クラウドソーシングとは?内職と何が違うの?

クラウドソーシングとは、一言に言えば、PCやスマートフォンを利用して出来る仕事の一種です。

最近は、配送の仕事に関してもクラウドソーシングを利用するようになりましたが、不特定多数のクライアントが仕事を依頼し、不特定多数のワーカーが単発の仕事を選ぶ形式になります。

 

PCやスマホなどのデバイスを利用できる仕事には、インソーシング、アウトソーシング、クラウドソーシングがあります。そのうちのクラウドソーシングという言葉が出来たのは2005年で、クラウド(crowd)とアウトソーシング(outsourcing)を合わせた造語なんですよ。

 

クラウドソーシングを説明する前に、まずはインソーシングとアウトソーシングについて御説明します。

 

 

インソーシングとは / insourcing

 

簡単に言うと、仕事を外注(アウトソーシング)しないで、すべてを自社内部で処理することです。

例えば、企業がデータ入力や簡単な事務作業などを外注することがありますが、細かい事も専門的な事も自社内でする事をインソーシングと言います。




 

アウトソーシングとは / outsourcing

 

日本語にすると「外注」の事です。

企業が、自社の業務を外部の専門業者などに委託することを意味します。

 

例えば、ホームページの制作などを専門業者に依頼すれば、専門的なスキルがなくても希望通りのホームページを作ってもらえます。

また、大量にある簡単なデータ入力を外部に依頼する事で、その企業の社員は時間に余裕ができ、営業の仕事や専門的な仕事に専念できます。

 

アウトソーシングの場合は、特定の起業や個人に外注する事を言います。




 

クラウドソーシングとは / crowdsourcing

 

インターネットを利用して不特定多数の人に業務を発注・受注する事です。

また、そのような受発注ができるサイトのことも、クラウドソーシングと呼びます。

 

クラウド(crowd)…群衆

ソーシング(sourcing)…資源利用

 

という意味ですが、単にこの2つの単語が合わさって出来た言葉ではありません。

 

不特定多数の群集(クラウド/crowd)に外注(アウトソーシング/outsourcing)をするという意味で出来た言葉です。

アメリカの雑誌ワイアード(Wired)の編集者の方たちが、不特定多数の人たちに外注する仕事の事をどう言い表したらいいかと頭を悩ませ、クラウドソーシングという言葉を生み出しました。

 

ですので、クラウドソーシングは不特定多数の人に外注(アウトソーシング)する事を意味しています。

クラウドソーシングもアウトソーシングではありますが、不特定多数に外注する場合とそうでない場合とで区別される事が多くなります。

 

内職とは

 

昔から言われている「内職」というのは、法的な解釈から「委託」になっています。

そして、「クラウドソーシング」「アウトソーシング」の仕事は「委託」であるケースもありますが、「外注」の仕事であれば法的に「請負」という解釈になります。

「外注」というのは「外部注文」の略で民法の「請負」に、「委託」というのは民法の「準委任」にあたるという事で、以下のようにハッキリ条文化されているんです。

 

(請負)第632条
請負は、当事者の一方がある仕事を完成することを約し、
相手方がその仕事の結果に対してその報酬を支払うことを
約することによって、その効力を生ずる。

(委任)第643条
委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、
相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる。

(準委任)第656条
この節の規定は、法律行為でない事務の委託について準用する。

 

今はどちらも契約書を交わす(クラウドソーシングの継続案件の場合はネット上で契約を交わす事が多い)正規の仕事で、その区別は法的区分によるもの。

普段はその違いをあまり意識することはないでしょうけどね。

 

ですが、最近では「内職」もクラウドソーシングとして依頼する業者が多いので、おそらくこの先、「外注」と「業務委託」の境界線が薄れ、法的にも解釈が変わっていくでしょう。

 

報酬について言えば「内職は安い」と思われていますが、実際には、現在、報酬の安い仕事と高額な仕事が入り混じっているので、昔とは報酬の上でも変わっています。

もちろん、シール貼りが時給1500円になるような事はありませんが、スキルが生かせるような仕事が増えているのです。

 

そして、「内職」なのか「アウトソーシング」「クラウドソーシング」なのか、その区分が難しいケースがありますが、「請負」「委任」「準委任」という区分が法的に明確にされていますので、法的な解釈の方が大切な事と言えるでしょう。

 

原則として、仕事をする前に契約書を交わしたり、クラウドソーシングの場合は長い同意書を読んだ後に「同意」にチェックを入れるようになっていますので、その契約書や同意書に「請負」「準委任」の区分ががあるかと思います。

ですので、「内職」なのか「クラウドソーシング」なのかという事ではなく、「請負」なのか「準委任」なのかという事を確認しておきましょう。

 

🌻NAVERまとめのほったらかし不労所得8月分(2018年)

    今回はちょっとうっかりしてしまい、8月1日~9月3日の利益をお知らせすることになりますが、こんな感じでした ↓   87 + 393 = 480円   このうち、7月分まで […]

コメントなし

🌻エイジングケアの切り札【幹細胞コスメ】選びはココで!

    幹細胞コスメランキングによると、幹細胞コスメというのは「スキンケアの革命」「エイジングケアの切り札」と言われているほど、高い効果が期待できるものらしいです。   幹細胞・・・自ら増殖 […]

コメントなし

🌻娘がクラウドワークスで朗読の仕事をはじめました

    なんだか最近、娘の部屋から朗読の声が聞こえてきます。 娘に尋ねてみると、クラウドワークスで仕事を始めたんだとか・・・。   内容は、届いた台本を読んで録音するというもの。 タスクでは […]

コメントなし

🌻仮想通貨【c0ban】手続きをして売り注文を出してみました

        前回は、2万円相当分のコバンが貯まり、手続きに入るというところまでお話をしました。 そしてその後、個人認証手続きをしたのですが、どうも私は色々と勘違いをしていたよう […]

コメントなし

仮想通貨【c0ban】29両貯まりました!祝2万円!

        まあ、この仮想通貨を売買取引した時に2万円で売れなければ、実際に2万円にはならないのですが・・・。 (あと、振込手数料の800も必要かな?)   前回は2 […]

コメントなし

🌻ママワークスの仕事 採用になった2件のお仕事のその後

    ママワークスで採用になったお仕事は以下の2つ。   ・スマホチェックのお仕事 ・150文字ライティングのお仕事   今はどちらも募集していないようなので、一応仕事内容をまと […]

コメントなし

仮想通貨【c0ban】25両貯まりました!今日は変動が…

        前回は22両で、円に換算すると11921円だと報告しました。 今回も「こばんちゃんねる」で稼いで、25両になりました。 まずは「こばんちゃんねる」の画像を紹介します […]

コメントなし

🌻求人サイト【ママワークス】で見つけたお仕事がスタート

    昨日、担当者の方からワークシートを送って頂きました。 ワークシートとは言っても紙ではなく(一応一言)、ネット上で会社の担当者さんと共有するエクセルシート。   私が記事を作成している […]

コメントなし

仮想通貨【c0ban】22両貯まりました!円に換算すると…

        まあ、小見出しで「利益」とは言いましたが、「こばんちゃんねる」しかやっていないので「損益」は今のところありませんけどね。   まずは、「こばんちゃんねる」 […]

コメントなし

🌻久しぶりにクラウドワークスのお仕事してみました

    8月2日の日に、1日だけクラウドワークスでお仕事してみました。 まあ、早いもので、もう報酬が加算されていましたよ。     この日は本業のあとに在宅ワークスのお仕事を終えて […]

コメントなし

📰クラウドソーシングとは?内職と何が違うの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください