🏠【一般型ケアハウス】と【介護型ケアハウス】の違い🏠

ケアハウスは軽費老人ホームのC型で一般型と介護型がある

 

軽費老人ホームには「A型」「B型」「C型」「都市型」があり、「ケアハウス」というのは軽費老人ホームの「C型」を指します。

 

更に、ケアハウスは「一般型ケアハウス」と「介護型ケアハウス」に分かれますが、この2つの施設にはどんな違いがあるのでしょう?

 

軽費老人ホームの中で唯一「C型」だけが「ケアハウス」と呼ばれていますが、それは、「C型」には医療ケアサービスがあるからです。




 

「介護型ケアハウス」ができる前は、「一般型ケアハウス」しかありませんでしたが、「一般型」では身体状況や医療面で大きな制限がありました。

 

そこで出来たのが「介護型ケアハウス」。

 

どうしても医療設備や医療従事者の勤務時間の関係で、受け入れ態勢に制限が生じてしまいますが、それでも特別養護老人ホームと同等の介護サービスを受ける事が可能です。

 

ケアハウスでは薬の管理や服薬、湿布やケガの手あて、注射、点滴など、介護職員には禁止されている医療行為を、医師や看護師により受ける事ができます。

 

そして、「介護型ケアハウス」になると、法的な制限内ではありますが、ジョクソウのケアや胃ろうのケアなども可能になります。

 

実は、湿布薬を1枚背中に貼ってもらうだけでも、介護職員は担当医の指示がないと出来ないのです。

 

そんな時に看護師のいる施設であれば、「ちょっと湿布を貼ってもらいたいんだけど」と一言うだけで、看護師さんが貼ってくれるんです。

 

一般型でも介護型でも、看護師さんや医師がいるケアハウスなら安心ですね。

 

これからの軽費老人ホームは「A型」「B型」よりもケアハウス

 

ケアハウスは軽費老人ホームの「A型」や「B型」に求められていた医療をプラスした施設。

「一般型ケアハウス」では、設備がまだまだ特別養護老人ホームにかないませんでしたが、それでも医療サービスを受ける事ができるようになったのです。

 

ですが、ケアハウスも軽費老人ホームなので、原則として入所者の日常生活をサポートする施設です。

重篤な身体状況になると、他の施設に移らなければならない事に変わりはありませんでした。




 

そして、十分な介護を受けられる施設で、ご夫婦の身体状況が異なっても一緒に入所する事ができるように、また、身体状況が悪化してもずっと住み続けていけるようにと、多くのご要望を受けながら「介護型ケアハウス」ができたのです。

 

助成金を受けられる軽費老人ホームであり、特別養護老人ホームと同等の介護サービスが受けられ、60歳から入所可能な「介護型ケアハウス」。

 

最近は「A型」と「B型」の増設は控え、「C型」(ケアハウス)が増えているようですが、費用の面では「従来型ケアハウス」の方が低料金になるので、「介護型ケアハウス」の空き待ちをしている間、「従来型」で暮らすというのもいいでしょう。

 

まだまだ少ないですが、これから更に増える事を期待しましょう。

 




 

 

🏠「長生きしてはいけない」なんて言わせないで!

    ついこの間、「年寄りは早く死ねっていうことでしょ?!」と、ご近所のおばあさんが仰っていたのを聞いて、私はヘルパーをしていた頃のことを思い出しました。   介護の仕事をしていた頃、よく […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説③

    加藤さん>「夏血栓」に注意が必要な人は・・・? 大谷院長>アルコールを多量に摂取される方。これはアルコールの利尿作用によって脱水が進んでしまいますから、血液がドロドロになってしまうんですね。 […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説②

  「夏血栓」と「熱中症」を見分けるポイントはどこなのか? そして、効果的な予防法とは? それらについて、大谷院長が解説してくださいました。   加藤浩次さん>「夏血栓」というのは病名ではないという事 […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説①

    熱中症と初期症状が似ている夏血栓。 これは熱中症よりも死亡率が高く、非常に危険な症状とされています。     去年(2017å¹´)7月の1か月だけで、熱中症によって亡くなった […]

コメントなし

🍅【所さんの目がテン】ファイトケミカル・スープ作ってみた!

    2月に「所さんの目がテン」で紹介されたファイトケミカル。 体に良さそうなので興味あったのですが、レトルトと冷凍食品ばかり利用している我が家では、なかなか野菜くずが出ないのでした。   […]

コメントなし

🍙ヘルパー時代にご利用者さんがご飯を作ってくれて困った問題

    ご利用者さんは、ホームヘルパーにとってはお客様。 でも、一部のご利用者さんにとってみては、ホームヘルパーは外から来たお客さんなのでしょう。 中にはお茶菓子を出して下さる方がいらっしゃいます。 […]

コメントなし

【昭和な話】セブンイレブンが急成長していた頃

    うちの近所にセブンイレブンが出来る前、スーパーマーケットの閉店時間は夜の6時半~7時で、商店の閉店時間はお店によって5時だったり6時だったり、スーパーマーケットよりも早く閉まるので、お客さんが […]

コメントなし

【昭和な話】【感想】藤山寛美さんの舞台を見に行った時の話

画像出展元についてはページ下部に記載 「伝説のアドリブ喜劇役者」 藤山寛美 昭和の笑い   それは私がまだ小学生だったころ、明治生命のセールスをしていた母が、会社の優待券で連れて行ってくれたお芝居がありました。 […]

コメントなし

🌷人手不足が深刻な介護の現状 サービスの地域差をどうするべきか

  本来なら、24時間体制で介護サービスが受けられるところ、実際にはどうなのかと思い、訪問看護士さんたちに伺ってみました。   すると、皆さん口を揃えて言ったのが「人がいないから介護サービスを充実させ […]

コメントなし

🌳認知症は早期発見・早期治療が大切④

  認知症と言っても症状はひとそれぞれ。 細かい事を言ってしまえば、接し方は人によって違うのかもしれません。 なので、認知症のご家族に対して、どういった事を気を付けながら接していくべきか、今回も東京慈恵医科大学 […]

コメントなし

【一般型ケアハウス】と【介護型ケアハウス】の違い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。