【メモリアルセレモニー】お焼香の仕方・献花の仕方

お焼香は、初めてする方にとっては少々勇気がいる作法。見よう見まねでやってみるも、それで合っているのかどうか悩んだりもします。本来は宗派によって少々やり方が違うので、「あの人は3回だったのに、この人は1回だけ」なんて事もあります。ここでは日本の仏教と、キリスト教や無宗教、神道について、お焼香・またはそれに近い意味を持つ作法についてご説明します。
お焼香の種類

 

お焼香には「立礼焼香」「座礼焼香」「回し焼香」があります。

それぞれご説明すると、以下のようになります。

小さなお葬式さんが動画をアップしていますので、そちらも合わせてご覧下さい。

 

立礼焼香

この作法は、お焼香の中で一番多い方法だと思います。

葬儀には椅子座席を用いられることが多く、順番が回って来たら椅子から立ち、祭壇まで歩いて行き、お焼香をする作法です。

<参列者/一般>葬儀におけるお焼香の作法(やり方)【小さなお葬式 公式】

 

座礼焼香

会場では、畳の上に座布団が敷いてある事が多く、正座をしてお焼香をします。

立礼焼香と同じく、祭壇まで進み、お焼香をする作法になります。

座礼焼香の作法(やり方)・マナー【小さなお葬式 公式】

 

回し焼香

会場が狭く、祭壇まで歩いて行くのが困難な場合に、回し焼香を行う事があります。

また、正座の状態から即座に立ち上がるのが難しい事から、和室でのお焼香でえは回し焼香になる事があります。

座席から立ち上がらず、焼香炉を個々人の座席に回していき、その場でお焼香をする作法になります。

回し焼香の作法(やり方)・マナー【小さなお葬式 公式】

 

会場が椅子座席の場合には「立礼焼香」を行う事が多くなります。

最近では高齢者への配慮から椅子座席にする葬儀が多く、そうなると「立礼焼香」か「回し焼香」のどちらかになります。

 

「回し焼香」は本来、会場が狭くて異動するのが大変な場合に、座席でお焼香をするものなのですが、参列者の多くが高齢者の場合、会場の広さに関係なく、椅子座席で回し焼香をする事もあります。

 

また、同じ会場であっても、しっかりと歩ける方は立礼焼香に、歩くことが大変な方は座席でお焼香をするといった事も可能です。

上にお借りした動画は、全て参列者向けの動画になっていますので、喪主・ご親族の動画については、この下の「お焼香の仕方」でご紹介します。

 

お焼香の仕方

 

ここから、具体的に立礼焼香の仕方をご説明します。

座礼焼香・回し焼香については上の動画をご覧下さい。

 

宗派によって多少作法が異なる場合がありますが、最後に宗派別にご説明いたしますので、ここでは基本的なやり方をご案内します。

 

また、特に喪主を努める方など、葬儀のお立場により違いますので、「喪主」「ご親族」「参列者」の3つに分けてご説明します。

 

喪主

喪主は一番最初にお焼香をします。

①席を立ち、一歩前へ進み僧侶に一礼します。

②参列者に向かって一礼します。

③遺族に向かって一礼します。

 

④焼香台の1歩手前まで歩き、遺影や位牌を見て一礼(または合掌)します。

 

 

⑤宗派ごとの作法に従って抹香をつまみ、目の高さまで上げ、再び下に下ろし高炉の中に落とします。(1~3回。宗派により回数が異なります)

⑥数珠を手にかけ、合掌します。

⑦一歩後ろに下がり、祭壇に向かって一礼します。

⑧参列者に向かって一礼、遺族に向かって一礼し、席に戻ります。

(焼香台の横に移動する事もあります)

 

<喪主の方>葬儀におけるお焼香の作法(やり方)【小さなお葬式 公式】

 

ご親族

① 祭壇(仏壇)に進み遺族に一礼をする。

② 参列者に一礼する。

③ 焼香台の一歩手前まで歩き、遺影や祭壇を見て一礼(または合掌)。

④ 宗派ごとの作法に従って抹香をつまみ、目の高さまで上げ、再び下に下ろし高炉の中に落とします。(1~3回。宗派により回数が異なります)

⑤ 数珠を手にかけ、合掌します。

⑥遺影の方を向いたまま2~3歩下がり、遺族に一礼します。

⑦ 参列者に一礼します。

 

<親族の方>葬儀におけるお焼香の作法(やり方)【小さなお葬式 公式】

 

(この続きは作成中です。少々お待ち下さい)

 


全国対応、低価格のシンプルな葬儀【小さなお葬式】

 

 

🌼遺産相続手続き~相続税の申告まで5カ月かかりました

  家族が亡くなってから第一にやらなければならないのはお葬式の手配と死亡届の提出。 ですが、それとは別に遺産について調べておく必要があります。   その理由は、遺産相続の税申請は死亡確認後10カ月以内 […]

コメントなし

【メモリアルセレモニー】相続税の計算は素人では難しい

  母が亡くなって、まだ四十九日にもなっていないのですが、兄が相続税の申請期限を3か月だと勘違いしていた事もあり、バタバタと過ごしてしまいました。   ですが、早めに始めていて良かったと思います。 と […]

コメントなし

【メモリアルセレモニー】母の葬儀をしました~~浄土真宗葬儀

  暫く記事を作成できず、申し訳ありません。 今月の14日に実家の母が他界しまして、精神的に滅入っていたのもあるのですが、葬儀の準備でバタバタしていました。   父の時は、私の記憶では葬儀に160万円 […]

コメントなし

【メモリアルセレモニー】お焼香の仕方・献花の仕方

  お焼香には「立礼焼香」「座礼焼香」「回し焼香」があります。 それぞれご説明すると、以下のようになります。 小さなお葬式さんが動画をアップしていますので、そちらも合わせてご覧下さい。   立礼焼香 […]

コメントなし

🌼【終活】エンディングノートを書く意味と書き方

    エンディングノートというのは、病気によって余命が宣告された患者さんや、高齢者の方が「元気なうちに」と考えて、記録を付けるノートの事を言います。   元々、元気なうちに財産や延命処置の […]

コメントなし

【メモリアルセレモニー】人気上昇中!「散骨」のやり方って?

    お墓を作らずに、海などに遺骨を撒くことを「散骨」と呼びますが、その「散骨」はどのように行われているのでしょうか?   街で「散骨」について聞いてみると、様々な意見がありました。 &n […]

コメントなし

🌼【メモリアルセレモニー】お葬式代の内訳

    たとえば、事前に知人からお葬式代が150万円前後だと聞いていたとしましょう。 そうすると、葬儀社の提示するプランが「30万円になります」というお話になると、「えっ?それでいいの?」と錯覚しやす […]

コメントなし

【メモリアルセレモニー】お葬式の費用の相場や平均について

    お葬式(仏教)の費用について、小さなお葬式さんが全国平均をまとめて下さっているので、ちょっと引用させて頂きますね。   葬儀費用の平均は? 全国平均 195万円 北海道平均 154万 […]

コメントなし

【メモリアルセレモニー】戒名とは?法名とは?

    仏教では、お亡くなりになった方が戒名(かいみょう)というお名前を頂く事が多いのですが、戒名とは何でしょうか?   そもそも戒名というのは、仏門に入る時に受ける名前の事なので、亡くなっ […]

コメントなし

🌼【メモリアルセレモニー】妻が願った最期の「七日間」

  奥様を癌で亡くした宮本英司さん(71)が、病院で入院中だった奥様がお話していた事を詩にして新聞の投書欄に送り、掲載されました。   すると、それを読んだ人たちがSNSなどで拡散。 大きな反響を呼ぶ […]

コメントなし

【メモリアルセレモニー】お焼香の仕方・献花の仕方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください