生活習慣病やお薬の話

生活習慣病は徐々に改善していきましょう

 

肥満や高血圧など、よく言われる「生活習慣病」は、30歳以降年齢に応じて発症してしまうことが多いようです。

 

従来なら成人病とも呼称されていた糖尿病・高血圧。

これらの既往症を持っていると、その事が元凶となり様々な成人病を引き起こすことがあります。

 

糖尿病が要因となって高血糖体質が治らないという方は、医師の指示により血糖コントロールをすることが必用。

血糖値が通常範囲に回復すれば、糖も尿に混じることはなくなりますからね。




 

また、血管についても心配ですね。

動脈は年齢と共に老化し、ちょっとずつ弾力性が欠落してきて、硬くなってしまうもの。

 

これに生活習慣病なども伴って、脳疾患や心疾患を引き起こす事もあります。

動脈硬化なども怖いですね。

 

日本人は、味噌や醤油などを利用するので、基本的に塩分を摂り過ぎる傾向を否めません。

その食習慣のせいで高血圧になってしまい、脳出血を発症する事例も多いそうですよ。

 

うちの母は「長生きしたいとは思わない」などと言いながら好きなものを食べ続けていましたが、今は半身麻痺で自分の力では寝返りも打てない状態。

ドーナツやお饅頭、揚物を結構食べていましたからね。

 

塩分控えめで低カロリーの食事は基本なので、食生活が乱れている方は、少しずつでも食習慣を改善していきましょう。

高カロリー・高塩分の物を全く食べてはいけないという事ではなく、少しだけ食べながら改善していけばいいでしょう。

栄養管理はトータルですからね。

 

処方薬と市販薬は担当医の指示通りに!

 

処方薬については担当医の指示通り使用しますが、薬によって体調が悪くなる場合があるので、その場合は服薬を即座にストップして、医師に相談してくださいね。

 

中には服薬しないと命に係わる薬もありますが、その場合は正法前に医師からの指示があるはずなので、次に服薬する時間になる前に医師に相談しましょう。

 

急いで指示を仰ぎたいのに、もしも担当医がお休みだったり、夜中に相談する必用がある場合は、地域の医療センターなどに連絡しましょう。

24時間対応してくれます。

 

市販薬については、高齢者になると処方薬の影響もあり、勝手に服薬すると様々な危険性があります。

 

おそらく、ちゃんとした薬剤師さんであれば、高齢者には医師の指示が無い限りお薬を売ってはくれないでしょうけれど・・・。

 

時には命に係わる場合がありますので、市販薬を購入する場合は事前に担当医にご相談しましょう。




 

市販薬と言えば、ドラッグストアを見てみると、ものすごい種類のサプリメントが置かれていますね。

どれも良さそうに見えますが、サプリメントも要注意です。

 

サプリメントは健康食品の一種で薬品ではありませんが、過度に偏った栄養を摂取する事は危険。

ご自分で必要な栄養を理解し、不足している部分を補う程度にしておくといいでしょう。

 

ずっと健康で楽しく過ごすためには、気を付ける事が増えていきますね。

(私もですが・・・)

 

ここ【介護サービスの話】でも、これから健康管理についての記事を暫くアップしていきたいと思っています。

ぜひ、この先もよろしくお願いします。
 




 

 

🍅【所さんの目がテン】ファイトケミカル・スープ作ってみた!

    2月に「所さんの目がテン」で紹介されたファイトケミカル。 体に良さそうなので興味あったのですが、レトルトと冷凍食品ばかり利用している我が家では、なかなか野菜くずが出ないのでした。   […]

コメントなし

🍙ヘルパー時代にご利用者さんがご飯を作ってくれて困った問題

    ご利用者さんは、ホームヘルパーにとってはお客様。 でも、一部のご利用者さんにとってみては、ホームヘルパーは外から来たお客さんなのでしょう。 中にはお茶菓子を出して下さる方がいらっしゃいます。 […]

コメントなし

【昭和な話】セブンイレブンが急成長していた頃

    うちの近所にセブンイレブンが出来る前、スーパーマーケットの閉店時間は夜の6時半~7時で、商店の閉店時間はお店によって5時だったり6時だったり、スーパーマーケットよりも早く閉まるので、お客さんが […]

コメントなし

【昭和な話】【感想】藤山寛美さんの舞台を見に行った時の話

画像出展元についてはページ下部に記載 「伝説のアドリブ喜劇役者」 藤山寛美 昭和の笑い   それは私がまだ小学生だったころ、明治生命のセールスをしていた母が、会社の優待券で連れて行ってくれたお芝居がありました。 […]

コメントなし

🌷人手不足が深刻な介護の現状 サービスの地域差をどうするべきか

  本来なら、24時間体制で介護サービスが受けられるところ、実際にはどうなのかと思い、訪問看護士さんたちに伺ってみました。   すると、皆さん口を揃えて言ったのが「人がいないから介護サービスを充実させ […]

コメントなし

🌳認知症は早期発見・早期治療が大切④

  認知症と言っても症状はひとそれぞれ。 細かい事を言ってしまえば、接し方は人によって違うのかもしれません。 なので、認知症のご家族に対して、どういった事を気を付けながら接していくべきか、今回も東京慈恵医科大学 […]

コメントなし

👘着物の買取サイトはどこがいい?少しでも高く売るために

  母が脳疾患で倒れてから半年くらいが過ぎた頃、母はもう二度と着る事はないだろうと、着物や社交ダンスの衣裳を売ろうとした時がありました。   社交ダンスの衣裳に関してはどこも引き取ってはくれず、フリマ […]

コメントなし

🌳認知症は早期発見・早期治療が大切③

  病院で診察を受けた後、医師から治療法の説明を受けますが、どういう治療を行うのか気になりますね。 東京慈恵医科大学附属病院の繁田雅弘先生は、治療について以下のようにおっしゃっています。   治療の目 […]

コメントなし

🌳高齢者の転倒事故防止のための介護リフォームDIY

出典:東洋経済オンライン   今回リフォームを教えて下さったのは石坂健(いしざか けん)さん。 ご存知ない方のために、東洋経済さんの新聞記事からプロフィールをお借りしました ↓   1986 年 埼玉 […]

コメントなし

🌳新宿区役所での研修 福祉関係でご利用者さん宅に訪問しました

  私が職業訓練校に通っていたのは平成14年頃だったかと思います。 新宿と言うと、イメージとしては「人住んでるのかな?」といった感じでいましたし、歌舞伎町のイメージが強くて、「ヤクザがいっぱいいる街」と思い込ん […]

コメントなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください