クラウドソーシングとは?内職と何が違うの?

クラウドソーシングとは、一言に言えば、PCやスマートフォンを利用して出来る仕事の一種です。

最近は、配送の仕事に関してもクラウドソーシングを利用するようになりましたが、不特定多数のクライアントが仕事を依頼し、不特定多数のワーカーが単発の仕事を選ぶ形式になります。

 

PCやスマホなどのデバイスを利用できる仕事には、インソーシング、アウトソーシング、クラウドソーシングがあります。そのうちのクラウドソーシングという言葉が出来たのは2005年で、クラウド(crowd)とアウトソーシング(outsourcing)を合わせた造語なんですよ。

 

クラウドソーシングを説明する前に、まずはインソーシングとアウトソーシングについて御説明します。

 

 

インソーシングとは / insourcing

 

簡単に言うと、仕事を外注(アウトソーシング)しないで、すべてを自社内部で処理することです。

例えば、企業がデータ入力や簡単な事務作業などを外注することがありますが、細かい事も専門的な事も自社内でする事をインソーシングと言います。




 

アウトソーシングとは / outsourcing

 

日本語にすると「外注」の事です。

企業が、自社の業務を外部の専門業者などに委託することを意味します。

 

例えば、ホームページの制作などを専門業者に依頼すれば、専門的なスキルがなくても希望通りのホームページを作ってもらえます。

また、大量にある簡単なデータ入力を外部に依頼する事で、その企業の社員は時間に余裕ができ、営業の仕事や専門的な仕事に専念できます。

 

アウトソーシングの場合は、特定の起業や個人に外注する事を言います。




 

クラウドソーシングとは / crowdsourcing

 

インターネットを利用して不特定多数の人に業務を発注・受注する事です。

また、そのような受発注ができるサイトのことも、クラウドソーシングと呼びます。

 

クラウド(crowd)…群衆

ソーシング(sourcing)…資源利用

 

という意味ですが、単にこの2つの単語が合わさって出来た言葉ではありません。

 

不特定多数の群集(クラウド/crowd)に外注(アウトソーシング/outsourcing)をするという意味で出来た言葉です。

アメリカの雑誌ワイアード(Wired)の編集者の方たちが、不特定多数の人たちに外注する仕事の事をどう言い表したらいいかと頭を悩ませ、クラウドソーシングという言葉を生み出しました。

 

ですので、クラウドソーシングは不特定多数の人に外注(アウトソーシング)する事を意味しています。

クラウドソーシングもアウトソーシングではありますが、不特定多数に外注する場合とそうでない場合とで区別される事が多くなります。

 

内職とは

 

昔から言われている「内職」というのは、法的な解釈から「委託」になっています。

そして、「クラウドソーシング」「アウトソーシング」の仕事は「委託」であるケースもありますが、「外注」の仕事であれば法的に「請負」という解釈になります。

「外注」というのは「外部注文」の略で民法の「請負」に、「委託」というのは民法の「準委任」にあたるという事で、以下のようにハッキリ条文化されているんです。

 

(請負)第632条
請負は、当事者の一方がある仕事を完成することを約し、
相手方がその仕事の結果に対してその報酬を支払うことを
約することによって、その効力を生ずる。

(委任)第643条
委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、
相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる。

(準委任)第656条
この節の規定は、法律行為でない事務の委託について準用する。

 

今はどちらも契約書を交わす(クラウドソーシングの継続案件の場合はネット上で契約を交わす事が多い)正規の仕事で、その区別は法的区分によるもの。

普段はその違いをあまり意識することはないでしょうけどね。

 

ですが、最近では「内職」もクラウドソーシングとして依頼する業者が多いので、おそらくこの先、「外注」と「業務委託」の境界線が薄れ、法的にも解釈が変わっていくでしょう。

 

報酬について言えば「内職は安い」と思われていますが、実際には、現在、報酬の安い仕事と高額な仕事が入り混じっているので、昔とは報酬の上でも変わっています。

もちろん、シール貼りが時給1500円になるような事はありませんが、スキルが生かせるような仕事が増えているのです。

 

そして、「内職」なのか「アウトソーシング」「クラウドソーシング」なのか、その区分が難しいケースがありますが、「請負」「委任」「準委任」という区分が法的に明確にされていますので、法的な解釈の方が大切な事と言えるでしょう。

 

原則として、仕事をする前に契約書を交わしたり、クラウドソーシングの場合は長い同意書を読んだ後に「同意」にチェックを入れるようになっていますので、その契約書や同意書に「請負」「準委任」の区分ががあるかと思います。

ですので、「内職」なのか「クラウドソーシング」なのかという事ではなく、「請負」なのか「準委任」なのかという事を確認しておきましょう。

 

🌻ママワークス求人情報!ミニボーナス付きの募集も!

  最近、ママワークスの求人ページのリンクを貼っているのですが、私、うっかりしていて、もしかするとママワークスに無料会員登録しないとご覧頂けないのかも知れません。   もしも「入会しないと見られないじ […]

コメントなし

🌻ママワークスの在宅ワーク!新着求人情報が届きました

  今回の新着求人はちょっと少ないですが、私が以前応募したスマホのお仕事もあるので、ご紹介します。 まずは今回ママワークスから届いた求人ですが、こんな感じでした ↓     では、順番に見て […]

コメントなし

【楽天証券100円積み立て投資】楽天ポイントで追加投資してみました

    2月25日に積立金が100円加算され、掛け金(元金)は900円になりました。 とは言っても、今回はその前の掛け金+配当が870円だったので、掛け金はプラス100円で970円になりました。 &n […]

コメントなし

🌻NAVERまとめのほったらかし不労所得2019年2月分

  いつもなら翌月の1日以降に記事を作成するのですが、今回はちょっと早めに報告しますね。   あんまり変化はありませんが、2月の報酬を計算すると以下のようになります。     68 […]

コメントなし

【楽天証券100円積み立て投資】楽天ポイント投資で続いています

      去年の5月から100円積み立て投資を始めたのですが、選んだファンドが良くなかったのか、掛け金が減っていく一方でした。   始めたばかりの時は、100円の掛け金がチョッピ […]

コメントなし

🌻今日のママワークス情報>出社なし!自宅で自分のペースでできる文書校正のお仕事

  私はママワークスで出会った企業と契約し、約半年となります。 今も頑張って続けていますよ。   今の在宅ワークに満足しているのですが、ママワークスに登録してメール受信設定をしているので、今でもちょこ […]

コメントなし

🌻怪しい在宅ワークサイトにはご用心

  このサイトでは、少ないながらも地道に稼ぐ仕事から、実力次第でしっかり稼げる仕事まで、様々な在宅ワークをご案内しています。   しかし、そんな仕事とは違い、絶対にあり得ない報酬額を提示してくる悪質な […]

コメントなし

🌻NAVERまとめのほったらかし不労所得2019年1月分

  1月の報酬(累計)ですが、こんな感じになりました ↓     72+611=683(円)   になりました。 ここから12月までの報酬を引くと、   683ー648= […]

コメントなし

🌻1月25日に届いた「ママワークス」新着求人情報

  今回の求人情報、全て在宅ワークとは言っても、2件ほど「一部出社」の文字がありますが、新着はこんな感じのお仕事でした ↓     「カスタマーサポート」「ライフスタイルコーチ」「マイホーム […]

コメントなし

🌻昨日は在宅ワークスの仕事もしました

  昨日は在宅ワークスのお仕事をしてみました。 私がこの仕事を始めるきっかけになったのが在宅ワークス。 初めてのお仕事だったので、担当者の方から教わりながらお仕事をスタートしたんですよ。   ここに登 […]

コメントなし

📰クラウドソーシングとは?内職と何が違うの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください