📚【ダイレクト出版PR】会議なんて時間のムダ!!




 

会議なんて時間のムダ!!

 

あなたの会社では毎日、毎週、毎月、まった時間に会議をしていますか?

成長企業のバイブル本「スケーリング・アップ」の226ページによると、

 

・オランダの国家予算と同規模の資産を築き上げたロックフェラーは、毎日経営上層部の4人でランチミーティングを開いていた…

・スティーブ・ジョブズもアップルの天才デザイナーと毎日ランチを共にしていた…

・320万ドル数十億ドルに増やした80代の投資家ブーン・ピケンズも、毎朝チームで食事をとり、毎日の戦略会議を実施していた…

 

以上のように、ビジネスの成功者たちは「会社(カンパニー)」の語源である「共にパンを食べる」を実行していました。

 

「会議」と聞くと時間の無駄のように感じるかもしれませんが、国家予算並みの資産を築く人たちが、無駄な時間の使い方をするでしょうか?

 

そうは考えにくいので、どうやら、ここに何か秘密がありそうです。

ではなぜ、成功者と呼ばれる人たちは、時間の無駄とも言えそうなランチや会議に時間を使っているのか?




 

1つには、「互いのことをよく知る」ことができるからだと言います。

つまり、組織の結束を強めること。

 

成長が速ければ速いほど、戦略戦術の見直しや調整のサイクルも短くなります。

他には、時間の節約というメリットもあり、

 

チーム会議を開くと、全員が同じ情報を耳にする。

同じメッセージを1対1の会話で、あるいはカジュアルな会話の中で3回も4回も繰り返す必要はない。(p.232)

 

さらに、もし情報が全員に伝わっていないと、重大なミスや過失に繋がります。

後始末に追われ、ミーティングに使うはずだった時間の、数倍もの時間を失うことになるでしょう。

 

では、会議をやる上で何に気をつけるべきか?

それは、会議のリズムです。

 

週4日は短い15分の会議。

(通称「デイリーハドル」。詳しくは先日の記事朝礼は時代遅れ?にて)

週1日は1-2時間の会議で、日、日、日、日、週、のリズムを刻みます。

 

また、週の部分に月ごと、四半期ごと、年ごとの会議を入れることで完全なリズムができます。

 

1.毎日のハドル

5-15分のミーティングで戦術的な問題を話し合い、情報をアップデートする。

 

2.毎週の会議

60-90分の会議で、四半期の優先課題の進行状況を確認し、チームの集団の知恵を使って気になるトピックを1つか2つ話し合う。

 

3.毎月の経営会議

半日から1日の会議で、全ての上・中級管理職と現場のマネージャーが集まって、数時間の話し合いが必要な大きな問題1つか2つについて協力して解決に取り組む。

 

4.四半期と年に一度の計画会議

1-3日をかけて行う社外会議で、リーダーは「成長ツール」をアップデートし、次の四半期または1年のテーマを決める。

(「スケーリング・アップ」p.233)




 

僕たちダイレクト出版は、内容は多少変えていますが、会議のリズムはほぼこの通り実施しています。

 

初めは時間かかるなーと感じたり、無駄なのではと思ったりすることもあるでしょうが、各自がきちんと準備して会議に臨めば、必要不可欠なものだとメンバー全員が認識し、逆にやらないと気持ち悪く感じます。

(野球のイニングごとの円陣、サッカーのハーフタイム、バレーのタイムアウトでのミーティングなどをイメージすると分かりやすいかと思います。)

 

ぜひあなたの会社でも、会議のリズムを作ってみてはいかがでしょうか?

きっとチームの結束が固まり、時間の節約にもなるでしょう^^

 

>「スケーリング・アップ」の詳細はこちら

 

では本日も、良い1日を♪ ^^

 

PS

人を雇おうと考えている個人事業主の方もぜひ。

知り合いの美容サロンオーナーの方が言うには、お客さんが増えて忙しいから、ラクしたくて人を雇ったら大変になって、また一人に戻る、というのは美容サロンあるあるだそうです。

 

人を増やせない原因は仕組みがないから。

でも、仕組みの作り方がよくわからない、と悩むそうです。

 

本書には組織に必要な仕組みから、大事なキャッシュの話までが網羅されているので、ぜひご一読を。

 

スケーリング・アップ / ヴァーン・ハーニッシュ著

 

ダイレクト出版 福田 修平

 

🙀この先、年金だけでは生きていけなくなるって?!6/5放送「ミヤネ屋」まとめ①

  6月3日の金融庁の発表によると、1か月あたり、男性65歳以上・女性60歳以上から給付される年金などの収入に対し、支出が毎月5万円以上も上回るとのこと。 (1ヵ月当たりの収入:約21万円、支出平均:約26万円 […]

コメントなし

【楽天証券100円積み立て投資】連休明けはどうなるかと思いました

  まずは、前回の記事のお詫びをいたします。 色々と利益を計算したのですが、私は根本的な事を勘違いしていたようで、前回の計算が違う事が判明!   何を勘違いしていたかと言うと、「再投資型」で再投資され […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】スタンフォード大学教授が憲法9条を切る

  元英国首相マーガレット・サッチャーは、「政治・経済・国際問題に関して世界で最も重要な研究組織はスタンフォード大学・フーヴァー研究所であります」と評価。   本書籍の著者である西鋭夫教授は、同研究所 […]

コメントなし

仮想通貨【c0ban】急に値を上げてきましたが・・・

  久しぶりに【c0ban】について更新します。 【c0ban】を全部売って娘とお寿司を食べに行ってしまったもので、それ以来「こばんちゃんねる」で貯金する日々。   現在は5両貯まっているので、1両= […]

コメントなし

【楽天証券100円積み立て投資】掛け金が2000円になりました

  小銭&ポイントを投資に回し、掛け金は2000円になりました。 3月25日の時点で掛け金が1600円だったのですが、楽天ポイントで積みたて投資をしているので、100ポイント=100円で、自動的に楽天証 […]

コメントなし

【楽天証券100円積み立て投資】トータルリターンが100円を超えました!

  ほんとにほんとにチョットずつですが、楽天証券で続けている100円積みたて投資で、トータルリターンが何とか100円を超えました。     現在の掛け金(元金)は1600円。 今日1日で5円 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】頑張らないは「悪」なのか?

画像出典 : ダイレクト出版     1984å¹´12月1日 ある一人の男が、経営不振に陥る電話対応サービス会社を買い取り、経営者となりました。 彼は、自分の会社がアメリカで最高の電話対応サービス会社に […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】藤井厳喜の「ワールド・フォーキャスト」

  <地上波が報じない世界のタブー>   著書80冊以上・国際政治学者の「日本人が知っておくべき世界の裏側」全6講義セットを、今なら無料でプレゼント   *439人のレビューで平均満足度4. […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】[悪用厳禁]洗脳セールス

  洗脳で人を幸せにする?? 洗脳って聞くと怪しいイメージがありませんか?   実際にインターネットで洗脳について調べると、こんなキーワードが出てきました。   ・ナチスドイツ ・ヒトラー […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】「正しい先延ばし」の活用法

  本屋を歩くと、、、   「すぐやる人の〇〇」 「先延ばしを失くす方法」 「すぐに行動するための〇〇」   などの本がたくさんあります。 もちろん、多くの「先延ばし」は改善点として挙げられ […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】会議なんて時間のムダ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。