📖明治生命伝説のセールスマン  原一平に学ぶ①

明治生命入社エピソード
狙ったターゲットは必ず手に入れる



 

私が原一平さん(明治37~昭和59年)の名を知ったのは中学生の頃。

当時は催眠術が流行っていて、私は自己催眠(今で言う「自己啓発」)や他人に催眠術をかける技に興味があり、少ないお小遣いを持ってよく古本屋さんに行ったものです。

 

その時にたまたま購入した自己催眠の本(内容は今で言う「心理学」でした)の著者が原一平さんのお友達で、その内容を読んだ時に物凄く興味を持ちました。

 

原一平さんは、今では明治生命(今は安田生命と合併していますが)の伝説となっているトップセールスマン。

 

当時明治生命で勤めていた人なら、知らない人はいないでしょう。

毎月30件以上の新規契約を30年間続けた原さんの功績は、国内では未だに破られていません。

 

この記事を作成するにあたり、私のあやふやな記憶をスッキリさせたくて調べてみましたが、原一平さんの入社エピソードについて取り上げている記事は見つかりませんでした。

 

ですので、多少日数などは異なるかも知れませんが、私の記憶にある原一平さんのエピソードをご紹介します。

 

絶対に諦めない姿勢



 

今の時代に原一平さんと同じやり方で大企業に入社しようとしたら、恐らく警察沙汰になる事でしょう。

 

当時、私は催眠術の本を読んで興奮しながら、母に

「お母さん、原一平っていう人知ってる?」と聞きました。

 

母は中学生の私が原さんの名を知っていた事に驚き、目を丸くしながら、

 

「あんた、なんで原一平さんを知っているの?」と聞いてきました。

 

私が本で読んだ事を話すと、当時の明治生命では有名なエピソードを母が私に話してくれました。

 

母は明治生命に長く勤めていて、原一平さんは社内でよく講演会をしていたらしく、母は直接原さんのお話を何度も聞いていたそうです。

 

その話によると、原さんは25歳の頃に新聞の求人欄で仕事を探し、明治生命の求人を目にしました。

 

普通なら、その企業で働きたいと思った時には「面接を受けよう」とか「テストを受けよう」とか思うのでしょう。

 

ですが、原さんの場合はそこから違っていました。

 

「よし、ここにしよう!ここで働こう!」と決めたというのですから驚きです。

 

 

ですが面接を受けに行ったら門前払いで、中にも入れてもらえなかったそうです。

それもその筈。

その時の原さんの身なりは浮浪者(現在はホームレスと呼ばれてますが)そのもの。

 

汚い身なりで、一体何日間お風呂に入っていなかったのか分からないほどだったらしく、全く相手にされませんでした。

 

昭和5年の事でしたので、時代もあったのだと思います。

逆に、その門前払いは原さんの負けじ魂に火を点けてしまったようです。

 

私の記憶では14日間だったと思いますが(違っていたらすみません)、原さんは明治生命のビルの前に座り込んでしまいました。

「採用してくれるまではここから離れない!!」と、原さんは粘ったそうです。

 

明治生命の方が何度説得しても、原さんの気持ちは変わりませんでした。

見ていた人たちは、放っておけばそのうちいなくなるだろうと思っていたようです。

そして、座り込んで(多分)2週間、運命の日が来ました。

 

 

明治生命のお偉いさんが(多分本社から、副社長だったような気がしますが定かではありません)来たのです。

 

その方は原さんに、

「君はなんでこんな所に座っているのかね?」と訊きました。

その問いに原さんは事情を話し、聞いて頂く事ができたのです。

 

その方が社内に通して下さり、こう言ったそうです。

「面白いじゃないか。2週間もずっと座り込んでいるんだから、その思いは認めよう。1ヶ月だけ試しにやってみて、その間に契約が取れなかったら諦めてもらえばいいじゃないか」

 

原さんは納得し、ノルマが何件だったかは全く覚えていませんが、そのお偉いさんが言った数だけ契約を取れなかったら、明治生命に入社する事を諦めると約束しました。

 

原さんは誰かにアドバイスを受けのだろうと思いますが、身なりを綺麗にし、1か月間営業に回りました。

 

(原さんの話によると)門前払いをした人たちは、原さんがそのノルマを達成できるはずがないと思っていたようですが、原さんは見事にノルマを達成し、堂々と明治生命に入社する事ができたのです。

 

原さんの一番初めに定めたターゲット、それは明治生命の社員の椅子。

決めたら絶対に諦めない精神で、毎月30件以上もの新規契約を30年間も続ける事ができたのでしょう。

この後も、母から聞いた話はまだまだ続きました。

by 枝豆金時  

 
 

若手・事務・仕事術・外国語
話術・教材・投資
50音順
お役立ち情報・ブログ



 


 
 

📚【ダイレクト出版PR】座談会の内容をあなたにシェア!

    先週の25日,26日に、月刊ビジネス選書様会員様との座談会を開催しました!! 合計26名様に参加していただき、ビジネスや書籍の話をすることができて、本当にいい刺激を貰いました!!   […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】ザッポスから学ぶヒット商品の秘訣

    「これは売れる!」   新しい商品アイデアを思いついたとき、しかも他の競合がまだやってない「独自のアイデア」を思いついたとき、これは新しい!絶対売れる!と思った経験、あなたもありませ […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】社交の場で紹介を手に入れる方法

    仕事の紹介を回してくれる人や、いい人を紹介してくれる人がいればいいなと期待して、社交の場に出かけられることはありませんか?   もしかすると、すでにあなたは紹介を回してくれる「いい人 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】一本釣りされました

    「ここのトマトお好み焼きがうまいんですよー♪」   先日、ダイレクト出版社長の小川がお勧めするお好み焼き屋さんに、速読&読書法を教えている寺田先生と行ってきました。 &nbs […]

コメントなし

🌻日本テレビ「スッキリ!」働き方改革特集(2018年5月18日放送)

    高度成長期(1955~1973年)には「モーレツ社員」という言葉がはやり、     バブル全盛期の1989年~1991年には、CMで「24時間戦えますか。」という言葉が流行 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】月曜はやる気出ない…が証明された?

    あなたはこんな経験をしたことはありませんか?     実はこれ、あなたの気のせいではなく、人間なら仕方がないことなのです。 「忙しい社長のための休む技術」では、人間にはエネ […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】[発見]レム行動・ノンレム行動

  睡眠には2種類あります。 レム睡眠とノンレム睡眠です。   人は眠っている時、この2種類の睡眠を繰り返すことをあなたは知っていますよね? しかし、、、   眠っている時だけではなく、日中 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版】寝不足は二日酔いと一緒

    寝不足と二日酔いでは、脳の集中力はほとんど同じであるという研究結果を知っていますか?   ある研究では、毎日6時間以下の睡眠を続けると、脳の集中力が「二日酔い」の時と変わらない状態に […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】優秀な人ほど辞めていく…

    先日、僕がお世話になっているとある居酒屋のマネージャーが、独立して店を出すためにその居酒屋を辞めることになったと聞きました。   マネージャーは1号店をオープンした当初からの一番の古 […]

コメントなし

📚【ダイレクト出版PR】ちょっとズルい商品を目立たせる方法

    おはようございます。 今日は、ちょっとズルいと感じるかもしれない「商品を目立たせる」   つまり、、、   競合他社と比べて、「あなたの商品を優れたもの」に見せる方法を紹介 […]

コメントなし

明治生命伝説のセールスマン 原一平に学ぶ①

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です