🏠体位変換はなんでやるの?何時間おきにやればいいの?🏠

体位変換は危険回避のためにちゃんとした指導を受けよう!



 

体位変換というのは、自分で寝返りを打てない方に対して、介護者が体の向きを換える身体介護の1つです。
知識がなく、初めてやるという人は、まずはどこかで教わる事をおすすめします。
というのは、本を読んだりネットで調べただけの状態で寝たきりの方の体位変換をすると、思わぬ事故を起こしかねませんので、必ず専門家の元で介護指導を受けましょう。
通常、寝たきりだと、体の下になっている部分(敷布団に接している部分)に体重がかかってしまい、血流がスムーズにいかなくなったり、集中して圧力がかかるため、褥瘡(じょくそう/床ずれ)と呼ばれる症状の原因になってしまいます。
褥瘡(じょくそう)というのは放っておくと恐ろしい状態にまで発展してしまい、最悪な場合は菌が繁殖し、その部分が壊死してしまうという事になってしまいます。
大体の場合は、そのような状態になる前に発見し、最悪な事態になる事はありませんが、褥瘡ができると完治するまでにかなりの時間がかかってしまいますので、定期的に体位変換をしてジョクソウ予防に努めましょう。

 

 

体位変換は定期的にやろう! 介護者の体調不良には介護サービスを

体位変換は基本的に2時間以内に1回のペースで行うのがベストです。
それは夜中も続ける事になりますが、介護者の体調もあるので、上手に介護サービスを利用しながら続けていきましょう。




 
多少過ぎたからと神経質になる必要はありませんし、体の負担を考えて、あまり短時間の感覚で体位変換を繰り返すのもよくありません。
なので、施設などでは、通常2時間おきに体位変換の時間が設定されています。
自宅での介護の場合、突然寝返りが打てなくなるという事は滅多にありませんし、そこまで具合が悪くなれば病院に行くことになるでしょう。
ですので、体位変換についての指導は、患者さんが病院から退院する前に、医師や看護師がしてくれる事がよくあります。
また、介護セミナーや教室などが地域で開かれる事がありますので、事前に参加して心の準備をしておくのもいいでしょう。
情報は地域の広報などで紹介されています。

 

 

体位変換の事故で多い事 体位変換の前には安全確認を

以下の事は非常に多い事故になります。事故を防ぐために、正しく介護方法を理解しておきましょう。


👴 骨 折 👵

体位変換をするときには、必ず手・腕・足などをひねる事がないように、事前に安全な体制にしてから行わなければなりません。
手・腕は胸のところでクロスできればいいのですが、マヒの状態によってはそれができない場合もあります。
必ずチェックしなければならないのは、体の向きを換える方向に対して、手・腕・足が逆方向にひねる事がないよう確認します。
高齢者は骨が脆くなっている事が多く、最大の注意が必要になります。


👴 ベッドからの落下 👵

介護生活で疲れが溜まってしまうと、まれに落下事故が発生する事があります。ベッドの端は滑りやすいので、特に気を付けましょう。
ご自宅の場合は、介護者が介護をする側と反対側に柵を取り付けた状態、またはベッドを壁に着けた状態で体位変換をすれば、ベッド端の滑りやすい位置で行わなくても大丈夫なので、事前に安全確保をしながら、ベッド中央などの安全な位置で体位変換しましょう。
体位変換が終わったら、クッション等で固定をしておくといいでしょう。

 




 

 

【昭和な話】CHAGE&ASUKAさんとポップコーンの思い出

出典 : Amazon / 万里の河 [EPレコード 7inch]   それは昭和54年頃。 当時、「チャゲ&飛鳥」というグループ名はそれほど世間に浸透していなくて、同じく長渕剛さんについてもそれほどメジャーな […]

コメントなし

🌳高齢者向け携帯電話について考えてみると・・・

    最近の簡単スマホは、以前と比べて随分使いやすくなったと思います。 ですが、私たちにとって簡単に思える機能でも、高齢者にとってみたら「難しい」という声が多いようです。   特にスマート […]

コメントなし

🏠「長生きしてはいけない」なんて言わせないで!

    ついこの間、「年寄りは早く死ねっていうことでしょ?!」と、ご近所のおばあさんが仰っていたのを聞いて、私はヘルパーをしていた頃のことを思い出しました。   介護の仕事をしていた頃、よく […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説③

    加藤さん>「夏血栓」に注意が必要な人は・・・? 大谷院長>アルコールを多量に摂取される方。これはアルコールの利尿作用によって脱水が進んでしまいますから、血液がドロドロになってしまうんですね。 […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説②

  「夏血栓」と「熱中症」を見分けるポイントはどこなのか? そして、効果的な予防法とは? それらについて、大谷院長が解説してくださいました。   加藤浩次さん>「夏血栓」というのは病名ではないという事 […]

コメントなし

「熱中症」よりも怖い「夏血栓」の脅威!その予防法について解説①

    熱中症と初期症状が似ている夏血栓。 これは熱中症よりも死亡率が高く、非常に危険な症状とされています。     去年(2017å¹´)7月の1か月だけで、熱中症によって亡くなった […]

コメントなし

🍅【所さんの目がテン】ファイトケミカル・スープ作ってみた!

    2月に「所さんの目がテン」で紹介されたファイトケミカル。 体に良さそうなので興味あったのですが、レトルトと冷凍食品ばかり利用している我が家では、なかなか野菜くずが出ないのでした。   […]

コメントなし

🍙ヘルパー時代にご利用者さんがご飯を作ってくれて困った問題

    ご利用者さんは、ホームヘルパーにとってはお客様。 でも、一部のご利用者さんにとってみては、ホームヘルパーは外から来たお客さんなのでしょう。 中にはお茶菓子を出して下さる方がいらっしゃいます。 […]

コメントなし

【昭和な話】セブンイレブンが急成長していた頃

    うちの近所にセブンイレブンが出来る前、スーパーマーケットの閉店時間は夜の6時半~7時で、商店の閉店時間はお店によって5時だったり6時だったり、スーパーマーケットよりも早く閉まるので、お客さんが […]

コメントなし

【昭和な話】【感想】藤山寛美さんの舞台を見に行った時の話

画像出展元についてはページ下部に記載 「伝説のアドリブ喜劇役者」 藤山寛美 昭和の笑い   それは私がまだ小学生だったころ、明治生命のセールスをしていた母が、会社の優待券で連れて行ってくれたお芝居がありました。 […]

コメントなし

体位変換はなんでやるの?何時間おきにやればいいの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。