介護時間術⑥ 無駄な時間を減らす努力をする

介護をする上で無駄な時間とは?

介護生活を見つめなおそう!

 

介護時間術の記事を書き始め、段々とシリーズっぽくなってきましたね。

初めは3記事くらい投稿するつもりだったんですが、気になる事が増えてきて、あれもこれも記事にしたいと思い始めているところです。

 

さて、一番初めに「時間術の基本は整理整頓」という事を書きましたが、ここでは作業しやすい環境づくりとして、整理整頓について考えていきたいと思います。

 

なぜ時間術の基本に整理整頓が来るのか考えてみると、整理整頓がうまくできない事によって時間の無駄遣いをしてしまう事が、とにかく多いからです。

 

では、整理整頓ができなかった場合の無駄な時間を挙げてみましょう。

 

・探し物

・無駄な動きが増える

・頭の中でやるべきことがまとまらない

 

などがあるでしょう。

整理整頓というのは、部屋の片付けみたいに目に見える事ばかりではありません。

 

スケジュールの整理、合理的な作業をするための整理、やるべきことを見極めるための整理など、頭の中で整理しておく事が多くあります。

 

もちろん、これらは書き出してしまえば「見える物」になるので、整理整頓がしやすくなります。

 

ですが、忙しすぎて書き出す暇がないという人がほとんどではないかと私は思うのです。

なので、まずは一つずつ、見える事から片付けていきましょう。

 

探しものにかかる時間は膨大
常に片付ける習慣を!

 

 

ここに挙げた「探し物」ですが、これは自分で思った以上に時間を費やしてしまっているものだって、ご存知ですか?

 

例えば爪切りや体温計のような物を1日に15分、毎日探していたとしましょう。

 

細かい計算をするようですが、15分は4日で1時間に、1ヵ月で7時間30分に、1年で91時間15分になります。

 

1日ではよく分からないかも知れませんが、この91時間15分という時間を24時間で割ると、大体3日と9時間という事になります。

 

1日のうちのたった15分でも、1年のうちの3日と9時間は探しものをしているのだと考えると、非常にもったいないですね。

 

探しものをしていると、身体的にも精神的にも疲れてしまう事がよくありますが、そんな事になる前に、使い終わったらちょっと片付けておけば済む事。

 

できるだけ無駄な時間の使い方をしないように、物の管理には気を付けましょう。

 

無駄な動きを減らすためには作業のパターン化をする

 

それから、やるべきことが事前に分かっていないと「無駄な動きが増える」原因になってしまいます。

 

ですので、一連の作業についてパターンを決めておくといいでしょう。

例えば入浴介助(シャワー浴)についてですが、こんな感じです

 

①体温測定・血圧測定

②着替え(オムツ・下着・パジャマ・靴下)の準備

③タオル・バスタオル・バスマットの準備

④浴室をシャワー等で温める

⑤浴室へ誘導・脱衣・洗う(頭から足に向けて)

⑥身体を拭く

⑦着替えてドライヤーをかける

⑧ベッドに誘導・水分補給

 

というパターンを決めてしまいます。

文字にするとたくさんあるように見えるかも知れませんが、入浴前・入浴中・入浴後の3つのパターンの組み合わせです。

 

一連のパターンを決めてしまえば、慣れてくると考えなくても自然とできるくらいに習慣化され、作業が効率化されていきます。

 

そして、そのパターンを意識し始めると、洗濯物を畳んでしまう時にも効率化を考えるようになり、下着と靴下をまとめてセットしておいたり、事前の準備が早く行われていく傾向が現れてくるようです。

 

一つ一つの作業が早く終わっていく事で、その後の作業が効率よく流れていくようになり、自然と一日がうまく流れていくようになるでしょう。

 

「やるべき事がまとまらない」なら一つの事に集中する

 

「頭の中でやるべきことがまとまらない」場合は、まず、目の前にある一つの事に集中しましょう。

 

やることが多すぎると、何から手を付けたらいいか分からなくなってしまうもの

まず一つ、片付けていけばいいのです。

 

男性の場合は片付けものをする時、よく「大きな物から片付ける」と言いますが、実際、大きな事から片付けていくと、あとは細かい事をチョコチョコ片付ける事になり、効率的な作業だとも言われています。

 

女性らしく、コツコツと目の前の事を片付けていくのもいいですし、ご自分のやりやすいように作業の効率化を図る事がおすすめです。

 

まだ書きたいことはいっぱいあるのですが、この続きは次回のお楽しみという事で。

 

【介護時間術】コンテンツ一覧>>




 


 

【介護食冷凍法】おかゆをアイストレイで冷凍し、アレンジをしてみた

  おかゆの作り方は、すでに介護生活をしている方ならご存知だとは思いますが、海外から嫁いでいらっしゃった奥様のために、一応、ご説明しますね。   <基本的なおかゆの作り方> 材料>ご飯 100g、水ま […]

コメントなし

【昭和な話】私の叔母とアメリカ兵との恋の話

↑ 写真>一番左より私の母、叔母、叔父と祖母です。   私が中学生の頃、部屋で探し物をしていると、小さなお守り袋のような巾着が出てきました。 「何が入っているんだろう」と興味を持ち、私は中身を確認する事にしまし […]

コメントなし

👴【介護食冷凍法】 1日30品目を目指し、禁止食材を避けながら満足感のある食事を!👵

  ご家族の健康・長寿のために、栄養バランスのいいメニューを考え、今回から食品の冷凍保存について記事にしていきたいと思います。 もうすでに実行している方も多いとは思いますが、まだの方のために少しでも参考になれば […]

コメントなし

🩺初めて人間ドッグなるものを受けてきました

画像出典 : pixabay   まずは、私の恐怖の症状からお話します。 その症状が現れたのは去年(2019年)の8月。 食事中、まるで何かに引っかかっているかのように、食べ物を飲み込めなくなったのです。 &n […]

コメントなし

👴👵布製マスクと布製尿漏れ対策商品

  私の住んでいる地域では、最近、使い捨てマスクが手に入りにくくなっています。 ドラッグストアもスーパーもコンビニも、マスクコーナーは空っぽ。 皆さんの地域はいかがですか?   探し回るのも大変なので […]

コメントなし

🤖「2019国際ロボット展」に行って来ました② 介護ロボット・設備編

  <ポータブルトイレ> 介護コーナーに入って真っ先に向かったのが排泄関係。 ポータブルトイレをベッドの横に設置しているご家庭は多いと思いますが、タンク式のポータブルトイレは、こまめに手入れをしていても臭いが気 […]

コメントなし

【東京モーターショー2019】車いすとセニアカーの新時代を探る

  楽しみにしていた東京モーターショー2019。 東京ビッグサイトまで頑張って行ってきましたよ。   お目当ては自動運転カーと危険回避システム、電動自動車でした。 様々な自動車を見ていくと、辿り着いた […]

コメントなし

🌳「夜尿症」による尿漏れ対策・薬で抑えるだけが方法じゃない!

  「夜尿症」というのは、大人・子供を問わず、ある程度の年齢を超えた人(概ね5~6歳以上)が夜中に無意識に排尿してしまう症状を言います。病名ではありません。 これには通常、以下の対策を取ります。   […]

コメントなし

🙀この先、年金だけでは生きていけなくなるって?!6/5放送「ミヤネ屋」まとめ

  6月3日の金融庁の発表によると、1か月あたり、男性65歳以上・女性60歳以上から給付される年金などの収入に対し、支出が毎月5万円以上も上回るとのこと。 (1ヵ月当たりの収入:約21万円、支出平均:約26万円 […]

コメントなし

【昭和な話】平成最後に食べたい料理は何?それは意外にも昭和から変わらない料理かも

  今日は朝の人気バラエティー番組ZIPで、「学びウィーク」の企画から「平成最後に食べたい料理は何?」という質問を投げかけていました。   その質問に対し、俳優の吉沢亮さんは「お母さんの作った肉じゃが […]

コメントなし

介護時間術⑥ 無駄な時間を減らす努力をする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください