利用者さんのニーズに応える 多種多様な施設の選び方

細分化される介護サービス 何をしたいか整理しよう

 

施設を選ぶ前に、どうしたいのかを整理する必要があります。

それは細かいことではなく、ただ、自宅に住んでいる事が前提なのか、すぐにでも施設に入所したいのか、1ヶ月のうちの数日間を施設で過ごして(ショートステイ)、残りの日数を自宅で過ごすのかなどを整理しましょう。

 

介護サービス3つの選択肢
  • 自宅に住みながら介護サービスを利用する
  • すぐにでも入所希望
  • 自宅に住む&宿泊施設の利用



 

なぜ3つ目を居宅介護(自宅に住む)に入れなかったかというと、半分(希望日数)は自宅生活で半分(希望日数)は施設生活でといった、中間の解釈として分類しました。

 

の3つのうちどれにするか整理できたら、次はどういった介護サービスを利用するかという事になります。

下記にサービス一覧を挙げておきますので、ご参考にどうぞ。

 

 

①自宅に住みながら介護サービスを利用する

 

居宅介護で受けられる介護サービスは以下の通りです。

 

 

一つ一つ説明すると長くなってしまいますので、クリックして詳細を確認していただければと思います。

 

この中から受けたいサービスを選び、担当ケアマネージャーと相談しましょう。




 

②入所希望の場合には以下の施設を知っておこう

 

選べる入所施設は以下のようになります。

 

 

低料金の施設や医療が充実している施設ほど、待機している入所希望者さんが多く、すぐに入所する事は難しいでしょう。

 

そこで、待っている間に比較的低料金の有料老人ホームやサ高住を利用するのも、一つの考えです。

 

有料老人ホームでも探してみると低料金の施設はありますが、低料金の有料老人ホームを探し出すのはとても大変な事です。

 

ケアマネージャーは担当地域内の施設については詳しいのですが、在宅介護の専門家という事もあり、担当地域を離れると、ケアマネージャーにとって施設を探し出す事は難しい課題となってしまいます。

 

施設探しは施設無料相談で、施設の専門家に相談する事をおすすめします。
わりと近いところに、低料金の有料老人ホームが見つかるかも知れません。

 

また、サ高住も比較的低料金でおすすめです。

サ高住で介護用品が必要な場合は、特定福祉用具販売福祉用具貸与制度を利用する事も可能です。

 

その他にも、施設の空きが出るまで自宅で待ち、複合型サービスやショートステイなどを利用するのもいいでしょう。

 

③ 自宅に住む&宿泊施設の利用

 

住所は自宅ですが、生活の場を完全に施設に移すのではなく、定期的に施設で生活するという利用法です。
この場合に注目したいサービスは以下の通りです。

 

自宅に住む&宿泊施設の利用がご希望の方はこちら

 

ですが、居宅介護サービスになるので、①の「自宅に住みながら介護サービスを利用する」に挙げたすべてのサービスを受ける事ができます。

 

宿泊・通所を定期的に取り入れる事で、ご利用者さんにとってはリハビリを受けたり、生活に変化を付ける事ができ、御家族にとっては介護の負担軽減ができます。

 

ご希望内容は時間の経過とともに変わるかもしれませんが、それはそれで後で考え直すとして、今現在ご希望のサービスを見つけ、利用してみてはいかがでしょうか。

 




 

 

🍅【所さんの目がテン】ファイトケミカル・スープ作ってみた!

    2月に「所さんの目がテン」で紹介されたファイトケミカル。 体に良さそうなので興味あったのですが、レトルトと冷凍食品ばかり利用している我が家では、なかなか野菜くずが出ないのでした。   […]

コメントなし

🍙ヘルパー時代にご利用者さんがご飯を作ってくれて困った問題

    ご利用者さんは、ホームヘルパーにとってはお客様。 でも、一部のご利用者さんにとってみては、ホームヘルパーは外から来たお客さんなのでしょう。 中にはお茶菓子を出して下さる方がいらっしゃいます。 […]

コメントなし

【昭和な話】セブンイレブンが急成長していた頃

    うちの近所にセブンイレブンが出来る前、スーパーマーケットの閉店時間は夜の6時半~7時で、商店の閉店時間はお店によって5時だったり6時だったり、スーパーマーケットよりも早く閉まるので、お客さんが […]

コメントなし

【昭和な話】【感想】藤山寛美さんの舞台を見に行った時の話

画像出展元についてはページ下部に記載 「伝説のアドリブ喜劇役者」 藤山寛美 昭和の笑い   それは私がまだ小学生だったころ、明治生命のセールスをしていた母が、会社の優待券で連れて行ってくれたお芝居がありました。 […]

コメントなし

🌷人手不足が深刻な介護の現状 サービスの地域差をどうするべきか

  本来なら、24時間体制で介護サービスが受けられるところ、実際にはどうなのかと思い、訪問看護士さんたちに伺ってみました。   すると、皆さん口を揃えて言ったのが「人がいないから介護サービスを充実させ […]

コメントなし

🌳認知症は早期発見・早期治療が大切④

  認知症と言っても症状はひとそれぞれ。 細かい事を言ってしまえば、接し方は人によって違うのかもしれません。 なので、認知症のご家族に対して、どういった事を気を付けながら接していくべきか、今回も東京慈恵医科大学 […]

コメントなし

👘着物の買取サイトはどこがいい?少しでも高く売るために

  母が脳疾患で倒れてから半年くらいが過ぎた頃、母はもう二度と着る事はないだろうと、着物や社交ダンスの衣裳を売ろうとした時がありました。   社交ダンスの衣裳に関してはどこも引き取ってはくれず、フリマ […]

コメントなし

🌳認知症は早期発見・早期治療が大切③

  病院で診察を受けた後、医師から治療法の説明を受けますが、どういう治療を行うのか気になりますね。 東京慈恵医科大学附属病院の繁田雅弘先生は、治療について以下のようにおっしゃっています。   治療の目 […]

コメントなし

🌳高齢者の転倒事故防止のための介護リフォームDIY

出典:東洋経済オンライン   今回リフォームを教えて下さったのは石坂健(いしざか けん)さん。 ご存知ない方のために、東洋経済さんの新聞記事からプロフィールをお借りしました ↓   1986 年 埼玉 […]

コメントなし

🌳新宿区役所での研修 福祉関係でご利用者さん宅に訪問しました

  私が職業訓練校に通っていたのは平成14年頃だったかと思います。 新宿と言うと、イメージとしては「人住んでるのかな?」といった感じでいましたし、歌舞伎町のイメージが強くて、「ヤクザがいっぱいいる街」と思い込ん […]

コメントなし

利用者さんのニーズに応える 多種多様な施設の選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください