初期の認知症はマダラ状態 分かったり分からなかったり

軽度認知障害MCIなら 回復する可能性がある

厚生労働省の調査よると、認知症とMCI(軽度認知障害)の人口は865万人を超え、これは、65歳以上の高齢者のうち、4人に1人が認知症だという事になります。

 

認知症の症状は人によって異なりますが、脳出血などの急な病気やケガによる後遺症以外、多くの場合は記憶がまだら状態になります。

 

覚えている事と思い出せない事の繰り返し。




 

「あれ? 何だっけ?」と思い出せない事は、若い人にもよくある状態ですが、日常生活の中でそれが頻繁になっていきます。

ある時はしっかり覚えていても、その時によって大切なことが思い出せなく なったり、忘れてしまったのかと思えば、突然3日後に思い出したり・・・。

そして、記憶がまだら状態になり、次第に思い出せない事が多くなります。

 

 

認知症の症状に近いからと すべてが認知症とはかぎらない

ですが、これが全て認知症という事はできません。
なぜなら、認知症以外の原因も考えられるからです。

 

たとえば体調が悪かったり、疲れていたりすると、記憶力が低下します。
また、栄養状態や睡眠不足、水分不足も原因として挙げられます。

 

よくトイレが近くなるからと、水分補給をしない方が多いのですが、脳には大量の水分が必要なために、水分不足が記憶力を低下させる原因になる事を忘れないでおきましょう。




 

それから、薬による影響がある事も。
処方薬であっても、高齢者の方が飲むと、後遺症として記憶力に大きな影響を及ぼす薬があります。

その場合には、薬局で受け取るお薬の説明文に書かれていますので、目を通しておきましょう。

 

記憶力の低下は認知症以外の原因も考えられるので、記憶力が低下する前と比較して、生活リズム・健康状態・薬などで何らかの変化がないかという事もチェックしておきましょう。

 

 

近い記憶から曖昧に 記憶はマダラ状態になっていく事が多い

認知症の始まりは記憶のまだら状態から始まる事が多いのですが、思い出したり忘れたりを繰り返しながら、近い記憶から薄れていくと言います。

 

話題が若い頃の話ばかりになるのも、若い頃の記憶の方が深く記憶に残っているからかも知れません。

 

初期の認知症やMCI(軽度認知障害)と呼ばれる症状では、日常生活にはほとんど影響がなく、ご本人もご家族も気づかない事が多いもの。

 

ですが、この時期に治療をはじめておけば、認知症の進行を遅らせたり、抑える事ができるのです。

 

また、MCIの段階で治療をはじめておけば、30~40パーセントは改善するとも言われています。
なので、「まだ大丈夫」と思っていても、気になり始めたら認知症検査を受ける事が大切。

 

病院は、通うことを考えると家から近い所がいいですが、認知症検査の場合は知り合いに会いたくないもの。

 

その場合は、自宅から離れた病院に行って検査を受けるか、自宅で認知症チェックが受けられるサービスを利用するといいでしょう。

 

病気は「早期発見・早期治療」と言いますが、認知症も同じなんです。
「もしかしたら認知症?」と思うようでしたら、早めに検査を受けておきましょう。

 




 

 

【昭和な話】CHAGE&ASUKAさんとポップコーンの思い出

出典 : Amazon / 万里の河 [EPレコード 7inch]   それは昭和54年頃。 当時、「チャゲ&飛鳥」というグループ名はそれほど世間に浸透していなくて、同じく長渕剛さんについてもそれほどメジャーな […]

コメントなし

🌳高齢者向け携帯電話について考えてみると・・・

    最近の簡単スマホは、以前と比べて随分使いやすくなったと思います。 ですが、私たちにとって簡単に思える機能でも、高齢者にとってみたら「難しい」という声が多いようです。   特にスマート […]

コメントなし

🏠「長生きしてはいけない」なんて言わせないで!

    ついこの間、「年寄りは早く死ねっていうことでしょ?!」と、ご近所のおばあさんが仰っていたのを聞いて、私はヘルパーをしていた頃のことを思い出しました。   介護の仕事をしていた頃、よく […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説③

    加藤さん>「夏血栓」に注意が必要な人は・・・? 大谷院長>アルコールを多量に摂取される方。これはアルコールの利尿作用によって脱水が進んでしまいますから、血液がドロドロになってしまうんですね。 […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説②

  「夏血栓」と「熱中症」を見分けるポイントはどこなのか? そして、効果的な予防法とは? それらについて、大谷院長が解説してくださいました。   加藤浩次さん>「夏血栓」というのは病名ではないという事 […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説①

    熱中症と初期症状が似ている夏血栓。 これは熱中症よりも死亡率が高く、非常に危険な症状とされています。     去年(2017年)7月の1か月だけで、熱中症によって亡くなった […]

コメントなし

🍅【所さんの目がテン】ファイトケミカル・スープ作ってみた!

    2月に「所さんの目がテン」で紹介されたファイトケミカル。 体に良さそうなので興味あったのですが、レトルトと冷凍食品ばかり利用している我が家では、なかなか野菜くずが出ないのでした。   […]

コメントなし

🍙ヘルパー時代にご利用者さんがご飯を作ってくれて困った問題

    ご利用者さんは、ホームヘルパーにとってはお客様。 でも、一部のご利用者さんにとってみては、ホームヘルパーは外から来たお客さんなのでしょう。 中にはお茶菓子を出して下さる方がいらっしゃいます。 […]

コメントなし

【昭和な話】セブンイレブンが急成長していた頃

    うちの近所にセブンイレブンが出来る前、スーパーマーケットの閉店時間は夜の6時半~7時で、商店の閉店時間はお店によって5時だったり6時だったり、スーパーマーケットよりも早く閉まるので、お客さんが […]

コメントなし

【昭和な話】【感想】藤山寛美さんの舞台を見に行った時の話

画像出展元についてはページ下部に記載 「伝説のアドリブ喜劇役者」 藤山寛美 昭和の笑い   それは私がまだ小学生だったころ、明治生命のセールスをしていた母が、会社の優待券で連れて行ってくれたお芝居がありました。 […]

コメントなし

初期の認知症はマダラ状態 分かったり分からなかったり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください