📚【ダイレクト出版PR】社長が病気になりました

脳科学マーケティング100の心理技術

 

 

あなたは脳腫瘍で手術しなければなりません。

手術をしないと余命は1年と告げられました。

ここで2つの病院があります。

A病院の先生
「死亡する可能性もありますが、生存率95%の手術です。」

B病院の先生
「受けた患者の20人に1人が死亡する手術です。」

あなたはどちらの手術を受けますか?
・
・
・
勘の鋭い人ならもうお気づきだとは思いますが、
この2つは数学的には全く同じ確率です。

しかし、これを見たほとんどの人が
B病院の方をより危険だと感じています。

これは「フレーミング効果」を応用したものです。

こんな実験があります。

 

 

脳科学マーケティング100の心理技術

 

※「脳科学マーケティング100の心理技術」
P.237より。

—————————————————————-

ツヴァイクは、情報の提示のされ方によって
解釈のされ方が異なること ──

すなわち「フレーミング効果」について、
時間をかけて説明している。

それ に関する驚きの例の1つが、
数字をパーセンテージで示す場合と
絶対数で示す場合の違いだ。




 

ツヴァイクによれば、

「10%」と「10人中1人」といった
微妙な表記の違いでも、
読む人は異なる反応を示すそうだ。

そして例としてこのような実験を挙げている。

それは精神科医に、このような患者を退院させるかと
尋ねる実験で、

「6カ月以内に暴力行為を起こす確率が20%の患者」に対し て、
退院させると答えた精神科医は79%だったが、

「100件中20件の割合で6 カ月以内に暴力行為を起こすような患者」
という表現にすると、
退院させると答えたのは59%になったという。

また別の実験では、

「罹患した人1万人中1286人が死亡する」ガンのほうが
「死亡率12.86%」のガンよりも
危険性を32%高く感じる
という結果が出 ている。




 

この違いは、人数で示したほうが
人としての現実味を感じさせることからくる。

「2%の確率で不運に見舞われる」と聞くと、低く感じられるが、

「100人中2人が被害に遭う」と聞くと、
脳は実在する2人の人がケガをす ることを想像してしまうのだ。

自社商品やサービスの長所を説明するときの数字は、絶対数のほうが 効果大だ。

実数には無意識に人の脳を働かせるパワーがあり、
パーセンテージ表記には人に考えさせないパワーがある。

要するに、

ポジティブなこと:実数をつかう
ネガティブなこと:パーセンテージをつかう

というルールである。

—————————————————————-

あなたのお店の数字や、ホームページや広告の数字にも
今すぐこの法則を試して見てください。

他の99個のアイデアはこちら ↓ ↓

 

脳科学マーケティング100の心理技術

 




 


 
 

仮想通貨【c0ban】29両貯まりました!祝2万円!

        まあ、この仮想通貨を売買取引した時に2万円で売れなければ、実際に2万円にはならないのですが・・・。 (あと、振込手数料の800も必要かな?)   前回は2 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】「78歳が2歳児救出」のニュースから感じた事

    お盆は実家の岡山で、珍しくTVを見ていました。 流れるニュースは「山口県行方不明2歳児を発見した、78歳のボランティア尾畠さん」の話ばかり…(・∀・)   TVを見ない人のために経緯 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】新車1日18台、どうやって売りますか?

    「世界一の営業マン」 あなたはこの人物が誰か、ご存知でしょうか? 「ギネス世界記録」の「車の年間販売台数」の項に載り、「世界一のカーディーラー」と認められ、「営業の神様」とも呼ばれる人物。 & […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】どうして落ちこぼれから起業家になれたのか?

    スモールビジネスから年商100億円以上の企業まで、数多くのビジネスを手がけてきたマイケル・マスターソン。   そんな起業家として成功し、大富豪になった彼ですが、高校生までは、お世辞に […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】眠るか死ぬか

    仕事が忙しいとき、睡眠を犠牲にしていませんか?  シカゴ大学の研究チームは、睡眠を削る危険性を検証するためにこんな研究を行いました、、、    シカゴ大学の研究チームが、ラットから睡 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】驚愕!え!?酸素が4,000円!!??

    出典 : ダイレクト出版   まずは、この画像を見てください。 この色付きの液体は、香り付きの液体酸素です。   この機械は酸素バーという場所で、お客さんに提供されていて、 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】[悪用厳禁]詐欺手口を仕事に活かす方法

    あなたはブリンクリー博士をご存知ですか? この男は「伝説の詐欺師」と呼ばれ、お客を大量に引き寄せ、億万長者になった男です。     彼のやったことは本当にめちゃくちゃで…。 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】全治6ヶ月 大道芸人の逆転劇

  全治6ヶ月の大怪我。 肩と鎖骨の手術を受けた後、売れっ子の大道芸人は、病院のベッドでふと今後の人生を考えた。 彼の名はバリー。 23歳の時、ホワイトハウスで演技を披露し、TV出演も100回を超え、この勢いで […]

コメントなし

仮想通貨【c0ban】25両貯まりました!今日は変動が…

        前回は22両で、円に換算すると11921円だと報告しました。 今回も「こばんちゃんねる」で稼いで、25両になりました。 まずは「こばんちゃんねる」の画像を紹介します […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】(事例)集客がうまくいかない…

&nbsp   この間、通販アプリで女性向けの服やアクセサリーを販売している方と、お話する機会がありました。 この方も多分にもれず、集客がうまくいかずに悩んでいました。   アプリのデザイン […]

コメントなし

社長が病気になりました / 「脳科学マーケティング100の心理技術」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。