📚【ダイレクト出版PR】社長が病気になりました

脳科学マーケティング100の心理技術

 

 

あなたは脳腫瘍で手術しなければなりません。

手術をしないと余命は1年と告げられました。

ここで2つの病院があります。

A病院の先生
「死亡する可能性もありますが、生存率95%の手術です。」

B病院の先生
「受けた患者の20人に1人が死亡する手術です。」

あなたはどちらの手術を受けますか?
・
・
・
勘の鋭い人ならもうお気づきだとは思いますが、
この2つは数学的には全く同じ確率です。

しかし、これを見たほとんどの人が
B病院の方をより危険だと感じています。

これは「フレーミング効果」を応用したものです。

こんな実験があります。

 

 

脳科学マーケティング100の心理技術

 

※「脳科学マーケティング100の心理技術」
P.237より。

—————————————————————-

ツヴァイクは、情報の提示のされ方によって
解釈のされ方が異なること ──

すなわち「フレーミング効果」について、
時間をかけて説明している。

それ に関する驚きの例の1つが、
数字をパーセンテージで示す場合と
絶対数で示す場合の違いだ。




 

ツヴァイクによれば、

「10%」と「10人中1人」といった
微妙な表記の違いでも、
読む人は異なる反応を示すそうだ。

そして例としてこのような実験を挙げている。

それは精神科医に、このような患者を退院させるかと
尋ねる実験で、

「6カ月以内に暴力行為を起こす確率が20%の患者」に対し て、
退院させると答えた精神科医は79%だったが、

「100件中20件の割合で6 カ月以内に暴力行為を起こすような患者」
という表現にすると、
退院させると答えたのは59%になったという。

また別の実験では、

「罹患した人1万人中1286人が死亡する」ガンのほうが
「死亡率12.86%」のガンよりも
危険性を32%高く感じる
という結果が出 ている。




 

この違いは、人数で示したほうが
人としての現実味を感じさせることからくる。

「2%の確率で不運に見舞われる」と聞くと、低く感じられるが、

「100人中2人が被害に遭う」と聞くと、
脳は実在する2人の人がケガをす ることを想像してしまうのだ。

自社商品やサービスの長所を説明するときの数字は、絶対数のほうが 効果大だ。

実数には無意識に人の脳を働かせるパワーがあり、
パーセンテージ表記には人に考えさせないパワーがある。

要するに、

ポジティブなこと:実数をつかう
ネガティブなこと:パーセンテージをつかう

というルールである。

—————————————————————-

あなたのお店の数字や、ホームページや広告の数字にも
今すぐこの法則を試して見てください。

他の99個のアイデアはこちら ↓ ↓

 

脳科学マーケティング100の心理技術

 




 


 
 

📚【ダイレクト出版PR】知ってはいけない「世界の裏側」

  この本はビジネス、マーケティングのお話ではないですが、普段決して聞くことのない”世界の裏”の情報をお届けします…   刺激的な内容となっていますので、ご覧になる際は自己責任でお願いします・・ &n […]

コメントなし

日本テレビ【スッキリ】スーパー視察!オーケーストアのお惣菜・お弁当編

      続いてお二人が向かったのはオーケーストアさん。 オーケーさんは1958年創業。首都圏を中心に113店舗展開しています。     お店に入るとすぐに目についたの […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】お客を操作して商品を売る方法

    あなたは、人の感情を操作することに興味はありますか?     特に、商品を売る時に「この商品欲しい!」ってなるようにお客の感情を操作できたら、、、   いつもは売 […]

コメントなし

日本テレビ【スッキリ】スーパー視察!サミットお惣菜・お弁当編

出典 : wikipedia       今回もお馴染み、全国のスーパーを巡り歩いているスーパーマーケット研究家の菅原佳己さんと、中山美香さんのお二人がご紹介して下さいました。   […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】[無料]100万人の日本人に読んで欲しい本

    なぜ私たちは3ヵ月で英語が話せるようになったのか / 本城武則著 / ダイレクト出版   この本は英語学習の本ではありません。 なので、読んだからと言って、英語のテストでよい点数が取 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】ある日突然行列ができたお店

    飲食店が立ち並ぶ僕の地元、大阪の福島駅でちょっと変わったことがありました。 普段から、飲食店街として賑わっているんですが、、、 その日はちょっと異常なくらいいろんなお店に行列ができていたんです […]

コメントなし

仮想通貨【c0ban】証拠金は返ってきました

        以前、「証拠金は退会するまで戻ってきません」なんてお話をしましたが、証拠金は個人認証手続きが終わると、残高の表示に加算されていました。   それで、実は前 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】売れるコンテンツを作りたい!

    「とりあえずコンテンツ。って聞くけど、、、 どう作ったらいいの!!」   あなたもこんな風に思ったことはありませんか? ・ホームページやブログでの記事 ・お客さんへのメール ・商品や […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】季節外れの商品を売る3つのアイデア

    太陽が照りつける8月のある昼間、ちゃんこ鍋の店を発見した。   出典 : ダイレクト出版   最近は涼しくなってきて鍋を食べたくなる季節だが、当時はまだ35度を超える暑さ。 […]

コメントなし

📚【インベストメントカレッジPR】[無料]TVにも出た投資家の本

  最近、“仮想通貨”のブームに乗って、一攫千金した人や、逆に大損している人の話をよく聞きませんか?   実は、2017年だけで、国内で331名もの人が1億円以上の儲けを出す、いわゆる「億り人」になっ […]

コメントなし

社長が病気になりました / 「脳科学マーケティング100の心理技術」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。