要介護・要支援認定の手続きはこうしよう!

要支援・要介護認定の仕方 介護サービス開始までの流れ

 

介護サービスを利用したいけれど、何から始めたらいいか分からないという方もいらっしゃるでしょう。
ここでは、相談窓口と手続きについて御説明します。

介護サービスを受けようと思った時には、まず相談窓口に電話をするか直接行く事になります。

相談窓口は役所や地域包括支援センターなどにありますので、直接行く場合は長時間待たされることがあるので、まずは電話をしてから行くといいでしょう。

 

サービスを受けるまでの流れは以下のようになります。

 

【要介護認定の申請】


介護保険によるサービスを利用するには、要介護認定を受ける必要があります。

申請できる年齢

第1号被保険者 : 65歳以上

第2号被保険者 :40~64歳

※第2号被保険者 : 難病や若年性認知症など、介護を必要とする何らかの症状がある場合は、40~64歳の人でも申請可能の場合があります。申請時に医療保険証を用意しましょう。

【要介護認定調査 /   主治医意見書作成】
市区町村等の担当者が自宅や施設等を訪問して、心身の状態を確認するための認定調査を行います。

※うちの両親が元気だった時に受けましたが、認知症の程度を調べるために「今日は何月何日ですか?」「今朝、何を食べましたか?」など、いくつか質問されました。

母がこん睡状態になった時には、ケアマネージャーが来て下さいましたが、見て分かる状態でしたので質問は家族が受けました。


 


主治医意見書は市区町村が主治医に依頼をするものです。 ですので、主治医意見書を作成する時に自己負担金はありません。 主治医がいない場合は、市区町村の指定医の診察が必要となります。

※うちの母の時は、主治医に一言お願いしたら対応して下さいました。


【審査判定】
審査には一次判定と二次判定があります。 判定は審査機関が行いますので、結果が出るまで待っていましょう。



 一次判定…調査結果及び主治医意見書の一部はコンピューターを使用し、全国一律の判定方法で要介護度の判定が行なわれます。

二次判定…一次判定の結果と主治医意見書を基に、介護認定審査会によって要介護度の判定が行なわれます。

【認定結果通知】
市区町村は、介護認定審査会の判定結果にもとづき要介護認定を行ない、申請者に結果を通知します。

申請から認定の通知までは原則30日以内。

認定は要支援1・2から要介護1~5までの7段階および非該当に分かれています。



要介護認定には有効期間があります。有効期間を過ぎると介護サービスが利用できなくなりますので、有効期間満了までに更新申請が必要となります。

要介護認定の有効期間

★新規・変更申請>原則として6ヶ月 (身体の状態に応じて3~12ヶ月までの期間で設定されます)

★更新申請>原則として12ヶ月 (身体の状態に応じて3~24ヶ月までの期間で設定されます)

要介護認定後に身体の状態が変化する事があります。 その場合は、期間満了前でも要介護認定変更の申請をする事ができます。

【ケアプランの作成】
介護サービス(または介護予防サービス)を利用する前に、ケアプラン(計画書)を作成します。

要支援1・2のケアプランは地域包括支援センターに相談し、要介護1~5の場合はケアマネージャーのいるケアプラン作成事業者(都道府県知事より指定)へ依頼します。

 

ご利用者さんの希望や心身の状態などを考えながら、ケアプランは作成されます。要介護(要支援)認定の結果によっては、その後にお世話になるところが下記のように異なりますが、担当者の方が説明して下さるので心配しないでも大丈夫です。

★要支援1・2→地域包括支援センターへ

★要介護1~5→ケアプラン作成事業者へ

 

【介護サービスの開始】
介護プランに基づいて介護サービスが開始します。

実際にサービスを開始した後でも変更は可能なので、何か合わないサービスがあったり、違うサービスに変更したい場合など、担当の方に相談してみましょう。


※申請してからサービスを受けられるまで約1ヶ月と言われていますが、すぐにサービス開始した方がいいと判断された場合には、要介護認定の結果が出る前でもサービスを開始する場合があります。

うちの母の場合は病院にいる時に要介護認定を受けましたが、オムツの支給などはすぐに受ける事ができました。




 


 

🩺初めて人間ドッグなるものを受けてきました

画像出典 : pixabay   まずは、私の恐怖の症状からお話します。 その症状が現れたのは去年(2019年)の8月。 食事中、まるで何かに引っかかっているかのように、食べ物を飲み込めなくなったのです。 &n […]

コメントなし

👴👵布製マスクと布製尿漏れ対策商品

  私の住んでいる地域では、最近、使い捨てマスクが手に入りにくくなっています。 ドラッグストアもスーパーもコンビニも、マスクコーナーは空っぽ。 皆さんの地域はいかがですか?   探し回るのも大変なので […]

コメントなし

🤖「2019国際ロボット展」に行って来ました② 介護ロボット・設備編

  <ポータブルトイレ> 介護コーナーに入って真っ先に向かったのが排泄関係。 ポータブルトイレをベッドの横に設置しているご家庭は多いと思いますが、タンク式のポータブルトイレは、こまめに手入れをしていても臭いが気 […]

コメントなし

【東京モーターショー2019】車いすとセニアカーの新時代を探る

  楽しみにしていた東京モーターショー2019。 東京ビッグサイトまで頑張って行ってきましたよ。   お目当ては自動運転カーと危険回避システム、電動自動車でした。 様々な自動車を見ていくと、辿り着いた […]

コメントなし

🌳「夜尿症」による尿漏れ対策・薬で抑えるだけが方法じゃない!

  「夜尿症」というのは、大人・子供を問わず、ある程度の年齢を超えた人(概ね5~6歳以上)が夜中に無意識に排尿してしまう症状を言います。病名ではありません。 これには通常、以下の対策を取ります。   […]

コメントなし

🙀この先、年金だけでは生きていけなくなるって?!6/5放送「ミヤネ屋」まとめ

  6月3日の金融庁の発表によると、1か月あたり、男性65歳以上・女性60歳以上から給付される年金などの収入に対し、支出が毎月5万円以上も上回るとのこと。 (1ヵ月当たりの収入:約21万円、支出平均:約26万円 […]

コメントなし

【昭和な話】平成最後に食べたい料理は何?それは意外にも昭和から変わらない料理かも

  今日は朝の人気バラエティー番組ZIPで、「学びウィーク」の企画から「平成最後に食べたい料理は何?」という質問を投げかけていました。   その質問に対し、俳優の吉沢亮さんは「お母さんの作った肉じゃが […]

コメントなし

😈新元号詐欺にご用心!銀行員・携帯会社社員を名乗る事も!

  もうすぐ平成が幕を閉じ、令和の時代がスタートします。 巷では様々なサービスをスタートする一方、そのサービスに紛れて詐欺被害の報告があるそうです。   テレビ(いつもの「スッキリ!」ですが)で注意を […]

コメントなし

【昭和な話】CHAGE&ASUKAさんとポップコーンの思い出

出典 : Amazon / 万里の河 [EPレコード 7inch]   それは昭和54年頃。 当時、「チャゲ&飛鳥」というグループ名はそれほど世間に浸透していなくて、同じく長渕剛さんについてもそれほどメジャーな […]

コメントなし

🌳高齢者向け携帯電話について考えてみると・・・

    最近の簡単スマホは、以前と比べて随分使いやすくなったと思います。 ですが、私たちにとって簡単に思える機能でも、高齢者にとってみたら「難しい」という声が多いようです。   特にスマート […]

コメントなし

要介護・要支援認定の手続きはこうしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください