🏠自宅で入浴サービス! 条件クリアでどこでも【訪問入浴】🏠

意外と狭いスペースでもバスタブを室内設置できる入浴サービス

 

まるでドラえもんの「どこでもドア」のようなタイトルを付けてしまいました。
訪問入浴はまるで「どこでもドア」のように、どんな所でも浴槽を組み立てて、「こんな所でお風呂に入れるの?」と思えるような狭い部屋でも入浴可能なんですよ。

 

うちの母はサービス付き高齢者向け賃貸住宅(サ高住)に住んでいますが、半身マヒのため施設内の浴室では入浴できません。

 

このサ高住(サービス付き高齢者向け賃貸住宅)、浴室はちょっと広めの一般家庭用バスルーム。
手すりが付いていて、バリアフリーになっているだけなんです。

 

ケアマネージャーから「ヘルパーさんが一人で入浴介助をするので危険」だと言われ、訪問入浴サービスを利用する事にしました。

 

場所は各階の中央にあるサロンスペース。
イスやテーブルをどけて、そこに浴槽を設置するというので見学してきました。

 

お世話になるのはツクイさんの訪問入浴。
車が到着しました。
結構大きいワゴン車です。

 

写真 : ツクイネットより

 

ちょっと待っていたら、看護師さんと介護職員さんが車から降りてきました。
「おはようございます。枝豆ですが、これから母がお世話になります」とご挨拶。

 

運転手さんも介護職員さんなので、計3人でケアしてくれるそうです。
みなさん、爽やかで感じのいい方たちです。

 

その後、サロンのテーブルセットを片づけ、組み立て式の浴槽をサロンスペースに運び、すごい早さで浴槽を組み立てていましたよ。
まるで職人さんです。

写真 : ツクイネットより

 

できた浴槽を安全点検して、お水を温めて浴槽に流し込んでいました。
サロンスペースには本物そっくりな植木が飾ってあって、出来上がった浴槽を見に行ったら、まるでホテルの貸切風呂。

 

仕切りがあって、他の入居者さんたちに見られる心配はありません。
お湯が溜まるまでの間に看護師さんがバイタルチェック。
ふむふむ、異常はないようです。

 

いよいよ入浴ですが、さすがはプロ集団!!
母がベッドからサロンまで移動するのに、全く動きに無駄がありません。

 

写真 : ツクイネットより

 

母はお風呂が大好きなので、気持ちよさそうに入浴。
「お母さん、どう?気持ちいい?」と聞くと うなずきながら、
「あんたも後で入れば?」と、一言。

 

急な温度差は危険なので、専用の入浴剤とリンスインシャンプーを使用して、浴室で洗っていただきました。

 

その後は体をキレイに拭いていただき、お着換え。
介護職員さんがベッドに戻った母の様子を見ながら、ノートに記録していました。

 

私たち家族にも様子が分かるように、また、母の介護に携わる人たちが状況を把握するために、このノートはとても大切な役目を果たしています。
みなさんに感謝感謝!!

 

訪問入浴ができるかどうか まずは相談してみましょう!

 

せまいアパートに住んでいる人たちは「うちでは場所がないから無理だわ」って言いますが、設置場所はプロに見ていただく事が一番。

 

テーブルをどけるだけで、意外と浴槽1つ分のスペースはできてしまうものです。
浴槽の設置場所はまず心配ないかと思いますが、ちょっと問題なのが駐車スペース。

 

訪問入浴の自動車は「駐車禁止等除外標章」というのがあり、車道に長時間停めていても駐車違反にはなりません。

 

ですが、訪問先に駐車スペースがなく道路も狭いとなると交通を妨げ、駐車が難しいケースもあるでしょう。

 

それも相談してみなければ分からない事ですね。
まずは、多くの経験を積んでいるプロの方に相談してみましょう。




 


 

【介護食冷凍法】おかゆをアイストレイで冷凍し、アレンジをしてみた

  おかゆの作り方は、すでに介護生活をしている方ならご存知だとは思いますが、海外から嫁いでいらっしゃった奥様のために、一応、ご説明しますね。   <基本的なおかゆの作り方> 材料>ご飯 100g、水ま […]

コメントなし

【昭和な話】私の叔母とアメリカ兵との恋の話

↑ 写真>一番左より私の母、叔母、叔父と祖母です。   私が中学生の頃、部屋で探し物をしていると、小さなお守り袋のような巾着が出てきました。 「何が入っているんだろう」と興味を持ち、私は中身を確認する事にしまし […]

コメントなし

👴【介護食冷凍法】 1日30品目を目指し、禁止食材を避けながら満足感のある食事を!👵

  ご家族の健康・長寿のために、栄養バランスのいいメニューを考え、今回から食品の冷凍保存について記事にしていきたいと思います。 もうすでに実行している方も多いとは思いますが、まだの方のために少しでも参考になれば […]

コメントなし

🩺初めて人間ドッグなるものを受けてきました

画像出典 : pixabay   まずは、私の恐怖の症状からお話します。 その症状が現れたのは去年(2019å¹´)の8月。 食事中、まるで何かに引っかかっているかのように、食べ物を飲み込めなくなったのです。 &n […]

コメントなし

👴👵布製マスクと布製尿漏れ対策商品

  私の住んでいる地域では、最近、使い捨てマスクが手に入りにくくなっています。 ドラッグストアもスーパーもコンビニも、マスクコーナーは空っぽ。 皆さんの地域はいかがですか?   探し回るのも大変なので […]

コメントなし

🤖「2019国際ロボット展」に行って来ました② 介護ロボット・設備編

  <ポータブルトイレ> 介護コーナーに入って真っ先に向かったのが排泄関係。 ポータブルトイレをベッドの横に設置しているご家庭は多いと思いますが、タンク式のポータブルトイレは、こまめに手入れをしていても臭いが気 […]

コメントなし

【東京モーターショー2019】車いすとセニアカーの新時代を探る

  楽しみにしていた東京モーターショー2019。 東京ビッグサイトまで頑張って行ってきましたよ。   お目当ては自動運転カーと危険回避システム、電動自動車でした。 様々な自動車を見ていくと、辿り着いた […]

コメントなし

🌳「夜尿症」による尿漏れ対策・薬で抑えるだけが方法じゃない!

  「夜尿症」というのは、大人・子供を問わず、ある程度の年齢を超えた人(概ね5~6歳以上)が夜中に無意識に排尿してしまう症状を言います。病名ではありません。 これには通常、以下の対策を取ります。   […]

コメントなし

🙀この先、年金だけでは生きていけなくなるって?!6/5放送「ミヤネ屋」まとめ

  6月3日の金融庁の発表によると、1か月あたり、男性65歳以上・女性60歳以上から給付される年金などの収入に対し、支出が毎月5万円以上も上回るとのこと。 (1ヵ月当たりの収入:約21万円、支出平均:約26万円 […]

コメントなし

【昭和な話】平成最後に食べたい料理は何?それは意外にも昭和から変わらない料理かも

  今日は朝の人気バラエティー番組ZIPで、「学びウィーク」の企画から「平成最後に食べたい料理は何?」という質問を投げかけていました。   その質問に対し、俳優の吉沢亮さんは「お母さんの作った肉じゃが […]

コメントなし

🏠自宅で入浴サービス! 条件クリアでどこでも【訪問入浴】🏠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。