クラウドソーシングとは?内職と何が違うの?

クラウドソーシングとは、一言に言えば、PCやスマートフォンを利用して出来る仕事の一種です。

最近は、配送の仕事に関してもクラウドソーシングを利用するようになりましたが、不特定多数のクライアントが仕事を依頼し、不特定多数のワーカーが単発の仕事を選ぶ形式になります。

 

PCやスマホなどのデバイスを利用できる仕事には、インソーシング、アウトソーシング、クラウドソーシングがあります。そのうちのクラウドソーシングという言葉が出来たのは2005年で、クラウド(crowd)とアウトソーシング(outsourcing)を合わせた造語なんですよ。

 

クラウドソーシングを説明する前に、まずはインソーシングとアウトソーシングについて御説明します。

 

 

インソーシングとは / insourcing

 

簡単に言うと、仕事を外注(アウトソーシング)しないで、すべてを自社内部で処理することです。

例えば、企業がデータ入力や簡単な事務作業などを外注することがありますが、細かい事も専門的な事も自社内でする事をインソーシングと言います。




 

アウトソーシングとは / outsourcing

 

日本語にすると「外注」の事です。

企業が、自社の業務を外部の専門業者などに委託することを意味します。

 

例えば、ホームページの制作などを専門業者に依頼すれば、専門的なスキルがなくても希望通りのホームページを作ってもらえます。

また、大量にある簡単なデータ入力を外部に依頼する事で、その企業の社員は時間に余裕ができ、営業の仕事や専門的な仕事に専念できます。

 

アウトソーシングの場合は、特定の起業や個人に外注する事を言います。




 

クラウドソーシングとは / crowdsourcing

 

インターネットを利用して不特定多数の人に業務を発注・受注する事です。

また、そのような受発注ができるサイトのことも、クラウドソーシングと呼びます。

 

クラウド(crowd)…群衆

ソーシング(sourcing)…資源利用

 

という意味ですが、単にこの2つの単語が合わさって出来た言葉ではありません。

 

不特定多数の群集(クラウド/crowd)に外注(アウトソーシング/outsourcing)をするという意味で出来た言葉です。

アメリカの雑誌ワイアード(Wired)の編集者の方たちが、不特定多数の人たちに外注する仕事の事をどう言い表したらいいかと頭を悩ませ、クラウドソーシングという言葉を生み出しました。

 

ですので、クラウドソーシングは不特定多数の人に外注(アウトソーシング)する事を意味しています。

クラウドソーシングもアウトソーシングではありますが、不特定多数に外注する場合とそうでない場合とで区別される事が多くなります。

 

内職とは

 

昔から言われている「内職」というのは、法的な解釈から「委託」になっています。

そして、「クラウドソーシング」「アウトソーシング」の仕事は「委託」であるケースもありますが、「外注」の仕事であれば法的に「請負」という解釈になります。

「外注」というのは「外部注文」の略で民法の「請負」に、「委託」というのは民法の「準委任」にあたるという事で、以下のようにハッキリ条文化されているんです。

 

(請負)第632条
請負は、当事者の一方がある仕事を完成することを約し、
相手方がその仕事の結果に対してその報酬を支払うことを
約することによって、その効力を生ずる。

(委任)第643条
委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、
相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる。

(準委任)第656条
この節の規定は、法律行為でない事務の委託について準用する。

 

今はどちらも契約書を交わす(クラウドソーシングの継続案件の場合はネット上で契約を交わす事が多い)正規の仕事で、その区別は法的区分によるもの。

普段はその違いをあまり意識することはないでしょうけどね。

 

ですが、最近では「内職」もクラウドソーシングとして依頼する業者が多いので、おそらくこの先、「外注」と「業務委託」の境界線が薄れ、法的にも解釈が変わっていくでしょう。

 

報酬について言えば「内職は安い」と思われていますが、実際には、現在、報酬の安い仕事と高額な仕事が入り混じっているので、昔とは報酬の上でも変わっています。

もちろん、シール貼りが時給1500円になるような事はありませんが、スキルが生かせるような仕事が増えているのです。

 

そして、「内職」なのか「アウトソーシング」「クラウドソーシング」なのか、その区分が難しいケースがありますが、「請負」「委任」「準委任」という区分が法的に明確にされていますので、法的な解釈の方が大切な事と言えるでしょう。

 

原則として、仕事をする前に契約書を交わしたり、クラウドソーシングの場合は長い同意書を読んだ後に「同意」にチェックを入れるようになっていますので、その契約書や同意書に「請負」「準委任」の区分ががあるかと思います。

ですので、「内職」なのか「クラウドソーシング」なのかという事ではなく、「請負」なのか「準委任」なのかという事を確認しておきましょう。

 

🌻日本テレビ「スッキリ!」働き方改革特集(2018年5月18日放送)

    高度成長期(1955~1973年)には「モーレツ社員」という言葉がはやり、     バブル全盛期の1989年~1991年には、CMで「24時間戦えますか。」という言葉が流行 […]

コメントなし

🌻ママワークスから届いた本日の求人メール~~今回は出社もありました

    最近メールが届かないと思っていたママワークス(プロモーションファイルに入っていたのですが・・・)。 前回の記事を読んで下さった方はご存知かと思いますが、今日から無事に受信トレイに届くようになり […]

コメントなし

【c0ban】4両貯まりました!でも昨日の終値では・・・

出典 : 完全無料画像の【プリ画像】       ちょこちょこ動画を見ながら、やっと4両貯まった【c0ban】。 昨日の終値で円に換算するとこんな感じです。     先月 […]

コメントなし

🌻ママワークスからメールが届かないと思ったら・・・

    最近、ママワークスからのお仕事紹介メールが届かないなと思っていたのですが、なんと、プロモーション用のファイルに入っていました。   ずっと、迷惑メールに入ったのか、送られていないのか […]

コメントなし

【アフィリエイト体験記】⑨~個人サイトの成功術Ⅱ

      前回、コンテンツ(インターネット上の記事)を50ページ作成していたというお話をしました。 そこで、私がアフィリエイトカレッジに入校して、まず与えられた課題についてご紹介したいと思 […]

コメントなし

💲楽天ポイントで100円積み立て投資が申し込める!

    私が100円積み立て投資を知ったのは、楽天市場のポイント利用方法のページを見ていた時。 100円投資は楽天証券でやっているのですが、なんと、楽天市場のポイント(スーパーポイントを除く)で投資で […]

コメントなし

【アフィリエイト体験記】⑧~最初が肝心!個人サイトの成功術Ⅰ

      サイトを立ち上げて、第一に悩んだのはテーマをどうするかという事。 すでにやりたかった内容は他のサイトでやっていたので、他に何をテーマにすべきかは、かなり考えました。   […]

コメントなし

🌻私が内職詐欺に遭った時の話~~安い受講料だったけれど…

    それは、まだ私が21歳の頃です。 当時はレストランで働きながら学校に通っていて、学校も職場も家から片道2時間半もかかるので、思い切って引っ越しをしたばかりでした。   貯金は遣い果た […]

コメントなし

🌻アフィリエイト体験記⑦~無駄に時間を費やした時の事

    前回、お師匠様のお話をしたのですが、今回はちょっと時間をさかのぼって、一人で勘違いをしていた時の話をしますね。   私はお師匠様である伊藤哲哉先生の本「アフィリエイトの王道」を読み、 […]

コメントなし

🌻アフィリエイト体験記⑥~伊藤哲哉先生直々の講義がスタート

    いよいよ体験コースがスタート。 アフィリエイトカレッジでの講義をスタートする前に、本来だったら伊藤先生の面談をネット上で受けなければならないのですが、私はSkypeとかで相手と会話する事が苦手 […]

コメントなし

📰クラウドソーシングとは?内職と何が違うの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です