クラウドソーシングとは?内職と何が違うの?

クラウドソーシングとは、一言に言えば、PCやスマートフォンを利用して出来る仕事の一種です。

最近は、配送の仕事に関してもクラウドソーシングを利用するようになりましたが、不特定多数のクライアントが仕事を依頼し、不特定多数のワーカーが単発の仕事を選ぶ形式になります。

 

PCやスマホなどのデバイスを利用できる仕事には、インソーシング、アウトソーシング、クラウドソーシングがあります。そのうちのクラウドソーシングという言葉が出来たのは2005年で、クラウド(crowd)とアウトソーシング(outsourcing)を合わせた造語なんですよ。

 

クラウドソーシングを説明する前に、まずはインソーシングとアウトソーシングについて御説明します。

 

 

インソーシングとは / insourcing

 

簡単に言うと、仕事を外注(アウトソーシング)しないで、すべてを自社内部で処理することです。

例えば、企業がデータ入力や簡単な事務作業などを外注することがありますが、細かい事も専門的な事も自社内でする事をインソーシングと言います。




 

アウトソーシングとは / outsourcing

 

日本語にすると「外注」の事です。

企業が、自社の業務を外部の専門業者などに委託することを意味します。

 

例えば、ホームページの制作などを専門業者に依頼すれば、専門的なスキルがなくても希望通りのホームページを作ってもらえます。

また、大量にある簡単なデータ入力を外部に依頼する事で、その企業の社員は時間に余裕ができ、営業の仕事や専門的な仕事に専念できます。

 

アウトソーシングの場合は、特定の起業や個人に外注する事を言います。




 

クラウドソーシングとは / crowdsourcing

 

インターネットを利用して不特定多数の人に業務を発注・受注する事です。

また、そのような受発注ができるサイトのことも、クラウドソーシングと呼びます。

 

クラウド(crowd)…群衆

ソーシング(sourcing)…資源利用

 

という意味ですが、単にこの2つの単語が合わさって出来た言葉ではありません。

 

不特定多数の群集(クラウド/crowd)に外注(アウトソーシング/outsourcing)をするという意味で出来た言葉です。

アメリカの雑誌ワイアード(Wired)の編集者の方たちが、不特定多数の人たちに外注する仕事の事をどう言い表したらいいかと頭を悩ませ、クラウドソーシングという言葉を生み出しました。

 

ですので、クラウドソーシングは不特定多数の人に外注(アウトソーシング)する事を意味しています。

クラウドソーシングもアウトソーシングではありますが、不特定多数に外注する場合とそうでない場合とで区別される事が多くなります。

 

内職とは

 

昔から言われている「内職」というのは、法的な解釈から「委託」になっています。

そして、「クラウドソーシング」「アウトソーシング」の仕事は「委託」であるケースもありますが、「外注」の仕事であれば法的に「請負」という解釈になります。

「外注」というのは「外部注文」の略で民法の「請負」に、「委託」というのは民法の「準委任」にあたるという事で、以下のようにハッキリ条文化されているんです。

 

(請負)第632条
請負は、当事者の一方がある仕事を完成することを約し、
相手方がその仕事の結果に対してその報酬を支払うことを
約することによって、その効力を生ずる。

(委任)第643条
委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、
相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる。

(準委任)第656条
この節の規定は、法律行為でない事務の委託について準用する。

 

今はどちらも契約書を交わす(クラウドソーシングの継続案件の場合はネット上で契約を交わす事が多い)正規の仕事で、その区別は法的区分によるもの。

普段はその違いをあまり意識することはないでしょうけどね。

 

ですが、最近では「内職」もクラウドソーシングとして依頼する業者が多いので、おそらくこの先、「外注」と「業務委託」の境界線が薄れ、法的にも解釈が変わっていくでしょう。

 

報酬について言えば「内職は安い」と思われていますが、実際には、現在、報酬の安い仕事と高額な仕事が入り混じっているので、昔とは報酬の上でも変わっています。

もちろん、シール貼りが時給1500円になるような事はありませんが、スキルが生かせるような仕事が増えているのです。

 

そして、「内職」なのか「アウトソーシング」「クラウドソーシング」なのか、その区分が難しいケースがありますが、「請負」「委任」「準委任」という区分が法的に明確にされていますので、法的な解釈の方が大切な事と言えるでしょう。

 

原則として、仕事をする前に契約書を交わしたり、クラウドソーシングの場合は長い同意書を読んだ後に「同意」にチェックを入れるようになっていますので、その契約書や同意書に「請負」「準委任」の区分ががあるかと思います。

ですので、「内職」なのか「クラウドソーシング」なのかという事ではなく、「請負」なのか「準委任」なのかという事を確認しておきましょう。

 

🌻ママワークスおすすめ案件★女性にお勧めの在宅ワーク特集

  最近は私自身が在宅ワークをお休みしていたもので、本来の趣旨と違う投資のお話ばかりしてすみません。 今回は、久しぶりにママワークスから求人案件が届いたので、求人内容をまとめてみました。 特に、ママワークスを運 […]

コメントなし

📈【楽天投資】11月分の投資信託分配金★1ヵ月税込4万円を超えました!

  今まで計算間違いをしたり、予想を外したりと、色々な事がありましたが、2段階目の目標だった4万円(税込)を越えることができました。   1段階目の目標である1ヵ月3万円(税込)を達成したのが、今年の […]

コメントなし

★ビットコインはただいま上昇中!どうかこのまま上がって行きますように

  前回、1000円分のビットコインを買い、0.0008BTC(ビットコイン)という1BTCにもならないほど少ないコインを手に入れました。 買った直後は値を下げたコインですが、今は順調に上昇しています。 &nb […]

コメントなし

🌻最近疲れ気味?ライティングを減らしてアンケート調査に参加する今日この頃

  今年は「コロナ鬱」という言葉があるように、何だかイマイチ元気になれない。 頑張るときもあれば頑張れないときもありますね。 そんな時は無理せずに休むか、簡単なお小遣い稼ぎをするのもいいと思います。 &nbsp […]

コメントなし

🌻【楽天投資】10月分の分配金は、あと僅かで4万円に!結局これって儲かってるの?

  しばらく私の計算ミスで分配金が増えませんでしたが、損切りのペースを落としたことで増えてきましたよ。     上の画像は楽天証券の私のページからキャプチャーしたもので、いつものように合計資 […]

コメントなし

💹ビットコインを買ってみた★c0banはしばらく休戦中

  まず初めに一言お話しますが、私は今回、初めてビットコインを購入したもので、ビットコインが何なのかよく理解できていません。 なので、このページではビットコインについて学ぶことは出来ないことをご理解下さい。 & […]

コメントなし

🌻【楽天投資】9月分の分配金と、なかなか戻らない株価

  7月~9月の間、いつもの通り毎週末に少額ずつ(時間的分散投資)複数のファンドに投資を続け(複数に分けて分散投資)、1ファンドだけ毎週末に定額ずつ損切り(損切りの時間的分散)を続けていたのですが、どうも、思っ […]

コメントなし

🌻【楽天投資】投資信託の分配金8月分と今後の期待

  現在私は6ファンドに分散投資をしていますが、そのうちの1ファンドに集中して投資してしまったものだから、そのファンドの資金を他のファンドに少しずつ移しているところです。   あまりにそのファンドの基 […]

コメントなし

🌻中古アパート一棟購入しました⑯ DIYで床の補強をやってみた

  突然ですが、皆さんは床を踏んだ時に「ミシミシッ!!」と床が沈んでしまう経験はありませんか? 古い住居によくあるのですが、床の傷みがひどい時に、人の体重がかかる事で床の一部が沈んでしまうのです。   […]

コメントなし

🌻中古アパート一棟購入しました⑮ 網戸レールが無い窓にラティスで網戸を製作

  出来上がった網戸は上の写真の通り、ラティスに網戸の網を打ち付けたものです。 これは私のアイデアではなく、以前住んでいた団地のご近所さんに教わった網戸なんですよ。   当時住んでいた団地には網戸レー […]

コメントなし

📰クラウドソーシングとは?内職と何が違うの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください