📚【ダイレクト出版PR】会議なんて時間のムダ!!




 

会議なんて時間のムダ!!

 

あなたの会社では毎日、毎週、毎月、まった時間に会議をしていますか?

成長企業のバイブル本「スケーリング・アップ」の226ページによると、

 

・オランダの国家予算と同規模の資産を築き上げたロックフェラーは、毎日経営上層部の4人でランチミーティングを開いていた…

・スティーブ・ジョブズもアップルの天才デザイナーと毎日ランチを共にしていた…

・320万ドル数十億ドルに増やした80代の投資家ブーン・ピケンズも、毎朝チームで食事をとり、毎日の戦略会議を実施していた…

 

以上のように、ビジネスの成功者たちは「会社(カンパニー)」の語源である「共にパンを食べる」を実行していました。

 

「会議」と聞くと時間の無駄のように感じるかもしれませんが、国家予算並みの資産を築く人たちが、無駄な時間の使い方をするでしょうか?

 

そうは考えにくいので、どうやら、ここに何か秘密がありそうです。

ではなぜ、成功者と呼ばれる人たちは、時間の無駄とも言えそうなランチや会議に時間を使っているのか?




 

1つには、「互いのことをよく知る」ことができるからだと言います。

つまり、組織の結束を強めること。

 

成長が速ければ速いほど、戦略戦術の見直しや調整のサイクルも短くなります。

他には、時間の節約というメリットもあり、

 

チーム会議を開くと、全員が同じ情報を耳にする。

同じメッセージを1対1の会話で、あるいはカジュアルな会話の中で3回も4回も繰り返す必要はない。(p.232)

 

さらに、もし情報が全員に伝わっていないと、重大なミスや過失に繋がります。

後始末に追われ、ミーティングに使うはずだった時間の、数倍もの時間を失うことになるでしょう。

 

では、会議をやる上で何に気をつけるべきか?

それは、会議のリズムです。

 

週4日は短い15分の会議。

(通称「デイリーハドル」。詳しくは先日の記事朝礼は時代遅れ?にて)

週1日は1-2時間の会議で、日、日、日、日、週、のリズムを刻みます。

 

また、週の部分に月ごと、四半期ごと、年ごとの会議を入れることで完全なリズムができます。

 

1.毎日のハドル

5-15分のミーティングで戦術的な問題を話し合い、情報をアップデートする。

 

2.毎週の会議

60-90分の会議で、四半期の優先課題の進行状況を確認し、チームの集団の知恵を使って気になるトピックを1つか2つ話し合う。

 

3.毎月の経営会議

半日から1日の会議で、全ての上・中級管理職と現場のマネージャーが集まって、数時間の話し合いが必要な大きな問題1つか2つについて協力して解決に取り組む。

 

4.四半期と年に一度の計画会議

1-3日をかけて行う社外会議で、リーダーは「成長ツール」をアップデートし、次の四半期または1年のテーマを決める。

(「スケーリング・アップ」p.233)




 

僕たちダイレクト出版は、内容は多少変えていますが、会議のリズムはほぼこの通り実施しています。

 

初めは時間かかるなーと感じたり、無駄なのではと思ったりすることもあるでしょうが、各自がきちんと準備して会議に臨めば、必要不可欠なものだとメンバー全員が認識し、逆にやらないと気持ち悪く感じます。

(野球のイニングごとの円陣、サッカーのハーフタイム、バレーのタイムアウトでのミーティングなどをイメージすると分かりやすいかと思います。)

 

ぜひあなたの会社でも、会議のリズムを作ってみてはいかがでしょうか?

きっとチームの結束が固まり、時間の節約にもなるでしょう^^

 

>「スケーリング・アップ」の詳細はこちら

 

では本日も、良い1日を♪ ^^

 

PS

人を雇おうと考えている個人事業主の方もぜひ。

知り合いの美容サロンオーナーの方が言うには、お客さんが増えて忙しいから、ラクしたくて人を雇ったら大変になって、また一人に戻る、というのは美容サロンあるあるだそうです。

 

人を増やせない原因は仕組みがないから。

でも、仕組みの作り方がよくわからない、と悩むそうです。

 

本書には組織に必要な仕組みから、大事なキャッシュの話までが網羅されているので、ぜひご一読を。

 

スケーリング・アップ / ヴァーン・ハーニッシュ著

 

ダイレクト出版 福田 修平

 

仮想通貨【c0ban】最近安定しています

      本当にどうしたものかと思うほど値を落とした【c0ban】。 私が損切りをした後に、なんと、1両=20円くらいまで落ちたんですよ!   10円くらいに落ちたら購入しようと […]

コメントなし

📚Amazonでunlimited(読み放題)に申し込んでみた

  unlimitedというのは、Amazonの電子書籍が定額読み放題になるサービスです。 電子書籍を検索した時に、unlimitedの記載がある書籍は読み放題の書籍になります。   いいような、イマ […]

コメントなし

📚【インベストメントカレッジPR】[無料]TVにも出た投資家の本

  最近、“仮想通貨”のブームに乗って、一攫千金した人や、逆に大損している人の話をよく聞きませんか? 実は、2017年だけで、国内で331名もの人が1億円以上の儲けを出す、いわゆる「億り人」になったそうなんです […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】2019年、人の動かし方

  今年も売上を上げたい!   これは社長や経営者なら常に考えることですよね。 でも、会社の売上というのは、起業当初のがむしゃらな時期はどんどん伸びるのに、ある時期を境に”ぱったり&#82 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】人生が変わる時間投資思考

  あけましておめでとうございます。       正月休みにも変わらず、この記事をご覧になっているあなたはきっと勉強熱心で、優秀な方だと思います。   しかし優秀であるが […]

コメントなし

🌻ただいま【c0ban】大暴落中!

      ちょこちょこご紹介してきた【c0ban】ですが、ついに1両=40円台にまで落ちてしまいました。   前回は60円台にまで落ちていて、開き直って「1両=100円で売り注文 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】つい買ってしまう心理学の秘密

本の売り上げを一番左右するものは何か? あなたはわかりますか? 書籍のタイトル?中身?表紙のデザイン? 実は、、、 本のタイトルです。 ある本屋さんで実験が行われたのですが、結果、全く同じ内容が書かれいる本で、片方は50 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】2018年、外国人が急増中。

    2015年:19,737,400 2016年:24,039,700 2017年:28,691,073   これ、なんの数字がわかりますか? 実はこれ、その年に、日本を訪れた外国人の数 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術

    相場というのは、   「安く買って高く売る、高いときに 売って安く買い戻す」   という行為を繰り返すことであり、商売となんら違いはありません。   設備に投資し […]

コメントなし

📚北岡秀紀のプルスウルトラJ(デジタル本)/ダイレクト出版(11月30日まで100円)

    コンサルタントと聞くと、   企業相手に経営の指導をする頭のいい人、   そんなイメージを持たれるかもしれませんが、そういった人ばかりではありません。   お客さ […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】会議なんて時間のムダ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。