👧元AKB48川栄李奈さん 女優としての思いをzipで語る

2017年10月20日

元AKB48川栄李奈さんがAKBを辞めた理由

 

AKB48のメンバーとして活動していた時には、おバカキャラで大ブレイクしたそうで(私じゃなくて、zipさんが言っていた事ですよ)、その飾らない自然体の雰囲気が魅力的な川栄李奈さん。

 

AKBでの辛い思いや、女優としての道を選んだ気持ちについて、zipでお話して下さいました。

 

今日は、そんな川栄さんのお話をここでまとめてみたいと思います。

 

 

川栄さんのデビューのきっかけは、皆さんもご存知でしょうがAKB48のオーディション。

 

お友達の勧めで15歳の時にオーディションを受け、見事に合格したとか。

 

 

川栄さん : 高校1年生だったんですけど、バイトもしてたので・・・。

アナウンサーさん : 何のバイト?

川栄さん : コンビニ(照れ笑い)

アナウンサーさん : え~!親近感!

川栄さん : え~、入っちゃった!バイト辞めなきゃって思って・・・。




 

当時、コンビニでバイトしている高校生活がとても心地良かったそうで、その生活をずっと続けていたいというのもあったそうです。

 

そして、AKB48に入ったものの、ダンスや歌が凄く苦手で、振付が覚えられなかったと仰っていました。

 

川栄さん : 実際、覚えて行かなかったりしました。

アナウンサーさん : 覚えて行かなくてどうするんですか?

川栄さん : 怒られますね。

すっごい怒られて、何にもできないから突っ立っていました。ダメな人間なんです。

AKB48がすごく好きだったんですけど、本当に、結構辛かったです。

ずっと辞めたかった・・・。

 

川栄李奈さんが女優の道に進んだ理由

 

そんな川栄さんが女優の道に進んだきっかけは、ドラマの脇役として出演したこと。

ダンスと歌に対して苦手意識が強く、

 

(ダンス・歌は)大変だなっていう気持ちの方が大きかったのが、お芝居になったときに「楽しい!もっとやりたい!」って、自分から思えたので、これ(芝居)を仕事にできたらいいなって思ったんです。

 

苦手な歌やダンスに苦しむよりも、好きなお芝居の道を選んだわけですね。




 

満島ひかりさんに憧れる川栄李奈さん

 

川栄李奈さんは満島ひかりさんが大好きで、「こういう女優さんになりたい」と心から憧れているそうです。

 

満島さんはとっても素敵な人だと語り、女優としての道を選んだのには、満島さんとの出会いが大きかったのかも知れないとのこと。

 

 

 

アナウンサーさん : 満島さんに言われた言葉で、覚えていることってありますか?

川栄さん :「 (川栄は)そのままいったら絶対大丈夫だから!」って言われて、頑張ろうと思いました。

アナウンサーさん : その一言はご自分にとってどういう言葉ですか?

川栄さん : 大きかったです。

 

そして、女優業に専念するためにAKB48を卒業。

 

川栄さん : 私はお芝居をすることがすごく好きで、一から勉強して自分の夢を追いかけたいなと思いました。

アナウンサーさん : 恐い気持ちはなかったですか?

女優1本でやるっていう・・・。

川栄さん : やりたいって思った事って、絶対早いうちにやった方がいいから。

 

脇役が多いけれど

必ず存在感を残す川栄李奈さん

 

 

 

時には女子高生、時には大量殺人鬼。

幅広い役を演じ、確実に経験を積み、演技力を磨いています。

デスノートの役柄を演じた時には、

 

アナウンサーさん : どういう役作りをしましたか?

川栄さん : 「殺しちゃいました!みたいな感じでお願いします」と言われたので、「この人殺そう」みたいな気持ちでやってました。

アナウンサーさん : 奇妙な笑いも(印象的でしたが)・・・

川栄さん : 普段から結構「笑い方ヤバイね」って言われるので、普段の笑い方に近いかも知れない。

アナウンサーさん : 自分の持ち味はどこだと思いますか?

川栄さん : 地味な所。

顔とかも含めて全部地味なので、引き立て役になるのがうまいと思います。

ヒロインとか主演とか、引き立てる意識をしています。

そういう役者になりたくて・・・。

 

映画「亜人」では、テロリストから上司を守るボディーガードの役を演じ、アクションに初挑戦。

丸2日、ひたすら格闘していた事もあったそうです。

 

 

 

川栄さん : 城田(優)さんとの身長差が40cmくらい違うので、首に足をかけたりとか、のしかかったりする、それだけでも結構大変でしたね。

私が全然できなくて、7回くらい繰り返した事もありました。

もう、泣きそうになりました。

もう、やだぁー!って。

 

 

 

川栄李奈さん

女優としての今後の目標は?

 

アナウンサーさん : 今後の女優としての目標は?

川栄さん : 色んな役をやって、どこでも輝ける女優になりたい。

主役になりたいとかじゃなくて、自分が成長できるお芝居をしたい。

 

素晴らしいですね。

「どこでも輝ける女優になりたい」「自分が成長できるお芝居がしたい」、そして、主役を「引き立てる意識」。

 

今回、私自身、川栄さんから多くの事を学びました。

自分自身をしっかりと客観的に見る事が出来、自分の役割を把握出来ていて、何をするべきかご自分なりに解釈できるところが尊敬できます。

 

女優さんとして、これからも頑張って下さいね。




 
 

 
 

🍺舞祭組がスナックモッチーにご来店!(2018年5月12日)

    モッチーさん>いや~!昨日はお客様も大盛り上がりで楽しかったなあ~!この写真、絶対に消さないでおこう!絶対に消すまい。消すまい、ケスマイ! 横尾渉さん>はい!キスマイでーす! モッチーさん>消 […]

コメントなし

㊞降谷さんの印鑑が飛ぶように売れる今日この頃

    降谷さんというのは、名探偵コナンシリーズに出てくるキャラクターの一人、安室透のことなんです。   名探偵コナンと言えば、ファンが多いのはコナン君だけではなく、魅力あふれるキャラクター […]

コメントなし

🎤生田斗真さん 日本テレビzipでのインタビュー(2018年5月11日放送)

    生田斗真さんは、ジャニーズでは異例の俳優さん。 アイドル路線ではなく、徹底して役者に専念しています。     11歳でジャニーズに入った生田さん。そのきっかけは? &nbs […]

コメントなし

【昭和な話】セブンイレブンが急成長していた頃

    うちの近所にセブンイレブンが出来る前、スーパーマーケットの閉店時間は夜の6時半~7時で、商店の閉店時間はお店によって5時だったり6時だったり、スーパーマーケットよりも早く閉まるので、お客さんが […]

コメントなし

松田優作さんの部屋 作品にかける熱い思いがすごい!

    松田優作さんは熱い男としても知られている役者さん。 そのため、どうしても許せなくて、暴力事件を起こす事もありました。   ですが、その反面、自分で納得できない役を演じる事はなかったの […]

コメントなし

【感想】名探偵コナン ゼロの執行人

出典 : 名探偵コナン ゼロの執行人   近所の映画館がなくなってしまい、今回はちょっと電車に乗って映画を観に行きました。 地元の映画館はいつもガラガラだったので、映画館が満席になっているのを見たのは10年ぶり […]

コメントなし

🎤郷ひろみさん スナックモッチーにご来店(2018年5月5日放送)

    モッチーさん>〽屋根よ~り高い鯉のぼ~り~〽 今日は子供の日っと。 郷ひろみさん>郷~ひろみです!5月5日は郷ひろみです。     モッチーさん […]

コメントなし

【昭和な話】【感想】藤山寛美さんの舞台を見に行った時の話

画像出展元についてはページ下部に記載 「伝説のアドリブ喜劇役者」 藤山寛美 昭和の笑い   それは私がまだ小学生だったころ、明治生命のセールスをしていた母が、会社の優待券で連れて行ってくれたお芝居がありました。 […]

コメントなし

🌎【リキシャーズ】人力車で五大陸制覇の旅!再出発準備中!

  リキシャーズから皆様へ吉報です=´∀`   鈴木さんご本人のお話から、ただ今出発準備中のご様子。 海外に行くという事は、どんなに優しい人たちに囲まれていても、誰にも頼れない部分が必ずあるもので、で […]

コメントなし

🍺竹内結子さん スナックモッチーにご来店(ズムサタ2018年4月28日放送)

モッチーさん>あ~あ・・・。ちょっと今月の売り上げ、イマイチだったから、値上げしちゃおうかな? 柿ピーは・・・800円・・・・カッコ一粒。     モッチーさん>ご飯は・・・800円・・・カッコ一粒。 […]

コメントなし

👧元AKB48川栄李奈さん 女優としての思いをzipで語る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です