働き方改革 「ユニリーバ・ジャパン」のWAAとは

ユニリーバ・ジャパンのWAAとは

 

WAA. ユニリーバ・ジャパン株式会社の人事制度。

「 Work from Anywhere and Anytime」の略で、同制度では社員が勤務する場所や時間を自由に選ぶことができる。

従来の在宅勤務制度やフレックスタイム制度を見直し、2016年7月1日より導入された。

コトバンクより引用

 

ユニリーバ・ジャパンさんでは、出社しなければできないような仕事を除き、社外で働く事が可能。

予め1ヶ月の勤務時間が定められていて、社内外の勤務時間トータルでその時間以上勤務していれば、労働時間として認められるそうです。

 

仕事の管理はPCで、社内のシステムにより管理。

政府でもテレワークという働き方を推進していますが、随分働き方は変わってきていますね。




 

WAAにより自分でスケジュールが組める

 

何よりも素晴らしいのは、社員自身で時間管理ができるという点。

 

例えば、双子の赤ちゃんが産まれたという浅尾さん。

ある日の退社時間は15:30だと仰っていました。




 

その理由は「保育園にお子さんを迎えに行くから」というもの。

奥様も仕事をしているので、ご夫婦で協力しながら育児と仕事を両立しているのです。

 

浅尾さんによれば、お子さんと過ごす時間を大切にするために仕事時間は早朝と夕方にして、夜は家族で過ごすそうです。

 

出典 : 【働き方の例】 / ユニリーバ

 

従来の働き方なら、長時間の残業を終えてから、長時間電車に乗って帰宅。

しかも都心なら、その電車は混雑していて更に疲れが増す悪条件でした。

 

WAAで働く場合、出社する時間を除き自宅で働く事が可能なので、PCのシステムから退社したらすぐに就寝できてしまいます。

 

社員がそれぞれの生活に合わせて働く事ができるので、育児休暇制度があってもほとんど利用する事はありません。

ご家族の介護で悩む社員も、大変ですが、介護と仕事の両立を目指す事ができます。

 

この働き方なら出社時間が短いので、パワハラや人間関係で苦しむ社員はゼロと言ってもいいでしょう(私の推測ですが)。

 

WAAで生産性は上がるのか?

 

ユニリーバ・ジャパンでは、WAA導入前と後を比較すると、残業時間は全体の15%減少したと言います。

それでも、WAAを導入した事で社員の生産性は上がっているというのが素晴らしい。

 

 

「そんなに都合のいい話がある訳がない!」という方もいらっしゃるでしょう。

ですが、これは100年も前から立証されている「アイビー・リー・メソッド」と、心理的に共通している所があり、確実に生産性が向上していく働き方だと推測されます。

 

アイビー・リー・メソッドというのは、生産性の低さに悩む工場の社長が、アイビー・リーというコンサルタントに相談し、提案された働き方。

 

前日の仕事終了時に、社員全員に紙が配られ、そこに翌日にやるべき仕事を重要なものから6つ書かせるというものです。

その6つ仕事に、重要なものから順番に番号を付け、翌日は、まず1番の仕事からスタートします。

 

そして、1番の仕事が終了するまで、絶対に他の仕事に手を付けてはいけません。

1番の仕事が終わったら2番の仕事へ、2番が終わったら3番へと、同じ条件で進んでいくのです。

そして、絶対に残業をしてはいけないというのが、このメソッドの決まり。

 

ほとんどの社員は、前日に挙げた6つの仕事を全てこなすことができません。

ですが、1番の仕事は最後までやりきるのです。

 

そして大切なのが、「あれもこれも出来なかった」と言う社員に「それでも、一番大切な仕事を最後までやりきる事ができたじゃないか!」と、声をかけること。

「一番大切な事が最後までできた」という思いで社員は自信を持ち、翌日のやる気につながり、日々生産性が向上していくのです。

 

これだけ見ても、WAAとアイビー・リー・メソッドの共通点は見えてこないかも知れませんが、実は大きな共通点があるのです。

 

それは、

社員が自分の仕事を自ら設定する

目標が明確になる

短時間で目標を達成するので、集中力がアップする

残業によるストレスがない

仕事によるストレスを大きく軽減できる

プライベートの時間を大切にできる

 

仕事の内容によっては時間がかかる事もあるでしょう。

ですが、時間をかければいい仕事ができるというものではありません。

 

限られた時間を最大限に生かし、集中して仕事ができれば、自然と仕事のスピードは上がっていきます。

自ら管理するスケジュールで、ストレスフリーかつ生産性アップを目指せるWAA。

 

これからのオフィスは、省スペースで済むかも知れませんね。

社員にとっても会社にとっても、どちらにもプラスになる働き方改革。

これから更に、新しい働き方が新ビジネススタイルとして紹介されることでしょう。

 

若手・事務・仕事術・外国語
話術・教材・投資
50音順
📚あ行

📚

📚さ行

📚た行

📚な行

📚は行

📚ま行

📚や行

📚ら行

📚わをん

お役立ち情報・ブログ



 


 
 

📈【楽天投資】11月分の投資信託分配金★1ヵ月税込4万円を超えました!

  今まで計算間違いをしたり、予想を外したりと、色々な事がありましたが、2段階目の目標だった4万円(税込)を越えることができました。   1段階目の目標である1ヵ月3万円(税込)を達成したのが、今年の […]

コメントなし

★ビットコインはただいま上昇中!どうかこのまま上がって行きますように

  前回、1000円分のビットコインを買い、0.0008BTC(ビットコイン)という1BTCにもならないほど少ないコインを手に入れました。 買った直後は値を下げたコインですが、今は順調に上昇しています。 &nb […]

コメントなし

🌻【楽天投資】10月分の分配金は、あと僅かで4万円に!結局これって儲かってるの?

  しばらく私の計算ミスで分配金が増えませんでしたが、損切りのペースを落としたことで増えてきましたよ。     上の画像は楽天証券の私のページからキャプチャーしたもので、いつものように合計資 […]

コメントなし

💹ビットコインを買ってみた★c0banはしばらく休戦中

  まず初めに一言お話しますが、私は今回、初めてビットコインを購入したもので、ビットコインが何なのかよく理解できていません。 なので、このページではビットコインについて学ぶことは出来ないことをご理解下さい。 & […]

コメントなし

📖「きのう何食べた?」の感想🍛ドラマで使われた料理の数々

  「きのう何食べた?」というのは、よしながふみ先生原作のコミックス。 2019年4月にテレビドラマとして放送され、ドラマのストーリーはもちろん、その中で作られた料理も注目されました。   主演は西島 […]

コメントなし

🌻【楽天投資】9月分の分配金と、なかなか戻らない株価

  7月~9月の間、いつもの通り毎週末に少額ずつ(時間的分散投資)複数のファンドに投資を続け(複数に分けて分散投資)、1ファンドだけ毎週末に定額ずつ損切り(損切りの時間的分散)を続けていたのですが、どうも、思っ […]

コメントなし

📚Expert Secrets / ラッセル・ブランソン著 / ダイレクト出版

Expert Secrets / ラッセル・ブランソン著 / ダイレクト出版(2,980円 税抜 / 通常配送料無料)   このストーリーの主人公はラッセル・ブランソン。 学生中にオンライン企業を起こし、卒業ま […]

コメントなし

📚Choose 新しいビジネスで勝つための最強の選択術 / ライアン・レヴェスク著 / ダイレクト出版

Choose 新しいビジネスで勝つための最強の選択術 / ライアン・レヴェスク著 / ダイレクト出版(2,980円 税抜 / 通常配送料無料)   ・もしあなたが、好きなことで起業したいなら、なぜ最初に、商品・ […]

コメントなし

📚The Confidence Game 信頼と説得の心理学 / マリア・コニコヴァ著 / ダイレクト出版

The Confidence Game 信頼と説得の心理学 / マリア・コニコヴァ著 / ダイレクト出版(2,980円 税抜 / 通常配送料無料)   なぜ、世界中を震撼させた悪名高い詐欺師たちは、詐欺をやり遂 […]

コメントなし

📚売れる脳科学 / クリストフ・モリン&パトリック・ランヴォワゼ著 / ダイレクト出版

売れる脳科学 / クリストフ・モリン&パトリック・ランヴォワゼ著 / ダイレクト出版 / 2,980円(税抜/通常配送料無料)   なぜ、この方法を使うと、お客の心を動かして、 彼らの方からあなたの商品を探して […]

コメントなし

働き方改革 「ユニリーバ・ジャパン」のWAAとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください