉店してしまいましたが、香港で有名なコンビニ「信和便利店」の店長猫さんだったんです。   香港で大人気!噂の『クリーム兄貴』って?(14/06/29)   […]

コメントなし

😸浅草演芸ホールのネズミ被害対策係【ジロリ君】のお仕事😸

出典 : livudoor news   落語でお馴染みの浅草演芸ホール。 実は、長い間ネズミ被害で悩まされていました。   落語家さんの高座の最中にステージ上をネズミが通り過ぎたり、客席にチラッと姿 […]

コメントなし

😼ふーちゃんがパソコン好きで困ってしまった話

  猫という生き物は、どうしてだか飼い主が使っているものが気になるようで・・・。 新聞を読んでいる時には新聞の上で丸くなり、本を読んでいる時には本の上で丸くなり、うちのふーちゃんはパソコンのキーボードの上で丸く […]

コメントなし

🐾壁や柱をひっかくネコ! つめとぎの設置場所で対応してみよう

  ネコはつめを研ぐ動物。 つめを研がないようにしつける事はできないもの。 もしも無理に抑制しようとすれば、きっとストレスをため込んでいくことでしょう。   なので、あくまで「つめをどうやって研がせる […]

コメントなし

😹【外猫・野良猫】ネコ避けグッズで解決できるのか?

  昔から数多くのネコ避けグッズやアイデアがありますが、実際にはどの程度役に立っているのでしょう? 私も今まで多くの商品を使ってきましたが、ネコをしつけることは難しいと、いつも感じています。   棚の […]

コメントなし

😹猫の病気は人間並み! ペット保険も人間並み!😸

  猫の病気と言えば、アレルギーや風邪のように薬物治療が可能な病気から、猫独自の伝染病や、目・歯の病気、消化器官の病気、呼吸器の病気、脳の病気、血液の病気、癌など、まるで人間のように多くの病気があります。 &n […]

コメントなし

😸猫のしつけ方~猫はしつけられない動物だと言うけれど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です