🍵実例 介護用品の注意点! 思わぬ事故に遭う前に🍵

介護用品は遊び道具ではありません! 子どもに最大の注意を

一言で介護用品とは言っても、その種類は細かく分類していけば、物凄い数になります。
そして、介護用品によってはいい面ばかりではなく、事故の危険性などもありますので、実際にあった例を挙げながら考えていきましょう。




 

例えば介護ベッドについてですが、最近はあまりニュースになっていないものの、死亡事故や重傷になる事故が毎年あるんです。

 

ベッドの横に柵を差し込んでいる場合に柵の間に挟まれたりすることがあったり、小さな子供が自動ベッドの下で遊んでいて、何らかの拍子にベッドのスイッチが入ってしまい、金属部分に挟まれて死亡したという事故もあります。

 

メーカーは改良を繰り返していますが、子供の行動などは特に想定外と言わざるを得ないでしょう。
ベッドで遊んだら危険だと、保護の方は教えているかも知れませんが、子供は目を離すとどんな事をするか分かりませんので、小さなお子さんからは目を離さないようにしましょう。

また、子供にとって車イスはいいおもちゃ。
開閉の仕方が分からなくて、小さな手を挟んでしまう事もあります。

 

車イスの場合はどうか分かりませんが、ベビーカーで指を挟んで切断という事故もありますので、車イスも決して油断できません。

 

介護ベッドで気を付けるべきは柵の隙間対策

高齢者の方が柵に挟まるというのは、柵と柵の間や、柵とベッド端の間に挟まる事。
ですが、柵を利用するという事はベッドからの落下防止が目的なので、柵を外す事よりも柵の隙間を無くす方がいいでしょう。

 

たとえば、2つの柵を結束バンドで固定したり、ベッドの端と柵の隙間に何かを挟んでしっかり固定したりという対策ができますね。

 

介護ベッドは、自力で起き上がる事が大変な方や、起き上がれない方にとても便利な物なので、ぜひ、事前に対策をしておきましょう。

 

車イスの開閉については、子供の危険性だけではありません。
大人でも指を挟んでしまう危険性があります。

 

事前に開閉の仕方をちゃんと教わって、また、坂道や人ごみでの走行方法も練習し、安全に利用するようにしましょう。




 

歩行器・多点杖は完ぺきではありません! 段差や坂に要注意

 

他には、歩行器や多点杖など、段差がある所や滑る所は危険なので、利用時に気を付ける必要があります。
特に歩道の段差や、敷石などは要注意です。

 

歩く事で神経を集中しているので大変でしょうが、転倒して骨折でもしたらいけないので、更に気を付けて歩きましょう。

歩行器も多点杖も、うまく使っていればとても安定感のあるものです。

 

シニアカー・電動車イスの夜間走行時には交通事故の危険性が大きい

それから、シニアカーや電動車イスですが、夜間の走行は危険なので気を付けましょう。
信号が青であっても、横断歩道を渡っている時に気配がなくなっているのです。

 

前後に反射鏡を貼っている方は多いのですが、できれば側面にも必用。
特に、高齢化が進んでいる昨今なので、自動車のドライバーさんも高齢者という事が少なくありません。

 

できれば夜間の外出は避けた方がいいのでしょうけれど、都合もあると思いますので、事故に遭わないように出来るだけの事はしておきましょう。

 

シルバーカーや電動車イスは、本当に行動範囲を広げてくれる素晴らしい商品です。
ですので、段差を確認しながら、事故に遭わないように気を付けて使用しましょう。

 

介護用品は常に改良を重ね進化していますので、今ある問題についてもこれから変わっていく事でしょう。

 

 

ですが、どれほど安全性の高い商品であっても、使用法をしっかり把握して危険回避を心がけていく事が大切。

 

介護用品も、正しく安全に使用するように心がけていきましょう。

 




 

 

【昭和な話】セブンイレブンが急成長していた頃

    うちの近所にセブンイレブンが出来る前、スーパーマーケットの閉店時間は夜の6時半~7時で、商店の閉店時間はお店によって5時だったり6時だったり、スーパーマーケットよりも早く閉まるので、お客さんが […]

コメントなし

【昭和な話】【感想】藤山寛美さんの舞台を見に行った時の話

画像出展元についてはページ下部に記載 「伝説のアドリブ喜劇役者」 藤山寛美 昭和の笑い   それは私がまだ小学生だったころ、明治生命のセールスをしていた母が、会社の優待券で連れて行ってくれたお芝居がありました。 […]

コメントなし

🌷人手不足が深刻な介護の現状 サービスの地域差をどうするべきか

  本来なら、24時間体制で介護サービスが受けられるところ、実際にはどうなのかと思い、訪問看護士さんたちに伺ってみました。   すると、皆さん口を揃えて言ったのが「人がいないから介護サービスを充実させ […]

コメントなし

🌳認知症は早期発見・早期治療が大切④

  認知症と言っても症状はひとそれぞれ。 細かい事を言ってしまえば、接し方は人によって違うのかもしれません。 なので、認知症のご家族に対して、どういった事を気を付けながら接していくべきか、今回も東京慈恵医科大学 […]

コメントなし

👘着物の買取サイトはどこがいい?少しでも高く売るために

  母が脳疾患で倒れてから半年くらいが過ぎた頃、母はもう二度と着る事はないだろうと、着物や社交ダンスの衣裳を売ろうとした時がありました。   社交ダンスの衣裳に関してはどこも引き取ってはくれず、フリマ […]

コメントなし

🌳認知症は早期発見・早期治療が大切③

  病院で診察を受けた後、医師から治療法の説明を受けますが、どういう治療を行うのか気になりますね。 東京慈恵医科大学附属病院の繁田雅弘先生は、治療について以下のようにおっしゃっています。   治療の目 […]

コメントなし

🌳高齢者の転倒事故防止のための介護リフォームDIY

出典:東洋経済オンライン   今回リフォームを教えて下さったのは石坂健(いしざか けん)さん。 ご存知ない方のために、東洋経済さんの新聞記事からプロフィールをお借りしました ↓   1986 å¹´ 埼玉 […]

コメントなし

🌳新宿区役所での研修 福祉関係でご利用者さん宅に訪問しました

  私が職業訓練校に通っていたのは平成14年頃だったかと思います。 新宿と言うと、イメージとしては「人住んでるのかな?」といった感じでいましたし、歌舞伎町のイメージが強くて、「ヤクザがいっぱいいる街」と思い込ん […]

コメントなし

母の事 8 / 毎回会うたびに「初めまして」の接し方

  母はもう、この何年かの間、私の事も兄の事も忘れているようです。 私が毎日会えないのがいけないのでしょうけれど、最近では私が部屋に入ると、まるで知らない人が勝手に入ってきたような顔をします。   話 […]

コメントなし

【昭和な話】近所のおウチと親子電話だった時のお話

  今の時代では信じられない事だと思いますが、私の子供の頃、自宅の電話はご近所の家と親子電話だったんです。   どういう事か理解しにくいと思いますので、分かりやすく説明しますね。   例えば […]

コメントなし

実例 介護用品の注意点! 思わぬ事故に遭う前に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です