⚾ドラフト会議 清宮幸太郎選手は日本ハムに!(2017年10月27日記)

2017年10月27日

清宮幸太郎選手

一位指名は史上最高の7球団

 

10月26日、都内でドラフト会議が行われました。

注目の清宮幸太郎選手は、なんと高校野球では史上最高の7球団が一位指名。

 

一位指名した球団は、ロッテ、ヤクルト、日本ハム、巨人、楽天、阪神、ソフトバンク。

その中で交渉権を獲得したのが北海道日本ハムファイターズでした。

 

 

日本ハムの栗山英樹監督は

 

「君たち何とかしなさい」と野球の神様が日本ハムを選んでくださったので、しっかりやります。

(清宮選手を)世界のホームランバッターにする思いがある。

なれるはずだし、そうなれるように頑張っていきます。

 

と、喜びのコメント。




 

清宮幸太郎選手は、

 

まず、今日と言う日を迎えられた事に、今までたくさんお世話になった方々に感謝したいと思います。

このような形で指名をいただき、やっとスタートラインに立てたという気持ちです。

とごあいさつ。

 

そして、みんなに目指されるような選手になろうと思います。

采配はサプライズが多く、枠にとらわれないところが自分もすごく好きな所。

よい監督に巡り合えたなと思います。




 

清宮選手と日本ハムとの出会い

 

実は、清宮選手は13歳の頃(2012年)、日本シリーズの巨人対日本ハム戦で始球式を務めていました。

 

 

本当にあの時はすごく緊張して、人が多いことぐらいしか覚えていないです。

今思えばですけど、あの時から日本ハムと縁があったのかなと思います。

 

北海道も、早稲田実業のある国分寺も、大喜びのご様子。

そして、清宮選手はメジャーへの思いと、日本ハムで絶対的な選手に成長していく強い決意をお話していました。




 
 

 
 

⚾ドラフト会議 清宮幸太郎選手は日本ハムに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です