🙀【神奈川県川崎市/24h365日/救急あり】アニマルメディカルセンターってどんなところ?

今回から、24時間365日対応可能・または夜中まで受け付けている動物病院をまとめていこうと思います。まずは関東地方を中心に、設備の整っている病院について調べていきますね。
アニマルメディカルセンターってどんなところ?

 

急いでいる方のために、まずは病院リンクと基本情報を先にまとめます。

 

↑ アニマルメディカルセンターはこちら

 

電話番号>

044-433-5155

住所>

神奈川県川崎市中原区新丸子東
2-890-10

受診可能な動物>犬・猫・うさぎ等小動物・鳥・両生類・爬虫類

※事前に電話でご確認の上、診察に向かって下さい。

救急医療センターでは、緊急性や症状により、順番が前後することがあります。設備が整った総合病院ですので、まるで人間並みに診察を受ける事が可能。各種保険取扱あり(要確認)。

 

<主要8センター&相談室>

この病院には、以下の8つのセンターと相談室があります。

 

・センター病院

24時間体制ではなく、時間が決まっています。世界水準を施す最先端医療が受けられます。

 

・救急医療センター

24時間365日受付可能。救急車あり。

 

・看護センター

24時間モニターを使い、重症患者さんたちを完全看護。

 

・手術センター

難しい手術を受けるために、他の病院から移送される事も!

 

・ガンセンター

人間のように、癌治療専門。

 

・予防医療センター

動物一日ドッグをやったり、予防専門のセンターです。

 

・エキゾチックセンター

エキゾチックな動物専門。但し、野生類は不可。

 

・リハビリセンター

手術後の動物たちが機能訓練を受ける所です。

 

・無料相談室

食事・しつけ・病気など、専門スタッフが無料で対応!

 

医療設備

診断室

高度な検査

超音波検査システム

高度な画像診断

CTスキャン

CT画像

高度な画像診断

内視鏡

顕微鏡

高度な検査

針治療

高度血圧検査

高度な眼科治療

聴力検査

受付

動物専門薬局

画像出典 : アニマルメディカルセンター

 

各センター詳細

 

<センター病院>

センター病院は一般病院になります。

最先端の医療設備及び技術は評価が高い!

まるで人間の総合病院のように、病院内では専門医療に分かれています。

<診療時間>

9:00~19:00(休診日 : 火・水曜日 / 但し祝日は曜日に関係なく診療可)

 

<専門医療>

腫瘍(ガン)科 / 脳・神経外科 / 整形外科/ 消化器科 / 生殖器科 / 泌尿器科 / 眼科 / 耳鼻科 / 呼吸器科 / 循環器科 / 形成科

※幅広い種類の動物を治療していますが、ペットの種類によっては治療困難なため、各科の対象外になる事があります。直接ご確認下さい。

 

<救急医療センター>

<診察日・時間>

365日/24時間対応

※診察時には必ず電話確認をお願いします。

緊急手術で他の動物病院から移送される事もあり、混雑する場合があります。

また、犬猫以外の動物についても、種類によっては全国的に対応できる医師の人数が少ない動物もいますので、必ず電話確認をしましょう。

 

<夜間診察料>

通常の診察料・治療代・薬代等の他に、夜間診察料が別途5000円必要になります。

 

<救急車>

救急医療センターでは救急車による搬送業務も行っています。

救急車には酸素吸入装置あり。

平日・休日・夜間も搬送可能。エリアは東京・神奈川を中心に首都圏一円ですが、昼間は多忙のため、医院より15km圏内のみ。

 

 

<夜間往診>

往診時間帯>かかりつけ病院の閉院時間。休日は24時間対応可能。

往診対象動物>犬・猫・小鳥・フェレット・ハムスター・ウサギ・モルモット・チンチラ・ハ虫類など。

往診費用>

夜間往診料  10,000円

簡易検査料     2,000円~

処置料・・・内服  1,000円~/注射  3,000円~

その他緊急処置料  3,000円~

薬剤料      300円~

バックアップバックアップ体制>従来の往診とは違い、以下のバックアップ体制があります。

①検査センター

②手術センター

③重症看護センター

④夜間病院への紹介

⑤状態が安定後、かかりつけ病院へ

 

※患者さんが同じ時間帯に重なる事があり、その場合は救急車も病院も時間がかかることがあります。

 

 

<看護センター>

・入院・治療について

24時間の看護体制にて、何かあれば医師と連絡を取り、最適な医療を行います。

 

出典:重症動物看護センター

 

こちらもまるで人間の病院のようですね。

体温・心拍数・呼吸数・脈圧(血圧ではないようです)に異常があれば、すぐに看護センターで分かるようになっています。

 

毎日24時間、たくさんの患者さんが訪れる病院なので、看護師さんの力が必要不可欠。常に迅速な判断と対応が求められています。

 

(この続きは作成中・・・)

 

😹ペットが心配!台風で避難出来なかった話

  実は、後で分かった事なんですが、私の住む地域の避難場所は全域ペット同伴可だったようです。 なのに私は「どうせペット不可に決まっている!」と思い込んで、全く問い合わせもしないで、自宅の2階に避難していました。 […]

コメントなし

🙀【神奈川県川崎市/24h365日/救急あり】アニマルメディカルセンターってどんなところ?

  急いでいる方のために、まずは病院リンクと基本情報を先にまとめます。   ↑ アニマルメディカルセンターはこちら     <主要8センター&相談室> この病院には、以下の8つのセ […]

コメントなし

我が家の猫は寝てばかり

  天気のいい日に、うちのフーちゃんが気持ちよさそうに寝ていたので、ちょっと写真を撮ってみました。     親ばかな私にとっては、このオヤジ顔の寝顔ですらかわいく思えるもので、見ているだけで […]

コメントなし

😺引っ越し後のフーちゃん、思ったよりすぐに新居に慣れました

    我が家では、以前飼っていた猫たちはみんな、引っ越しをするたびにどこかに隠れてしまい、数日間は姿を見られないという状態でした。   ですが、今回の引っ越しでフーちゃんが隠れてしまったの […]

コメントなし

😸猫好き建築士さんによるダンボールベンチは猫の憩いの場

    以前ご紹介したはなたろう君。     「アルフデザインさんの看板猫はなたろう君」の記事はこちら>   はなたろう君のご主人様、三原宏樹さんが制作したベンチがこちら […]

コメントなし

😼フーちゃんがパジャマにオシッコしちゃった!

    ついこの間の事ですが、早起きして一日中バタバタしていた日の事、朝一で洗濯したものが乾いたのでたたみ、ちょっとお昼寝をしてしまったんです。   今考えれば、その時にすぐ片付ければ良かっ […]

コメントなし

😼臭いを消したい!猫が床にオシッコをした時の対処法

    猫がトイレ以外の所でオシッコをする理由はいくつかありますが、その一つがマーキング。 マーキングについては処置が難しく、室内外の至る所で少量のオシッコをしてしまいます。   よく、去勢 […]

コメントなし

😸猫と暮らす人のための猫アレルギー対策(2018年夏)

  猫アレルギー対策商品と言えば、空気清浄機や飲み薬なども挙げられるんですが、今回は、猫ちゃんに吹きかけるスプレーや拭き取り剤、シャンプーなどを選んでみました。   大手通販サイトで特に人気のある商品 […]

コメントなし

🐈ネコが家族になってから② 植木や花瓶のお花対策

  棚の上の落下物は何とかなっても、困るのはテーブルの上の花や、窓際などに置いた植木。 エアコンや扇風機を使用すれば、その花びらや葉っぱの部分がユラユラ揺れて、猫にとっては格好の遊び道具。   ちょっ […]

コメントなし

🐈ネコが家族になってから① 落下物対策

  猫は高いところが好きだから、棚の上やカーテンレールの上、エアコンの上などに乗ることがよくあります。   棚の上に何か置いてあっても、前足でとけて自分の居場所を作ってしまうので困りますね。 &nbs […]

コメントなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。