📚【ダイレクト出版PR】もしも…




 

もしも…

 

「もしも、今の仕事に関して起きてほしくない問題が起きたら、どうしますか?」

あなたがもし、こう聞かれたらどう答えますか?

考えるのは辛いかもしれませんが、今、仕事で起きてほしくない問題は何ですか?

少しイメージしてみてください…

 

例えば、もし、不況が訪れたら?

リーマンショックのような大きな出来事…

高騰を続ける株価や不動産価格の暴落…

 

もし、当たり前と思っていた外部環境が変化したら?

AIの進化による仕事の消滅…

スマホ決済による現金払いの消滅…

UberやAirbnbのような破壊的ビジネス…

 

もし、在庫がすべてダメになったら?

主要な取引先から契約を打ち切られたら?

 

会社の右腕やNo.1営業マンが退職したら?

あるいは、もし身体機能が低下したら?

 

今までのような肉体労働ができなくなったら?

パソコンを使った作業ができなくなったら?

 

・・・

 

さて、、、

少し考えて頂いたと思いますが、ビジネス上の問題であなたを不安にさせることがこの記事の目的ではありません。

 

結果的に、辛い質問で不安にさせてしまったかもしれませんが、、、

この「質問」。

実は、変化の激しい時代で生き残るために重要な質問なんです。




 

21世紀のナポレオン・ヒルと呼ばれるダン・ケネディの著書「億万長者の不況に強いビジネス戦略」(pp.93-99)によると、

起業家は、絶えず次々と起こる問題を解決し続ける必要があり、変化の激しいニューエコノミーを生き残るために

===

私が言いたいのは、危険を無意識のうちに即座に分析し、新しい
機会を創出する積極的な姿勢のことだ。

その「起業家の反射行動」がすべての違いを生む。

 

(中略)

 

この「反射行動」が、勝者と敗者を分ける違いを生み出すのである。


===

そして、インターネットの登場は、ビジネスから地理的な境界線を取り払った。

地方で最高の商品を作っている人は、日本中、世界中を相手に販売を行える。

一方で、小さな町で商売を守ってきた地元の店は、Amazonと競合し戦うことになり、

 

あなたのビジネスも危機にさらされている。

あなたが今成功しているとして、のんびりと休んでいる暇はない。

 

いつあなたのもとに競争相手がやってくるかわからない。

隣町や隣の国からだけでなく、野望に燃えた、新しいアイデアを持つ人々で溢れた、急速に発展している遠くの国からやってくるかもしれないのだ。

 

(中略)

 

そこで、立ち直る力を測る質問をしよう。

「もしも◯◯が起きたら、あなたはどうするか?」

 

時には、その答えが元々考えていた計画よりも優れていることがある。

もとの計画は◯◯が起きないことを想定した計画だからだ。

 

というわけです。

ダン・ケネディ自身、コーチング・ビジネスに集中する前は出張講演会ツアーを実施していたが、時間や労力に対して犠牲となる収入が大きすぎた。

もしもっと早く、「車椅子の生活になって講演の仕事のために移動できなくなったら、いったいどうしよう」と自分に問いかけていたらよかった。




 

代替案を自分に問いかける質問を、もっと頻繁にしていれば、大きな目標にもっと早く近づける機会が何度もあった。

と語っています。

さて冒頭に戻って。「もしも、今の仕事に関して起きてほしくない問題が起きたら、どうしますか?」

こう聞かれたらどう答えますか?

どんな代替案がありますか?

その代替案は今のやり方と比べてどうですか?

PS

「億万長者の不況に強いビジネス戦略」では、ビジネスを成功させる不変の原則を知ることができます。

↓

億万長者の不況に強いビジネス戦略 / ダン・ケネディ著(3,700円 税抜)

 

PPS

 

No.1マーケターさんは、「P151と152ページを読むだけでも本の値段以上の価値はあるだろう!!」

と言ってくれています。

151ページからの内容は、自分が起業家か否かを見分ける方法についてです。

例えば、全部で4つある起業家の特徴のその3は「普通、起業家は、たとえ見かけは1つでも、多くのビジネスに関わっている」です。

 

他の特徴も気になる方は、こちらからメルマガ読者特別価格で手に入れてください。

 

億万長者の不況に強いビジネス戦略 / ダン・ケネディ著(3,700円 税抜)

 

仮想通貨【c0ban】急に値を上げてきましたが・・・

  久しぶりに【c0ban】について更新します。 【c0ban】を全部売って娘とお寿司を食べに行ってしまったもので、それ以来「こばんちゃんねる」で貯金する日々。   現在は5両貯まっているので、1両= […]

コメントなし

【楽天証券100円積み立て投資】掛け金が2000円になりました

  小銭&ポイントを投資に回し、掛け金は2000円になりました。 3月25日の時点で掛け金が1600円だったのですが、楽天ポイントで積みたて投資をしているので、100ポイント=100円で、自動的に楽天証 […]

コメントなし

【楽天証券100円積み立て投資】トータルリターンが100円を超えました!

  ほんとにほんとにチョットずつですが、楽天証券で続けている100円積みたて投資で、トータルリターンが何とか100円を超えました。     現在の掛け金(元金)は1600円。 今日1日で5円 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】頑張らないは「悪」なのか?

画像出典 : ダイレクト出版     1984å¹´12月1日 ある一人の男が、経営不振に陥る電話対応サービス会社を買い取り、経営者となりました。 彼は、自分の会社がアメリカで最高の電話対応サービス会社に […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】藤井厳喜の「ワールド・フォーキャスト」

  <地上波が報じない世界のタブー>   著書80冊以上・国際政治学者の「日本人が知っておくべき世界の裏側」全6講義セットを、今なら無料でプレゼント   *439人のレビューで平均満足度4. […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】[悪用厳禁]洗脳セールス

  洗脳で人を幸せにする?? 洗脳って聞くと怪しいイメージがありませんか?   実際にインターネットで洗脳について調べると、こんなキーワードが出てきました。   ・ナチスドイツ ・ヒトラー […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】「正しい先延ばし」の活用法

  本屋を歩くと、、、   「すぐやる人の〇〇」 「先延ばしを失くす方法」 「すぐに行動するための〇〇」   などの本がたくさんあります。 もちろん、多くの「先延ばし」は改善点として挙げられ […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】一瞬で信頼関係を構築する人脈活用法

  「えっ、Facebookとメッセンジャーだけで2000万円以上稼いだんですか…?」 「しかもたったの8日間で!?」   これはこの前、とある方と話した時の会話です。 この人は僕の昔からの知り合いで […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】忙しい社長のための『休む』技術

画像出典 : ダイレクト出版   あなたはこんな経験をしたことはありませんか?   ・休み明けの月曜日は、仕事をする気が起きない… ・金曜日は疲れが溜まっていて、仕事に集中できない、イライラする… ・ […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】「小さな会社のためのマーケティング入門」無料プレゼント!

これは、ダン・ケネディの著書「小さな会社のためのマーケティング入門」です。   ダン・ケネディが教える 小さな会社のためのマーケティング入門 / ダン・ケネディ著 (無料プレゼント中 / 送料550円) &nb […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】もしも…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。