👧安室奈美恵さん マスコミの過度な取材に悩む日々

出典 : オフィシャルサイト
2017年10月19日

安室奈美恵さんの近況を探る

パパラッチたち

 

10月18日のブログに、安室奈美恵さんがこんなお話しを載せていました。

 

関係各位 マスコミの皆様へ

 

いつも、ご支援頂きましてありがとうございます。
 
先日、引退発表をさせていただいてから、
一部マスコミの方で、私人である家族や、スタッフの自宅、職場などに過度な取材が連日続いております。
 
マスコミの皆様どうかお願いです、
家族、スタッフに対する過度な取材を止めていただけないでしょうか…
 
何卒、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
 
安室奈美恵

オフィシャルサイトより




 

昔からこういった取材はあったのですが、市川海老蔵さんについても、小林麻央さんがお亡くなりになった直後に自宅周辺に集まっていたり、仕事とはいえ、困ったものですね。

 

奈美恵さん、引退の理由を明かしてはいませんが、ご家族と普通に過ごしたいのかも知れませんよ。

 

海外のパパラッチほどではないのでしょうけれど、サイト上にアップするのだから、よほどの迷惑行為だったのでしょう。

 

ご家族・スタッフの自宅・職場にまで押しかけているというのですから、人としてどうなのかと思ってしまいますね。

 

もしも引退の理由の一つに、このような事が挙げられるのであれば、ファンとしてはとても許せない事です。

 

奈美恵さんはアーティストなので随分言葉を選んでいらっしゃいますが、その分私もここで拡散して、非常識な行動をやめてもらえるように協力(しているつもり)。

 

パパラッチに告ぐ!

過度な取材はやめなさい!

 

どうでしょう?

非常識なマスコミに届いたかしら?

 

11月8日、オールタイム・ベストアルバム「Finally」発売!

 

すみません、これもコピペで失礼します。

 

11月8日にオールタイム・ベストアルバム「Finally」発売決定!

1992年発売のデビュー曲「ミスターU.S.A.」から、2017年発売の最新シングル曲「Just You and I」までの全45曲(「ミスターU.S.A.」~「TSUKI」 New Recording)に加え、パッケージ初収録となる「Christmas Wish」、新曲全6曲を含む、全52曲を収録予定! 
 
全45曲には、「ミスターU.S.A.」「TRY ME ~私を信じて~」をはじめ、小室哲哉プロデュース時代から女性ソロアーティストのシングルセールス記録(229.6万)を持つ「CAN YOU CELEBRATE?」他、「Body Feels EXIT」「SWEET 19 BLUES」。

 

セルフプロデュース時代から、300万ダウンロードを超えるメガヒット曲「Love Story」他、「Baby Don’t Cry」「NEW LOOK」。アルバム初収録となる、2016年NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング「Hero」をはじめ「Mint」「Just You and I」など、年代ごとに選りすぐりの楽曲をセレクト。

さらに、新曲全6曲には、10月放送開始のTBS系 火曜ドラマ「監獄のお姫さま」主題歌「Showtime」、フジテレビ系アニメ「ONE PIECE」主題歌「Hope」、Hulu CMソング「Do It For Love」、日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマ曲「Finally」のほか、未発表の新曲を収録。

まさに、ベスト・アルバム+ニュー・アルバムのボリュームを兼ね備えた、25年間の歴史を辿るオールタイム・ベストアルバム。
また、DVD・Blu-rayには、アルバム初収録となるミュージックビデオ「Red Carpet」以後「Just You and I」までの6曲に加え新曲MVも多数収録予定。
 
アニバーサリーイヤーを飾る作品をぜひチェックしてください!

オフィシャルサイトより

 

奈美恵さんのサイトから丸々コピペですが、楽しみですね。

寂しいけれど・・・。


安室奈美恵 / ALL TIME BEST ALBUM「Finally」-TEASER SPOT①-

 


安室奈美恵 / ALL TIME BEST ALBUM「Finally」-TEASER SPOT②-

 


安室奈美恵 / ALL TIME BEST ALBUM「Finally」-TEASER SPOT③-

 

奈美恵さんの引退を思うと、1日1日が貴重に感じる今日この頃。

ファンの皆さんは思い残す事がないように、奈美恵さんとの時間を大切に過ごしていきましょう。

 

安室奈美恵さんの部屋増築中>>




 
 

 
 

👧安室奈美恵さん マスコミの過度な取材に悩む日々

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください