📚【ダイレクト出版PR】眠るか死ぬか




 

眠るか死ぬか

 

仕事が忙しいとき、睡眠を犠牲にしていませんか? 

シカゴ大学の研究チームは、睡眠を削る危険性を検証するためにこんな研究を行いました、、、 

 

シカゴ大学の研究チームが、ラットから睡眠を奪うという生き地獄とも言える、有名な一連の実験を行った。

 

すると数日のうちに、ラットは通常よりも多く餌を食べるようになった。

おそらく、睡眠不足を補うエネルギーを確保するためだろう。

その後、一週間もしないうちに体温の調整ができなくなり、毛が抜け始め、体にできた傷が治らなくなった。

そして、17日から20日の間に全部が死亡した。

 

睡眠の研究で有名なウィリアム博士は、私たちの健康的な生活には食事や運動、もしかしたら遺伝よりも、睡眠のほうがもっと重要かもしれないと論じている、、、

 

『社長のための休む技術』より




 

また『仮邦題:24時間社会における睡眠』という書籍によれば、睡眠不足は

 

・注意力の低下

・判断力の低下 

・免疫力の低下 

・創造力の低下

 

だけでなく、、、

車の事故率を上昇させ、ビジネスに欠かせない独創性・思考性まで奪うという。




 

では、私たちはどんな睡眠を心がけるべきなのでしょうか?

書籍『社長のための休む技術』によると、、、

 

アメリカの睡眠財団は7時間から9時間の睡眠をすすめている。

睡眠時間がこれよりずっと少なくても支障なく生活できるのは、ほんの数人の人たちだけだ。

 

またヘンリフォード、睡眠障害研究センターのトマス・ロスは

 

「毎晩5時間未満の睡眠でも大丈夫な人の人口比は、端数を省けば0%になる」

 

と言っている。

 

と書かれています。

95%の人は7〜8時間の睡眠をとらないと十分な休息ができません。

 

起業家で有名なホリエモンも、

 

睡眠時間がだいたい6時間を切るとかなりツライ。パフォーマンスが低下して、翌日使いものにならない。

それはもう10代の頃から経験的に分かっていることなので、睡眠時間を削って仕事をしようと思ったことはありません。

 

と語っています。

ただ、それでもそんなに寝る時間は取れない…

というときもありますよね。

そんなときは『昼寝』がオススメです。

 

昼寝の効果は過小評価されがちですが、午後1時から4時のあいだに20~30分の昼寝を取るだけでも、午後の仕事の集中力が改善されますし、最悪5~10分、ただ椅子に背を持たれて目を閉じるだけでも効果があります。

 

仕事に没頭すると どうしても睡眠を削りがち。 

体を壊しては元も子もないので、意識的に休む時間を取り入れていってくださいね。

『社長のための休む技術』の詳細はこちら

 

p.s. 

お客様からはこんな声を頂いています。

主人の体調が優れないことが、会社存続のための一番のリスク要因でした。

 

自分の身体に鞭うってとにかく仕事をしていれば、会社を救えると考えていたのでしょう。

 

端から見ていると、圧力が高まって今にもはち切れそうな主人を見かねて妻の私が飛びついた本でした。 

主人に紹介すると興味を示してくれて、後少しで読み終わるところのようです。

私はまだ内容を読んでいませんが、ここ3日ほど主人の帰宅が早まり、「今日こそは早く寝るぞ」と言いながら、いつもより早くテレビを切るようになりました。

 

そして何より、朝起きてきた時の顔が柔和になったのです。

ほんの一週間で行動が変わるというのはすごいと思います。

 

私も明日からこの本を読んでみたいと思います。 わくわくします。 

 

忙しい社長のための「休む」技術

/ トニー・シュワルツ著

/ ダイレクト出版(2,980円)

 

ダイレクト出版 藤巻 大貴

 

📚OPPORTUNITY / エべン・ペーガン著 / ダイレクト出版

OPPORTUNITY / エベン・ペーガン著 出典 : ダイレクト出版   あなたは周りの人にバカにされた事ってありますか?   「お前には無理だ。」 「なに夢見ちゃってるの?」 「そんなんできるの […]

コメントなし

【東京モーターショー2019】将来はこんな自動車に乗ってみたい🚗

  たくさん写真を撮ったのですが、全部ご紹介するには1年くらいかかりそうなので、個人的に興味を持った自動車やシステムについてお話します。 私は子供のころからキャンピングカーに憧れていて、空き箱を見つけては適当に […]

コメントなし

🏠中古アパート一棟購入しました⑥ 自動販売機設置計画

出展 : ダイドードリンコ   東京の端っこの田舎町でアパートを購入し、ずっと憧れていた自動販売機を設置することにしました。 自動販売機については「マイホームを購入したら自動販売機を置きたい」と、私は密かに憧れ […]

コメントなし

【楽天投資】システムトレードやめました!株式投資と投資信託をのんびりやる事に!

  システムトレードというのは、統計学の観点から株式の価格変動を、PCを使って分析する手法です。 利益が上がりそうなデータを見つけるまで、何度も何度もPCで検証し、やっと理想の企業に出会う事ができるもの。 決し […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】悪用厳禁の心理テクニック

  本の売り上げを一番左右するものが何か、あなたは知っていますか?   書籍のタイトル? 本の中身? 表紙のデザイン?   実は、、、 本のタイトルです。 ある本屋さんではタイトルを変えただ […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】売れる商品と売れない商品の違い

  良い商品なのに、なんで売れないんだ… あなたもそう思いませんか?   「少し考えます」 「検討します」   と言われたら   あぁ、またダメか…   という気分になり […]

コメントなし

📖【感想】スマートフォンアプリマーケティング 現場の教科書 / 川畑雄補著

  Chapter1 アプリを取り巻く市場環境 Chapter2 アプリ制作・運用の基礎知識 Chapter3 企画の立案 Chapter4 マネタイズ Chapter5 アプリの設計 Chapter6 プロタ […]

コメントなし

📚マネーゲーマーという生き方 / 石田信一著 / インベストメントカレッジ(799円)

  もし、あなたが   ・老後は生活費や職場の人間関係のことばかり考える日々から開放されたい。 ・理想を言えば、自分が欲しいだけの時間や少しばかり贅沢な暮らしができるお金が欲しい。 ・やりたい時にやり […]

コメントなし

【無料プレゼントの御案内】年収1億円以上の人の意外な共通点

  国税庁が発表した統計年報によると、17年に年収1億円以上稼いだ人は2万3250人。 しかも、08年以降、億万長者は右肩上がりで増えて行っているとか。   一方、この10年間で年収200万円以下の人 […]

コメントなし

📚フォーカス・リーディング習慣ハンドブック/寺田昌嗣著/ダイレクト出版

  もし、1冊10分で本を読めるようになったら… あなたのビジネス・人生はどう変わるでしょう? 想像してください… 読みたい本を全て読破した、自分の姿を… 1冊10分のスピードを手に入れる1流の読書法 をこちら […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】眠るか死ぬか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。