📚お子様を対象にする事は約90年間のお得意様を作るという事

出典 : Enjoy HONDA2018(九州)

最近ではお子様を対象にしたサービスが増えています。それは一見するとファミリー層を招いているように見えますが、実は、10年先・20年先を考えての企画。一体どういう事なのか、ちょっと考えてみましょう。
各企業は子供のお客様に注目!

 

以前、テレビのニュースで紹介されていたのがHONDAのビジネスモデル。

連休になると、お子様向けのイベントが充実しているのだそうです。

 

私がニュースで聞いた内容は、小学生(身長制限あり)のお子様に1日、教習所のスケジュールを受けて頂き、子供用の免許証を発行するというもの。

 

交通ルールについて学習したり、実際にこのイベント用に開発した車を運転し、短時間ではありますが、教習所に通うようにして免許証を受けるイベントでした。




 

受講生はすでに学校に通っているお子さんたちなので、学科の講義を受けている時も静かに聴いていました。

もちろん、教官も子供たちを退屈させないように、楽しく講義をしていたのでしょう。

 

当時、子供用の車はエンジン搭載の本物の自動車で、HONDAはこのイベントのためにどれほどのお金をかけたか計り知れません。

ですが、HONDAがこのイベントを始めたのには、大きな理由があったからなんですよ。

 

出典 : Enjoy HONDA2018(九州)

若者の車離れに頭を悩ませていたHONDA

 

このイベントを始めた頃、HONDAをはじめ、自動車業界は若者の自動車離れに頭を悩ませていました。

電車やバスの交通機関は利便性を増していき、一方、自動車は購入するのが高額なだけではなく、その維持費も大きな出費となるのです。

 

若者が自動車に興味を持たなくなっていく中で、HONDAは子供たちの未来に着眼したのでした。




 

自動車に興味が持てない若者の子供は、自動車に乗る機会が極めて少なく、このままではその子供たちも「車に無関心」な若者に成長してしまい、「無関心の連鎖」がずっと続いていくかも知れない・・・。

 

その連鎖を断ち切るために、小さなお子様を対象にしたイベントを開催するようになったのです。

 

出典 : Enjoy HONDA2018(九州)

イベントは大盛況!

参加した子供たちはその思い出を一生涯忘れないだろう

 

子供たちは、家族で参加したイベントが本当に楽しければ、一生涯忘れる事はないでしょう。

 

小さなお子さんの場合、そのイベント自体は忘れてしまうかも知れませんが、その場所に行って楽しかった事は感覚で覚えています。

 

例えばホームセンターに行き、キャンプコーナーのテントの中で兄弟と遊んだ事や、ファミレスでバースデーのサービスを受けた事など、一つ一つが深く記憶に刻まれます。

 

ちょっぴり大きく成長すると興味が薄れるかも知れませんが、一生涯、楽しかった思い出は記憶に残るもの。

 

 

そんな子供たちに、HONDAは独自のスタイルで「車は楽しい乗り物だよ」と、一生の記憶として残しているのです。

 

最近ではバイクのイベントもあるようで、子供たちはレースや写真撮影など、色んな形で参加しているようですよ。

 

そんな子供たちが大人になった時、きっと車が欲しくてたまらない時期が来る事でしょう。

社会に出て、お仕事を一生懸命に頑張って、色んな物を我慢しながら貯金し、自動車を買ってくれる日がきっと来ます。

 

何よりも大切な事は興味を持ってもらうこと。

そして、ずっと興味を持ち続けて頂くこと。

よく考えられたイベントだと思います。

 

出典 : Enjoy HONDA2018(九州)

お子様を対象にする事は

約90年間のお得意様を作るという事

 

お子様が「楽しい」と記憶に刻んだ事は、一生涯の記憶となるでしょうね。

では、その「一生」とはどのくらいの長さなのでしょう?

 

最近、とある保険会社のCMで、櫻井翔さんが「人生100年になる」と言ってますね。

100歳までの長いお付き合いになるのでしたら、10歳でイベントに参加したお子様は90年間のお付き合いになるわけです。

 

まだ0歳のお子様を対象にするビジネスについては、なかなかその乳幼児さんと「一生涯」につなげるのは難しいので、100年のお付き合いというのは大変な話。

 

ですが、参加するお子様は3~4歳かも知れませんし、中高生かもしれないという事を考えると、大体10歳を中心に考えればいいのかなと思います。

 

ただし、年齢に関しては何のデータも無いので私が勝手に思っている事で、マーケティングについては各企業様で明確な数字を算出していただけたらいいかと思います。

 

 

結局、私は何が言いたかったのかというと、「人生100年」であるのなら、10歳のお子様を対象に企画をスタートすれば、その後の90年間、長いお付き合いのお得意様となっていただけるだろうというお話。

 

私自身、子供の頃に通ったドムドムバーガーや不二家レストランなど、探してでも行きたくなる事がありますし、ディズニーランドよりも浅草花やしきに行く回数の方が多いんですよ。

 

人にもよるのでしょうけれど、皆さんも何かしら、子供の頃から好きな場所ってありませんか?

 

今日はお子様を対象にした事業として、HONDAのイベント「Enjoy Honda」を例に挙げながらお話しました。

良かったら、HONDAのHPもご覧ください。

 

Enjoy Hondaはこちら

 

by 枝豆金時

 




 


 
 

📚【ダイレクト出版PR】起業に不安を抱える会社員の方へ

    いつまでこんな働き方を続けるのか?   (株)ネットマイルの調査によると、最も多い業種では、会社に勤める2人に1人以上(50.4%)が「いつか会社を辞めたい」と考えているそうです。 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】人手が足りない…このままじゃ、、、

    深刻な人手不足…   人が足りないから、仕事が大変になる、、、 仕事が大変だから、従業員が辞めていく、、、 さらに仕事が大変に、、、   人手不足の問題は、本当にヤバイです […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】知ってはいけない「世界の裏側」

  この本はビジネス、マーケティングのお話ではないですが、普段決して聞くことのない”世界の裏”の情報をお届けします…   刺激的な内容となっていますので、ご覧になる際は自己責任でお願いします・・ &n […]

コメントなし

日本テレビ【スッキリ】スーパー視察!オーケーストアのお惣菜・お弁当編

      続いてお二人が向かったのはオーケーストアさん。 オーケーさんは1958年創業。首都圏を中心に113店舗展開しています。     お店に入るとすぐに目についたの […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】お客を操作して商品を売る方法

    あなたは、人の感情を操作することに興味はありますか?     特に、商品を売る時に「この商品欲しい!」ってなるようにお客の感情を操作できたら、、、   いつもは売 […]

コメントなし

日本テレビ【スッキリ】スーパー視察!サミットお惣菜・お弁当編

出典 : wikipedia       今回もお馴染み、全国のスーパーを巡り歩いているスーパーマーケット研究家の菅原佳己さんと、中山美香さんのお二人がご紹介して下さいました。   […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】[無料]100万人の日本人に読んで欲しい本

    なぜ私たちは3ヵ月で英語が話せるようになったのか / 本城武則著 / ダイレクト出版   この本は英語学習の本ではありません。 なので、読んだからと言って、英語のテストでよい点数が取 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】ある日突然行列ができたお店

    飲食店が立ち並ぶ僕の地元、大阪の福島駅でちょっと変わったことがありました。 普段から、飲食店街として賑わっているんですが、、、 その日はちょっと異常なくらいいろんなお店に行列ができていたんです […]

コメントなし

仮想通貨【c0ban】証拠金は返ってきました

        以前、「証拠金は退会するまで戻ってきません」なんてお話をしましたが、証拠金は個人認証手続きが終わると、残高の表示に加算されていました。   それで、実は前 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】売れるコンテンツを作りたい!

    「とりあえずコンテンツ。って聞くけど、、、 どう作ったらいいの!!」   あなたもこんな風に思ったことはありませんか? ・ホームページやブログでの記事 ・お客さんへのメール ・商品や […]

コメントなし

📚お子様を対象にする事は約90年間のお得意様を作るという事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。